2013.03.13 音符を書く
レッスンの時に、音符の書き方や
記号の書き方もお稽古しています。

秋にお引越しをしてきた子が、
先週から「ともだちのーと」を使い始めましたが…

妙な音符が!!

丸を適当にグリグリーーと書いて
そこから生えてきた棒。
八分音符はアーチのような棒。

丸はこーやってかいて~棒はこうやって~と
しっかり教えたところ、きれいに書けました!


以前のお教室ではドリルはやっていたものの
宿題が出るだけで、書き方は習わず…だったそうで。

習ってしまえば、吸収の早い子なので
覚えて書いていましたが。



低学年、園児ちゃんたちは丸を書くのも大変!!
なので、1つ1つ書き方を教えてあげなければ、上手くはかけません。
丸を書いたり、棒を書いたり…
1つ1つ練習!!

もちろん、園児ちゃんによっては
「鉛筆は学校に入ってから」という方針の幼稚園に通っている子には
書かせることは難しく、小学校に入ってから~とするしかないこともありますが。


自分で書けたものは、覚えるのも早いようです。
今日、頑張って書いていた子も、
音符の読みが早くなって来ているように感じました。

弾くことだけじゃなく、書くことも重要…!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1444-76a4b2bb