今日は園児ちゃんが体験レッスンに来ました。


園児ちゃんの体験レッスン…
やれることと言ったら…
鍵盤を押す力がどれくらいか、
椅子に座って弾くことができるか…などを
少し様子を見ることくらい。

グーの手で押したり、1本指で押したり、パーの指で押したり…
真似がうまい子なら、レッスンを開始しても
すぐに飲み込みが早いのです!
ちょっと真似できただけでも、凄いこと。
グーの手、ひとつでも、脱力がすぐにできそうな子か見極めが付きます。

音の感覚に優れていそうな子には、高い音と低い音をやってみたり…。

そう…
うちでは、いきなり「ドレミ」は弾かせていません。
まだどこのお教室に通うかわからない子たち…。
先生によって鍵盤の探し方や、音符の読み方は違いでしょうから
混乱させないために、教えていないんです。


っが…
体験レッスンにやってきた子は、すぐにも弾きたそう…。
グネグネの指が鍵盤をはいます…。
もしや??????

別のお教室の体験教室で「ドレミドレミ」と弾いてきたそうで。
きゃーーっ。
ドをおしえたのやら??鍵盤は探せない様子…。

おうちの方には、いきなりドレミを弾いたら嬉しいでしょう。
本人ももちろん…。
でも、実際レッスンを始めるとなると…止まってしまうのかも…。


もちろん、少し大きい子なら
いきなりドレミまでしっかり鍵盤を覚え、
良い脱力で弾けてしまうこともあるのですが…


うーーーん
「体験レッスン」って名前を変えようかな…。

最近、考えなきゃいけないことばかりだワ……

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1779-55bee406