今日は、夏のコンクールに出る子たちが集まり
練習会を行いました。

プレッシャーコンサートなど本番では
リラックスして挑めるように、雰囲気を作っていきますが…
コンクールの練習会は逆!!
わざと緊張してもらいます!!

こんな感じ↓
150712
目線を増やそうと、ぬいぐるみも並べてみました

みんなの前で、お辞儀をして弾いて…
聞いている子達はコメント用紙を書きます。
「よかったところ」と「なおそう、気をつけよう」を書いてもらっています。

聞いているみんなが審査員のような感じ…。
もちろん、わたしも毎年のように、閻魔帳を書いています。

…で、
全員撃沈!!!!
ノーミスが1人いましたが…ノーミスにこだわり曲想なし…。


1回ずつ弾いたあとは、注意事項を伝えて
もう1度チャレンジ!!

全く違く弾けて、
聴きに来ていたお母様方がに「別人みたい」とびっくりされることも。

みんな、本番まであと少し!!
直すべき点がはっきりとわかりました。

最後にコンクールの注意事項などをお話して終了!!


終わってから、
みんなのコメント用紙を、弾いたた子達の練習ノートへ貼って…。
小さな子達は誤字脱字があるのでフォローをしたり…
全てのコメントに、メモを一言添えます。

びっくりしたのは…
2年目、3年目のコンクール参加の子達が…
すごくいいコメントをしていること!!!!

私がフォローのメモを入れることを知っていて
堂々と書いてくれたのでしょう。
すごくいいことが書いてあったり。

私が気づいていないことまで書いてあるものまで!!
「2曲ともスタッカートの曲だけど、それぞれのスタッカートが曲に合ってた」とか。
小学生とは思えない一言まで。

おまけにそれぞれの長所まで見抜いて
「メロディの終わりや曲の最後が、よかったです」的なことを
みんなに書かれていた子も。
それも、子供によって「終わり方がきもちい」とか
表現が違うので、きっと書いてもらった子は嬉しいはず!!

みんな
曲を聞く力もついていたのですね!!!

他のこの曲を聞いたことで、
絶対に力がついているはず!!!!!

さあ、本番まであと少し!! 
がんばろうね

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1787-3f18b83d