2012.10.12 子供の自信…
今夜の金スマは「はなまる学習塾」という
低学年の子供の塾のお話し!!

塾ですが…
大きな声で読んだり、
できた時に大声で褒めたり喜んだり!!

子供たちには声を出すのは重要!!!

ピアノでは大きな声を出すのは、もっともっと重要!
楽譜にあるものを、表現しなくてはならないのですから。


習い始めの子供たち…
ドレミで読んだり、
リズム読みをする時は
なるべく大きな声でしています。

「大きな声で読みなさい!」なんて言えば、
ミスを恐れてかえって小声になるのが子供。
生徒に負けじと、一緒に大声で呼んであげると…
生徒ちゃんも負けじと、声がかれるのでは?というくらいの大声で読みます!
多少のミスは、2人で大声だからごまかされちゃいますが…。

大声で読んでいた子達…。
大きくなってからは、譜読みの宿題も
ミスを恐れず、自ら進めてきてくれたり。

今まで、「声に出したものは覚えやすい」という話を聞いていたため
大声で読んだりしていましたが、
達成感!なども関わってくるとは…。


ピアノが上達することはもちろんですが、
少しでも、お勉強や、他の生活面でも
自信を持てるようになると良いのですが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1376-d499c201