1年生になったばかりの子…

まだ手がとっても小さいので、
音域が広がると、手自体の位置を移動しなくては届かないこともあります。

っが…
気を付けなくてはならないのが、
広げれば届く音程ならば、広げて弾くようにしなくてはならないこと。
(先生によっては、広げずに弾くことを薦める方もいらっしゃるかと思います)

このところ、身長も伸び
手も少し大きくなってきたので、以前よりは届く音程が増えだしてきた生徒ちゃん。
それでも、
つい小さかったころと同じように手を動かしてしまいます。
右に行ったり、左に行ったり…
「そんなに動かしたら、ペコちゃんの頭みたいだよ」というと
キャッキャと笑い…
広げて弾く練習を。

すぐに良くなって弾きやすくなったようです。
ペコちゃんじゃなくなったねーと話していたのですが…
どうも微妙な苦笑いの生徒チャン。

もしや…と
「ペコちゃんってわかる?」ときくと
「うん!りゅうちぇるの彼女」だそう。

そうきたかーーーーっ!!!


ペコちゃんの人形のことを教え、
間違いに気づき、2人で一緒に大爆笑ーー!

ジェネレーションギャップを感じました。
レッスンの空き時間表です。


はレッスン可能です。
は前半の15分が空いています。
は後半の15分が空いています。

       月 火 水 木 金 土 
13:00 ● ● ● ● ● ●
13:30 ● ● ● ● ● ▼
14:00 ● ● ● ● ● □ 
14:30 ● ● ● ● ● □
15:00 ● ● ● ● ● □
15:30 ● ● ● ● ● ▼
16:00 ● □ ● ● ● ● 
16:30 □ ● □ □ □ ●
17:00 ▼ ▲ □ □ □ □
17:30 ● □ □ □ □ □
18:00 ● □ ● ● □ □
18:30 □ ▼ ● ● □ ●
19:00 □ ● ● ● ● ●
19:30 □ ● ● ● ●


月曜17:15~18:00
火曜16:30~17:15
土曜15:30~16:15に空きができました。


在籍生徒の時間移動で埋まってしまうことがあります。
現在、年度末のため時間変更が多発しております。

希望の時間が合わない場合は、レッスンをお引きうけできないことがあります。
ご了承ください。
空き待ち希望の方は、ご相談ください。



今日は、日曜ですが、高校生がレッスンにやってきました。

勉強に忙しい高校生っ!!
週末は大量の宿題が出るのだそう。

ほとんど(いや、全然かも)
練習をしてくることができない高校生…

ですが、レッスンの時は、
前回レッスンしたところまではすぐに思い出して弾くことができます。

毎回、ハノンで少し指を動かしてから、曲の練習へ入ります。
一応、片手を弾いて…両手…。
丸暗記をしているのではなく、楽譜を見て弾いている様子…。
そぅ!!手元を見ないでっ!!!
パソコンで言う「ブラインドタッチ」です。

時々、ポディションの移動があると、ちらっと鍵盤を見ますが、
ほぼ鍵盤を見ないで弾けるのです。


生徒たちの中には、鍵盤をじーーーっと見ないと弾けないっという子もいるのですが…
そんな時は
手を本などで見えないように隠して、言った音を弾くお稽古を!
「ドミソファレ」とか言った音を弾いてもらうのです。

今日来た高校生も、小1からレッスンにきていましたが、
小さいころは、隠して当てっこゲームが好きで、よくやっていました。


練習をしていく過程で、鍵盤位置はだんだん体になじんで
覚えていけてしまう子もいるのですが…
なかには、全く覚えられず、どんどん下を向くようになってしまう子も。
うーーーん
色々原因がありそうなのですが…。

練習量が少ない…
ドレミの順番が覚えられていない…
おうちで弾く時は、姿勢が違っている…
空間認知力に問題がある…
などなど…。


今日、高校生が見事なブラインドタッチで弾いていたのを見て
凄さを感じました。
すごぃけど…たしか…その子……時々、玄関でドアに挟まるんだなぁ…
体の幅は認知ならず?
怪我しないように~!!
2017.04.15 おてがみ
今日が最後のレッスンとなった中学3年生…。
年長さんの時から来ていたので、長い付き合いです。

彼女が通う中学校は、お勉強がとても難しい中学校で…。
そのうえ、チアも習っていて、頑張っていました。
定期試験の前でも、普通にレッスンにきていた超頑張り屋さん。
そぅいえば…
中学受験の直前も、全く休まずにレッスンにきていました。

