「ダンテを読みて」を弾くには、やはりダンテの「神曲・地獄編」を読まねばっと思い、昨日本を買いました。

弾き始めた頃に、ジュニア文庫という子供用に解り易くなっている本では読んだのですが…詩ではなく、物語になっていたので雰囲気が全然違ったようです。
どんな話なのかは解ってよかったけれど…。
実は、ジュニア用の本でも、私には超難しかったんです。

普通の「神曲」は…
「なんじゃーこれはっ」というくらい、解らない漢字が大量にあるし、意味の解らない単語もいっぱい。
「私、日本人だよねぇ?」と不安になるくらい。


1ページ、いぇ1行読むと眠くなります

私の軽く暗さの足りないダンテには、役に立つこと間違いナシだと思いますが…。
スポンサーサイト
Secret