2014.12.04 姿勢…
クリスマス会直前となり…
生徒ちゃんたちの足台の高さをメモ!!

足台の高さが合わないと、
背中が反ってしまったまま弾いたり…ということになるので
しっかりした音が出にくくなります。

生徒の本番についていくと…
椅子の高さを「上から何番目」と覚えて合わせている子を見かけます。
覚えてはいなくても…足がつく高さに合わせている子が多く見られます。
足の都合に合わせて…距離は近すぎ、肘は低すぎ…なんてことも。
もちろん、音色は微妙になります。

うーーーん。

小さいうちから、姿勢は気をつけたいものです。
指へかかる力が全く変わってきますから!!

昨年は始めたばかりだった子…
今年は2度目のクリスマス会ですが
しっかりした音色を感じますっ!!
いつのまにか、指にしっかり力が行くようになっていたようで。


逆に…ほかのお教室から来た子…。
ただ今、大苦戦中です。
足台を知らないまま3年ピアノをやっていたので、
フワフワのフニャフニャ…。緊張したら、モロに緊張した音になってしまいそう…。
座り方から練習していますが…。

ほかのお教室から来た子でも、あっという間に姿勢が治ってしまった子も!
小さい頃は足台を使っていたそうなので、
外した直後にちょっと崩れただけだったのでしょう。


小さい本番ですが、大事な姿勢のことを学べるかもっ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1689-f36d8ed1