忙しくて大変で…疲れているだろうに
レッスンに来るときは、
いやーな雰囲気をだしたり、疲れた顔を見せたり…なんてこともなく
実に楽し気。

こんにちわーの直後から、学校の話などが始まるお話し好きさんでした。


今日は、東京に行ったお土産のお菓子と一緒に
お手紙をくれました。

最後のレッスンを前に、昔使っていたテキストを見返したそう…。
楽しいいたずら書きに笑えたそうで。
楽しい、楽しい部分練習のことなど思い出したようで…。
ただ部分練習をするだけでは、苦痛だからと
しりとりや、しりとり物語作り~などしながらお稽古をしたのですが…
この「物語作り」は、たぶん彼女と始めたハズ…。

うーーん、なつかしぃ。
いろんな思い出の詰まった、お手紙!
大切にしますっ。


彼女のレッスンがなくなるのは、かなり寂しいですが…
今日はしんみりせず、
中学の音楽のテストであるかもしれない~という調音の特訓をしていきました。

また学校のことで愚痴りたくなったり
困った音楽の宿題が出たら、
ママの携帯借りて、メールしてきてねーと話をして別れました。

来年には、高校生!!!!
勉強もさらに大変になるでしょうが…
応援し続けていますよっ!!!
数人の生徒チャンには、手の大きさを抜かれている私…

とはいえ、まだ3,4年生くらいの子は
私よりは小さい手なわけで…
なかには楽譜通りの指番号だと難しいという子もいます。

コンクール曲のお稽古の時などは、
事前に考えておいてあげたり、
レッスンの時に弾かせてみて、直したりしているのですが…


まだレッスン歴がそんなに長くない子…。
まだ指番号も覚えたばかり…。
ですが…
弾きにくい個所をキレイに聞かせてくれました。

ん???
指番号が、楽譜に書いてあるものとは、ちょっと違うのです。
たまたま間違えた?かと思い、
もう1度弾いてもらっても、同じ弾き方…。
しかも、別におかしくはない指使いです!!

聞けば、練習しているうちに、コレになっちゃった~と。
凄くよくメロディがきれいに弾けていたので、
その指番号にすることに。
楽譜に、その子が発見してきた指番号を書き込みました。

すごい発見をしてくれたことを、いーーっぱぃ褒めて…。

新しい部分のお稽古に入っても、
自分から指使い、メロディをよく弾こうとし始めていました。

指番号の開発っ!!
小さな探検家が現れましたっ


2017.04.12 ツッコミ!!
うちの生徒たち…
ツッコミが異様に早い子がいっぱい!!

今日は、生徒ちゃんの楽譜…
最初の指番号が見えにくく「2?3?」と覗き込むと…
「老眼かーーぃ!!」とツッコミをいれられました。

生徒チャンのちょっと重たかった左手…
「今弾いているのだとこうなっちゃうからー」と真似して弾いて聞かせると
「止まるんかーぃ!!前に進まなーーい!キャハハハ」
と大笑い。
「おぬしがそう弾いとったんじゃろー!」
…の返しに、さっきとは全く違う弾きっぷり。
まだ、両手になると、重たくなってしまうのですが
両手でもできるよう、お稽古をしていきました!


ツッコミ!は大歓迎!
わかっているから言えること。
ツッコミのタイミングも、的外れ感もなく、私にも楽しく~。


ただ考えもせず「わかんなーーぃ」「しらなーーーぃ」の返事
何を聞いても、返事無し…なんて方が、困るのですから。

なかには、小学生なのに、会話成立ならず!の子も…。
なんらかの学習障害があるのかもしれませんが…
聞かれたことへの答えがわからないのか、聞かれた言葉がわからないのか
ぼーーーーーっと固まっているのです。

うーーん、どうしたもんじゃろ…


高速ツッコミの子達のすごさを
改めて感じます
2017.04.10 ハノン突入
小学校高学年の子…
今まで「プレハノン」を使っていましたが、
今日はめでたく「プレハノン」を終了!
「ハノン」に入りました。

他のお教室から見ると、
プレハノン、ハノンの進みがかなり遅いのですが…。
ただ速弾きしたら丸~としていないから…で。

指の動き、手の使い方がうまくできているかよーーーく確認しつつ
やりにくいところ、変な動きがあれば
指遊び的に練習をしたり…。
「左手は来週にしよう」とか
「来週もこれがいぃー」となることもあったり…で。


今日、「ハノン」に入った子…
指の動き、脱力…かなり良くできます。
体が細いので、支えがちょっと弱めですが…
これから「ハノン」で気を付けていけるでしょう。

かなり時間がかかっての「ハノン」突入ですが、
「ハノン」も慎重に~楽しく~で!!