2015.04.13 てくび
ピアノを弾くときの、手首の使い方は
とても難しいものです。

子供の場合、動かし方だけ教わったのか
不必要にクネらせているものの、音は硬いなんてことも。

不要な力をいれず、必要な分だけしっかり鍵盤へ伝えるための手首の動き…
「脱力」といわれますが…

今日は、異様に良く出来ていて驚かせてくれた子達が!!

まだ譜読み状態なので、そこまではできないだろうと思っていたのに
曲の始まりも、
メロディーの終わりも、やけにいい音。
見ると、手首が上手く使えていました!!

そのあとに来た子も、最初から気をつけるように言っておこうと思ったら…
その子も、いい音!やはり手首が上手く使えています!!

いつも間にやら、どこで力を抜いて、どこで入れるか…がわかっていたようで
本人たち曰く「なんとなく~」というのですが
楽譜を見て、「こうなってるから、こう弾くわけ!」と
説明をして、改めて認識っ!!


凄すぎる成長を目の当たりにしました!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1752-00aa6c31