2015.03.14 わるつ
おうちに楽器がない生徒くん…

でも、レッスンのたびに覚えていき
指の動きもクセのない、良い動きになってきています。

今日は、3拍子の曲!!
ワルツのリズムの説明を…。
こうゆう拍子の曲をワルツっていうんだよ!と。

「ところで、ワルツって何だかわかる?」ときくと
「うーーーーーーーん……………あ!!」
しばらーーーーく考えてひらめいた顔!!

「悪い人が津に住んでます!っでどう?」
おぃおぃ

踊りの曲だと説明。
本当は、こんな感じの動きだけど…まずは3拍子になれてみよう!と、
両足でパー!ケンケン パーケンケンでステップ踏みながら
ぞうさんの歌を歌ってみました。

4拍子バージョンもやってみて…違いを感じ、
面白がって3拍子を感じていきました。
時々、3拍子の3拍目の「ケン!」にお相撲さんのような重さが現れ…
「関取あらわる!」と笑い…。

ピアノ教室?
体操教室?

普段はサッカーや工作好きの男の子ですが
ワルツっぽく、素敵な旋律、伴奏ができちゃいました。


ふざけるわけではない「面白いお稽古」
子供たちの吸収が早くなってくれます!!

さて、今度は何をしようかな???
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1738-c114e468