上田の小学校は、6月に音楽会を行う学校が多く…
この時期は、合奏曲の練習が過熱中です。

担当する楽器のオーディションがあるから…と
楽譜を持ってくる子もいます。


高学年の子は、オルガンの楽譜を持ち込み…
和音が多く難しめでしたが、無事に希望だったオルガンをゲット!!
っが…
他の楽器ができていないから~と、楽譜が変更に!!
きゃーーっ!!
あんなに練習したのにーーーーっ!?

変更になった楽譜も、慌ててレッスンに持ち込み、
無事に弾けるようになりました。
合奏練習も始まるそうで…無事に弾けますように!!


今日は、別の子が合奏曲の楽譜を持ち込み…。
まだ3年生なので、楽譜は五線ではなく、ひらがなとカタカナを使った楽譜。
ある程度楽譜が読める子なので、逆にひらがなに苦戦しつつ…
楽器のオーディションに挑むそうで。
がんばれーーーっ


自分から、あの楽器がやりたい!と挑戦していく子達がいるなか…
何の曲をやるのか…
楽器は…?の問いかけに、わかんない――という子も。

学校ではどうしているのやら…。

同じ学校の子に聞いてみたり…で、
なんとか曲がわかり、慌てて練習をみましたが…
楽譜を持ってきてくれなかったので、あっているのかどうか…。


すさまじい温度差です…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/2009-61183c9f