2012.08.26 フランス組曲
毎日、なるべくバッハを弾くようにはしているのですが…
最近はフランス組曲にはまってます。

生徒のコンクールの課題曲が、ちょうどフランス組曲から出たのもあるのですが…。

今年は県のコンクールもフランス組曲から!!

舞曲のリズムの難しさ、
舞曲の歌わせ方の難しさに、改めて感じています。

生徒ちゃんの講評には
活き活きといい音で歌えていたこと、
歌うような強弱ができている、
細かくよく練習してある~等を褒めていただいていましたが

逆に
「メヌエットらしく…」というものも。
バッハは意見が分かれる、難しいところ。


フランス組曲には、色々な舞曲が入っているので、
この際、しっかり勉強しておこうかと。

前回、レッスンにワルツを持っていったときも
舞曲のテンポ感、リズム感…
ヨーロッパの違いを感じたので…

ワルツ以外も、ちゃんとやらないとっ。


ううーーん
バッハさんっ。
やっぱり偉大ですっ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaomame.blog76.fc2.com/tb.php/1350-8626f2ca