昨日は中島剛サロンコンサートへ行ってきました。
大学の大先輩です!

ヤマハ銀座店のサロンで、小さい場所なので音が直で!!
すっごーーーーーーく音がきれいで
カンパネラのラストでもキレイ!!
凄いっす!

私ももっともっと音を綺麗にしたいです。

帰りに
トロイメライ弾きたい~
ラカンパ弾きたい~っと凄く思いました。
2008.11.14 つくばへ…
昨日はバティック先生のリサイタル!
つくばの音楽祭のなかの演奏会の1つで…。

日曜日に本番で弾いたウィーンの謝肉祭がプログラムに入っていたので
凄く楽しみにしていたんです

っが…

手の調子が悪いとのことで、シューマンからハイドンに曲目変更になっていました。
弾いているときも、いつもの先生とは違う弾き方のところもあり
手の調子が心配な感じでした。


終演後、先生にお会いしたら…
「長野から昨日きたの?」と。
もぅ2年くらい先生にお会いしていなくて…
忘れているだろうと思ったので、驚きました。
2008.11.10 おわったーー
昨日は「東邦Chibaミューズ」の本番でした。

出来は…
無傷ではないけれど、止まりはしなかった…というところで。

1,5楽章は叩いてしまった音が目立ったような…。
ぉかげで、疲れました。

その分(!?)、2楽章は静かに弾けたし、
3は思ったとおり、コミカルチックにいったのですが…。

5の出だしはこわぃです。


とりあえず、1つ終わり…。
さぁ、木曜日はお楽しみ!!

まったく同じ曲をバティック先生のリサイタルで聴けます!
楽しみですー
2008.03.30 おわったーー
とりあえず、コンサートおわりました。

生徒たちは…たまにミスタッチした子はいましたが、
大きなミスはなく、無事弾けました。
ホッ


自分のダンテは…先々週の本番の時のように暗譜が飛ぶことはなく、弾ききれましたが…ミスタッチがまだ多いので、またこの曲を弾く機会があったら、直していかねばっ!
大コケ、止まりがなかっただけよかったかな
ホッ


心配なのは、部屋が荒れまくっていること。
持ち帰った荷物が散乱しています。どうしよぅー
2008.02.25 大変な演奏会
昨日は「関野直樹リサイタル」へ行ってきました。

っが、前日から暴風!春一番だったようですが…
昨日も、もの凄い風で…は徐行運転
のんびり走るって???

一緒に行った先輩も、が大変だったようです。

っで…リサイタルの方は
今まで何度かリサイタルを聴いているのですが、今回が一番音が綺麗でした。
曲はリストの小品を2曲と、ベートーヴェンの熱情、リストのhmollソナタ

私も久しぶりに、ベートーヴェン弾きたぃな。
リスト…もっと練習しないとっと感じました。


もちろんですが
帰りもが大変でした~。
はぅー
2007.08.23 軽井沢八月祭
軽井沢八月祭のコンサートを聴きに、大賀ホールへ行ってきました。

1時間のコンサートが1日に何回もあって…
おかげで名演奏家のコンサートが安く聴けるんです!

私は、小菅優さんのリサイタルを聴いてきました。

曲は
モーツァルト dmoll幻想曲
ベートーヴェン 幻想曲
シューベルト 幻想曲「グラーツのファンタジー」
ショパン 幻想曲
ファリャ アンダルシア幻想曲
…っと、ぶーんぶ幻想曲!

中には、全く聞いたことがない幻想曲も…


モーツァルトの幻想曲は、以前私も勉強した曲ですが…
今日の演奏!とーってもステキでした。
実は…
小菅優さんの演奏は、ずーっと前に聴いた事があるのですが…
彼女がまだ小学生の時…
大人になったねぇ~と、しみじみ。


唯一残念だったのは…
シューマンの幻想曲も聴きたかったなぁ~ってこと。
でも、時間がオーバーしちゃいますね。
8日は関野直樹リサイタルに行きました。

演奏曲は…
ベートーヴェンの、悲愴
リストの、ダンテを読みて
ムソルグスキーの、展覧会の絵

特にダンテは勉強中なので…
発見がいろいろ。

勉強しなおさないとーーーーっ
私は、計算せずに弾いているから…途中でバテちゃうし。
ぎゃぼーーー
昨日はバティック教授のリサイタルを聴きに行って来ました。
プログラムはオールモーツァルト!
後半はジャズとの融合もあり、楽しかったです。
アンコールではスティービーワンダーも!!

たまに、違う音が出てしまうことがあったのですが、作曲もなさるバティック教授絶対止まることなく、切り抜けちゃうんです。

私の悩みは…ちょっと違う音が出た時に、つい止まってしまう事。
今日は絶対止まらずに、切り抜けられるか練習でやってみました。
…なんと、「悲愴」は2,3楽章は止まらず弾けちゃいました。
1楽章は、暗譜がまだなので、さすがに無理でしたが…。
作曲&和声の勉強もしたほうがいいんだなぁと、しみじみ感じました。

あーっジャズも弾きたいっ!!


昨日、一緒にリサイタルを聴きに行った先輩から『ダンテ』でレッスンを受けた時の、レッスン譜のコピーをいただきました。
今日は、その注意を見ながら練習~。
凄く勉強になっちゃいました。
長野ウィーンムジークアカデミーのオーケストラの演奏会でした。

演奏曲はウェーバーの「舞踏への勧誘」、モーツァルトのピアノコンチェルト21番、Prof.バティック作曲のピアノコンチェルト「Nagano」、と「ロミオとジュリエット」

「舞踏への勧誘」はルイツ先生のチェロが素敵!!

Prof.バティックのコンチェルトは、とても生き生きした音でした!体つきが大きいのに、かわいい天使みたいな音~!
自作のコンチェルトでは服も黒いシャツにネクタイに着替えてきて、ジャズの世界でした。どちらの曲もオケがちょっと…。
速さについていけなかったり、チューニングがずれたり、PPで静かにしたいところも大きい音だったり…。


もっと問題なのは…
赤ちゃんが客席にいて、泣いたりする事!子供に音楽を聞かせたいのかもしれないけれど、他のお客さんに迷惑だと思うけれど。
周りの人も注意はしずらいだろうから、ホールのほうで入場をさせないようにしてくれればいいのに!!


ちなみに今日はビックリなことが!
早めに長野に行き、友達と一緒にいたんです。道の反対側から、大きな体格の人が手を振っているので、よーーーくみたら……バティック教授!!
話を聞くと、ピアノコンチェルト「NAGANO」用のネクタイを買いに行くと。
NAGANOの織物のネクタイ。
かっこよかったです!



昨日は久しぶりにコンサートを聴きにいきました。
千住真理子さんのヴァイオリンコンサート!ヴァイオリンの音はもちろん、伴奏の藤井一興先生の音も繊細でステキでした。

行く前に図書館で「千住家の教育白書」という」本を偶然見つけてしまいました。昨日は、夜中まで読んでしまいました。