2017.05.09 しゅくだい
小学1年生…
入学して1か月がたちましたが、
連休明けで、落ち着かないかもしれませんね。

今日は、1年生の生徒チャンが
レッスンバッグとは別に、もう1つ袋をもって現れました。

「みて!これ宿題だよ」と。
学校の連絡袋で…。
うちに太い三角鉛筆があることを覚えていて、
「あの鉛筆で書いていきたい」と。

私がレッスンノートを書く間に、チャチャっと宿題をかいていました。
今日の宿題は「へ」のプリント!
上手に、ていねいなキレイな字で書いていました。
あと、算数のプリントもあるそうですが、算数はおうちでやってきたのだそうで。

算数のプリントは「さんぷり」
国語のプリントは「こくぷり」というそうで。

っで、宿題全部終わって、おうち帰ったらラクだね?ときくと
「うーーーーん???何かもう1つあったなーー」と。
しばらくレッスンをしていて、突然思い出しました。
「ピアニカの宿題だー!」と

それなら…と、
ピアニカの宿題の曲も一緒に練習しました。

宿題、たくさんでていて大変そうですが…
今日は、上手にかけた字も見せれて、ご満悦だったようで。

45分レッスンにしていてよかったーー
30分だったら、「学校の宿題は、ここでやらないのっ!!」
なんて怒ってしまったかも。

時によっては、
急いで進めることよりも、生徒ちゃんのやりたいことを
優先してあげれるといいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/2006-021b9b67