生徒の本番…
舞台袖の待機に付き添います。

開演前に、時間があれば、
ステージのピアノで、椅子の高さ、足台の位置をチェック…。
すでに、足台を使わない子達には、高さ、位置を本人と一緒に確認。
普段から椅子の高さの合わせ方、足台の高さを、生徒たちに教えているので
そんなに苦戦をすることなく、さっさと決まります。

生徒が数名いて覚えられる自信がないときは、メモをして…。


舞台袖の待機には…
大荷物を持ちこんでは、他の方に迷惑ですし、
薄暗い舞台袖では、荷物がが多いのは逆に不便…。

っで、必要最小限のものを
小さい袋に入れて持っていっています。名付けて「作業袋」

中身は…
ガーゼのハンカチ、
ティッシュ
ウェットティッシュ
ゴミ袋
メモ帳とボールペン
足台の高さ用ものさし(←紙で作りました)


今回、リレーコンサートで、
この袋がないと大変だぞっ!!とうのを強く感じました。


生徒の参加した部が終わり、
大荷物の足台、作業袋、作業用のぺったんこ靴を車へしまいに行き
戻ってから、次の部を聴こうと…

っと、夏のコンクールで一緒になった子が!
話をきくと、先生が来られないのだとのこと。
急遽、足台のセッティングをすることに。

リレーコンサート…
生徒を初めて出したころは、
ほとんどの演奏者の足台をセッティングしていたこともあったので
どーーーってことないさーーーと、引き受けましたが。

初のペダル付き足台M60のセッティング!
しかも、ペダルを使うという子達。

開演前の短い時間で大慌てでチェックをしましたが…
ちょうど、ホールスタッフさんも、
演奏曲の順番変更や椅子を2個出す…などの変更点が多発で
みんなでバッタバタ!!!

なんとか、開演っ!!
っで、判明…。
しまった…合わせてあげた子達の…
顔と足台の高さが一致してない私…。
メモを持っておくんだった…。
だいたい見た感じの身長で椅子&足台をセッティング…。

うーーーんM60むずかしぃーーっ!!
紙ものさしを持っておくんだったっ!!
かなり手間取り、セッティングにいつもより時間をかけてしまいました。
待たせた皆さん、すみませんっ…


以後…忘れ物は絶対しちゃいけないっ!!と強く感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1928-1ae22a21