長野県上田市古里のピアノ教室です。場所はヤマダ電機のすぐそばです。

上田市だけでなく、近隣の市からも通ってきている生徒がいます。
「楽しく&元気に&頑張ってお稽古をしていけるように~」を目標にレッスンしています。

ピアノを通して、リズム、音符を覚えていく子…
ピアノだけでなく鉛筆のお稽古もしていく子…
コンクールにむけてお稽古をする子…
様々な生徒たち、それぞれに合わせてレッスンしています。

みんなが楽しく頑張っていけるようサポートしてまいります。


【ジュニアピアノレッスン】
お月謝制のレッスンは、お月謝はレベルごとになっています。
詳しくはお問い合わせください。
1レッスン45分。毎月1回お休み、年間40回レッスンです。
希望者には月1回の休講日などに追加レッスンを行っています。(要追加レッスン費)

【レッスン空き時間】
レッスンの空き時間はこちらの空き時間表を参考になさってください。


【体験レッスン】
1名様1回のみ、無料体験レッスンを受けていただけます。
ご相談ください。
レッスン曲の指定がある方、現在別のお教室に通っている方は
体験レッスンではなく、「アドバイスレッスン」をご利用ください。


【予約レッスン】
大人の方、中高生には、予約レッスンをお勧めいたしております。
日曜日のレッスンは予約レッスンのみとさせていただいております。


【アドバイスレッスン】
別の教室に通っている方で、アドバイスだけ…という方
演奏、練習法などで悩み中の方
体験レッスンではなく、アドバイスレッスンをお勧めします。
(入会金はお取りしませんが、レッスン費用が必要です。)


【発表会・おさらい会】
年に1度クリスマス時期に「クリスマスおさらい会」を教室で行っております。
[教室イベント]の記事をご参照ください

1年半に1度、「プレッシャーコンサート」という演奏会を行っています。
参加費がかかりますので、希望者のみの参加としております
こちら[プレッシャーコンサート]の記事をご参照ください。


詳しくはこちらのメールフォームからお問合せ下さい
スポンサーサイト
小さな生徒ちゃん達は
ピアノを弾く時に、足台が必要になります。

足台がないと、後ろ体重になってしまい、
指へ力がのらないことも。

ですが、高すぎる足台でもいけません。


先週…弾く姿を見ていて、違和感を感じたことが。
ん??もしや???
足台を1段低くしてみると、しっくり!!
背が伸びていたのです。

今日も1人、もしや?と1段低くするとちょうどよくなった子が!!
学年にしては、身長は小さいのですが、足の長い子で。
身長の見た目よりも、足台は低めです!

そう!!
身長何センチなら、何センチの足台!と言えないのが難しいところ。
困ったことに、本番のピアノの高さによっても異なってしまいます。

違和感のないように、座った時の感覚を教えること…
とっても難しいですっ!!


今日は足台も低くなり、ちょっと大人っぽく感じたのか
嬉しそうな生徒ちゃん!!

演奏も、大人っぽくデクレッシェンドができたような気も。
…っとほめたものだから、うれしくって何度弾いても素敵なデクレッシェンド!!


体も、感性も成長中です!!

ブログを更新していないうちに
6月が最終の週にー!!

6月は超バタバタ!!
自分のレッスンもあり…東京の往復!


ドラフィ先生のレッスンを受けてきました。
手首の使い方を直さねばっと前回のレッスンから頑張り…
手首はなおってきたかなーと。

生徒の本番が近い時期は、楽譜の読み込みも
和声を考える機会も多く…
和声を考えすぎて、小さく弾いていたので直しっ。


生徒のコンクールも近づいてくるこの時期…。
夏休みも近づき…
「夏休みのお楽しみ曲」の準備も開始しなくては!!で…。

生徒たちの希望の曲の楽譜を用意。
売られている楽譜では、手が小さすぎて弾けなかったり
知らない音符が多すぎたり…で。
ほとんどアレンジをして書いています。

久々にペンダコが!!
持ち方が悪いだけかな?


今日はさっそく、楽譜を渡した子が!
やったーーーー!!と大喜び!!
すぐ弾きたいと、鼻息も荒く!!
即レッスン開始!自分でリズム読み、音符を読んで…。
楽しそうに頑張っていました。


忙しいけれど、手を抜かなくてよかったワーー!!


レッスンの空き時間表ですが
曜日、時間の変更が多発しているため
しばらく、レッスン空き時間表の表示を停止させていただきます。

ただ今16時、17時頃のレッスンは大変混雑しております。
希望の時間がある方は、お早めにお問い合わせください。
コンクール準備中の生徒ちゃん達…
楽譜を自分で読んでくることは難しい子ばかりなので、
譜読みはレッスンの時に一緒にする子がほとんど。

…とはいえ、リズム読みも、ドレ読みもできるので
ミスがないか確認して、へんてこな指使いをしていないか確認する程度なのですが…

一緒に譜読みをしたところまで、曲想もつけて…
忘れないように練習をしてくるのが宿題となるわけで
譜読みの進みは遅いのです。

今日は、やっと譜読みを終えた子がっ!!
飛び上がって大喜び!

ずっとコンクールに参加してきた子ですが、
今年は学年が上がり、曲が少し難しくなったため
一時は参加ムリかな?という状況もあった中
「やる!!」と頑張ってきた子。
時には、うまくいかずに涙目で頑張ってきました。

よほどうれしかったのでしょう。

もう何度も出ているから、本人も分かっていること…
これから仕上げていくのがもっと大変!っと。

とはいえ、
曲想も、バランスも自分から考えたり、質問してきたりする探求家さんっ!

仕上げも頑張れるはず!!
譜読みが終わった喜びを忘れずに、がんばっていくぞーーっ