2016.06.13 指の体操
まだ小学生の小さな生徒たち…
指の筋肉、支えは
出来上がっていないのが当然っ!!

支えができていないから
マムシ指になってしまったり、
指の腹で弾くようになってしまう…。
っで、
変に力を入れてしまって、
手のひらの柔軟性がなくなってしまったり。


まずは、本当にちゃんと脱力できる状態にして…
腕や、肩の筋肉を固くしてしまわないようにして…

脱力ができたら、支えの強化!です。
強化!といっても…
小さい子達とは……遊びますっ!!
1本指で、鍵盤を突っつき!

指の根元の所の関節でしっかり支えられるように!!
指が寝ていないように!!
肩や肘に力が入っていないよう、気を付けながら。

ただ突っついても面白くないので、
ジャンケンなどゲームを入れてみたり。
鍵盤を低いところ、高いところからの陣取りゲームが1番人気です!


早い音階の個所などは…手、指の柔軟性も重要!
これは、鍵盤なしで、
手のひらを上に向けて、親指の先と、他の指の先を合わせます。
もちろん、肩や肘に力が入らないよう、様子をよく見ながら…


今日は男の子が、大笑いしながら、突っつき陣取りゲーム。

引っ越してくる前のお教室では先生がすごく怖くて…
「脱力の形!」をさせられ、ハノンをひたすら…。
手首は上がっていましたが、力は入りっぱなし…。

今では、本当の脱力もできるようになって
指の訓練のゲームを楽しんでいます。


子供たち…どんなにおもしろくても、すぐ飽きてしまうし…
手の形、筋肉の付き方によっては同じやり方では効果が出ないこともあるので…
常に新しい指体操ゲームを考えなくてはなりません。


おかげで…
私の指が強くなったみたぃ…。ラッキー!!!
また新しいの考えようっと!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1891-d5bb813e