2016.07.11 練習会
昨日は…コンクール参加者が集まっての練習会をしました。

本番と同じように、名前を呼び
お辞儀をして~演奏。

他の子の順番の間は
審査員になったつもりで??
感想メモを書いてもらっています。


全員が…
何らかの事故をしました。
これから、本番にむけて直しをしていきます。

今回初めての参加となった子達…
こわごわお辞儀をして…演奏。

コンクール経験者の子たちは…
「この会が本番より緊張するんだー」という子も。
それでも、おじぎや強弱、音色、弾き方など…
初参加の子のお手本になった様子。


感想メモも、素晴らしいことがいっぱい書かれていました。
「よかったこと」、「直したほうがいいこと」の
2つの欄を用意していますが、
「直したほうが…」のほうには、なかなかかけないようですが、
数名しっかりと書いてくれた子も。
「自分もそうなんだけど、○○を気を付けたほうがいいと思う」なんて!!
すばらしすぎ!!

低学年の子はまだカタカナなどうまくかけず、
それでも、短時間にいっぱい書こうと
○の中に「ス」……がよかった!なんて。
スタッカートがよかったと言う意味。


それぞれ演奏した生徒たちのノートへ貼って、次回のレッスンで渡しています。

ただ貼って渡すのではなく、
それぞれのコメントに、一言添えて。
「あの個所のスラーがよかったから、ほめてもらえたんだと思うヨ!」とか

いっぱいのコメントを読んで、
いろいろ感じて、いろいろ考えて
ラストスパートにいかせますように!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1901-8e535e7f