プレッシャーコンサートに参加する子達…
全員に「譜読み、練習カレンダー」を作りました。

譜読みの計画を立てて、
この日のレッスンまでに、ココまで進む…と小節数や
段数などを書いて

計画通りに進んでいたら…黄色いシール
計画より進んでいたら…青いシール
遅れていたら…赤いシール
譜読みを終えて、曲想の練習に入ったら…緑のシール

…と、進み具合が、色でわかるようにしてあります。

生徒たちの楽譜や、ノートにも「練習カレンダー」を貼ってありますが
もう1枚ずつ作って、レッスン室のカーテンにぶら下げてあります。
160129

お友達の進み具合もわかるので、自分も「やななくちゃ」と…。

今回は、赤シールになった子もいますが…。
赤シールの直後が、青シールなんて子も!!

それぞれ、頑張って…譜読みを終えた生徒も出始めました。
練習カレンダーの効果が出ています!!


発表会の曲などは、半年~1年かけて練習するというお教室も少なくはないようですが
うちでは、長くても3ヶ月!!
今回は2ヶ月という子も!!

それぞれ自分で読める+ちょっとだけ難しく…のレベルの曲で選んでいるので
期間をかけずに、仕上げまで行くこともできるはず!!

もともと、暗譜が早い子が多いのもありますが…
仕上げも…もともと、テキスト曲の時からやっていることを
使っていくので、必ずすぐにできるようになるし…。

子供なのに、すごい力を身についてきていると…
本番曲の練習で、私の方も驚かされます!!


さぁ、あと1ヶ月!!
ラストスパートです!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1857-9506e73e