小さい生徒ちゃんには、レッスンの合間に
古くからの「手遊び歌」でジャンケンなどしたりしています。

右手から弾くか、左手から弾くか~を「お寺のおしょうさん」のじゃんけんで決めたり。

先週、「アルプス2まんじゃく知ってる?」と聞いてきた子が!!
1まんじゃくではなく、2万??
さっそく教えてもらいました。
ちょっと難しいーー。


で、他の子にも聞いてみると
知らない子が多く、教えてーーと言われ…
あれ??ちょっと忘れちゃったーー。


で、今日、最初に教えてくれた子が来たので
もう1度教わりました。


教えてくれた子は、もう小学生なのですが…
年少さんの時からレッスンにきていたので、
よく手遊び歌を歌っていました。
っで、今はリズムも拍子感もバツグン!!

少し大きくなってからレッスンを始める子のなかには
4拍子と3拍子の違いも分からに子も。
保育園、幼稚園でほとんど歌を歌わず、
「アルプスいちまんじゃく」も知らない…なんて子も。

大きくなってから、拍子、リズムの感覚を覚えるのは大変なこと!!
手遊び歌…重要ですね。
スポンサーサイト