生徒ちゃんたちのなかには、指を動かすことが苦手な子もいます。
ピアノを弾くことはもちろん難しいのですが、
鉛筆で書くことも難しいという子も。

音符を書く時に、困ってしまうので、
レッスンの時間に鉛筆の持ち方、書き方を、少しだけですが少しお稽古しています。

幼稚園、保育園の時に鉛筆のお稽古をやった子もいるようですが
園によっては全くやらないようで。
小学校でも、鉛筆の持ち方から教えてくれるところもあれば、放置の所も。

っで、持ち方も知らないままの子もいるようです。


ちょっと前に、音符の丸があまりにも雑だった子がいたのですが…。
もしやと、丸を書く練習をしてみたところ、持ち方も動きも激ヤバ状態。
鉛筆の持ち方からお稽古をしてみました。

すると…急激な進歩!!!
音符を書く宿題を出しても、上手に書けるようになりました!!

ちょうど「ともだちのーと」の1巻のドリルを使っていたので、
歌いながら書く練習ができたり、本人も苦じゃなかった様子。
楽しく線を書くお稽古もできて、短期間で急激な進歩に!!

指の動きがよくなり、ピアノを弾く時にも、いい動きがしやすくなったようです。



なかには、鉛筆のお稽古をしても、
レッスンに来る日以外は、ハチャメチャな書き方になっているのか
なかなか進歩できない子もいるのですが…

うーーーーーん
どうしたもんじゃろぅ…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1966-f1159094