今日は、日曜ですが、高校生がレッスンにやってきました。

勉強に忙しい高校生っ!!
週末は大量の宿題が出るのだそう。

ほとんど(いや、全然かも)
練習をしてくることができない高校生…

ですが、レッスンの時は、
前回レッスンしたところまではすぐに思い出して弾くことができます。

毎回、ハノンで少し指を動かしてから、曲の練習へ入ります。
一応、片手を弾いて…両手…。
丸暗記をしているのではなく、楽譜を見て弾いている様子…。
そぅ!!手元を見ないでっ!!!
パソコンで言う「ブラインドタッチ」です。

時々、ポディションの移動があると、ちらっと鍵盤を見ますが、
ほぼ鍵盤を見ないで弾けるのです。


生徒たちの中には、鍵盤をじーーーっと見ないと弾けないっという子もいるのですが…
そんな時は
手を本などで見えないように隠して、言った音を弾くお稽古を!
「ドミソファレ」とか言った音を弾いてもらうのです。

今日来た高校生も、小1からレッスンにきていましたが、
小さいころは、隠して当てっこゲームが好きで、よくやっていました。


練習をしていく過程で、鍵盤位置はだんだん体になじんで
覚えていけてしまう子もいるのですが…
なかには、全く覚えられず、どんどん下を向くようになってしまう子も。
うーーーん
色々原因がありそうなのですが…。

練習量が少ない…
ドレミの順番が覚えられていない…
おうちで弾く時は、姿勢が違っている…
空間認知力に問題がある…
などなど…。


今日、高校生が見事なブラインドタッチで弾いていたのを見て
凄さを感じました。
すごぃけど…たしか…その子……時々、玄関でドアに挟まるんだなぁ…
体の幅は認知ならず?
怪我しないように~!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/2002-71da92b9