2015.02.21 4の指
小さな生徒たちにとって、
4の指、薬指を動かすのは大変。

指の独立…各指がバラバラに動くこと
指の支え…押しても潰れてべとーーっとなってしまわないようにすること
ができていなくてはなりません。

なーーんだ、それだけ
…と思われそうですが、これが異常に難しいこと。

できないまま進めば、
くらい、こもった音色しか出せなくなってしまったりします。
和音を弾くことが困難になってしまうことも。


今日はレッスンを始めたばかりの小学3年生!
まだ片手ですが…
4の指の動きの難しさをやっと感じていました。

4の指を弾くと…2の指がぴーーん!
指の独立ができていないのです。
まだ、レッスンを始めて2ヶ月。
指が潰れないだけすごい!!

4の指が動くように、指の運動を少し…。
ただ「指を動かす」をしてしまうと、別の余計な筋肉を使ってしまうこともあるので
別なところは使えないよう、抑えておいて…

そして再チャレンジ…
少し良くなって弾けました。

もう少し…手首の位置なども気をつけて
もう1度チャレンジ!!
2の指びよーーんはなくなりました。
本人も「ぉーー」と、小声でビックリしていました。

よかったね!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1730-d2f46e93