昨日、図書館で借りてきた本「ヴァイオリニストの音楽案内 クラシック名曲50選」を読みました。
著者は高嶋ちさ子さん。

テレビでのキャラクターがそのままの文章で、めちゃくちゃ楽しく読めました!
私もお堅くクラシックを考えるのが嫌いなので…気に入ってしまいました。
真面目な先生方からは「もっと真面目にクラシック音楽を取り組みなさい」と怒られそうですが…。一般の方や勉強をし始めた学生さんにはオススメな本です。

ちなみに…
私は、練習している曲の中にCMの曲に似た部分を見つけてしまったりしやすいんです。
例えば…ツェルニーの50番練習曲の4番が「たまごくらぶひよこくらぶ」っと聞こえてしまったり。
それを言うと、ただ練習曲のはずが、ピアノをやらない人も面白がってピアノを聴いてくれるんです。
ついそんな事を思い出してしまう本でした。
もう1回読み直そうっ
スポンサーサイト
Secret