プレッシャーコンサートの演奏曲のお稽古をはじめ、
2週、3週がたとうとしています。

短期間での仕上げは、大変っ。
強弱をつけられる子は、最初から強弱をつけたりしています。

難しいのは、楽譜に書かれていない強弱。
スラーなどのヒントをたよりに、
「ココは大きくする方がいいの?小さくするの?」と
なるべく自分で考えるように…。

コンクールで慣れている子達には、
「こうでしょ~」なんて簡単に弾かれてしまうのですが、
ほかの子達も、いつの間にか出来るようになっていて、びっくり。

ワルツの3拍子の左手の使い方が、異様に良くて驚いたり。
「それ、教えたっけ?」ときくと
「えっ!?いつもこぅやって弾いてたから、まねした」と。
凄い観察眼っ!!


ピアノの先生でも、妙な手首のまわし方をしたり
逆に、書いていない強弱はしてはいけませんっ!なんて先生もいることがあるのに。


中学生の頃…「もっとうたってー」「歌うようにひいて」と言われて、
何のことやら解らなかった私…
チビッコたちに、わからない思いはさせられませんっ!!
間違ったものをマネされちゃうわけにもいきません。


チビッコたちの吸収力、観察眼に負けないよう
精進しなくてはっ!!!






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1567-159df701