昨日は、群馬のコンクール!
うちは長野ですが、群馬から通ってきている子は
長野の県コンにはでれないので、群馬の県コンに。

せっかくなので、他の学年の部も見てきました!
1,2年生、小さい!!!!
長野にはない幼児の部もあり、凄く小さい!!

みんな良く頑張っていました!

長野のコンクールも群馬のコンクールも
「ミスなく弾く」ことより、「テクニック、歌い方」などが重視されていたようです。
たとえば、3拍子の左手が同じ重さで弾いてしまうと、
ミスがなくても受賞ならず…のようで。


生徒チャンは、5,6年の部!
練習するエンジンがかかったのが、7月になってからだった彼女。
…にしては、最後の1日、猛練習したのでしょう。
バッハは注意したことがほとんど良く出来ていました!!

譜読み力が見られてしまいそうなギロックは…ちょっと差が出てしまったようでしたが
彼女がついこの間まで持っていた妙な癖が、出やすいタイプの曲なのに
全く出ていなかったので、成長を感じました!!

惜しくも入賞はなりませんでしたが…
彼女にとって大きな成長をしたコンクールだったようです。

難しいコンクールで諦めの気持ちもあったようですが、
今回受けて、決して「無理ではない」と感じた様子…。

宿題を出し忘れ、「この本のなかから2曲自分で選んで弾く」とメールしたら
さっそく、選んでチャレンジしたそうで。

直後のがんばり!!すばらしい!!!!
心も成長したようです!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/848-1b35750b