1年生になったばかりの子…

まだ手がとっても小さいので、
音域が広がると、手自体の位置を移動しなくては届かないこともあります。

っが…
気を付けなくてはならないのが、
広げれば届く音程ならば、広げて弾くようにしなくてはならないこと。
(先生によっては、広げずに弾くことを薦める方もいらっしゃるかと思います)

このところ、身長も伸び
手も少し大きくなってきたので、以前よりは届く音程が増えだしてきた生徒ちゃん。
それでも、
つい小さかったころと同じように手を動かしてしまいます。
右に行ったり、左に行ったり…
「そんなに動かしたら、ペコちゃんの頭みたいだよ」というと
キャッキャと笑い…
広げて弾く練習を。

すぐに良くなって弾きやすくなったようです。
ペコちゃんじゃなくなったねーと話していたのですが…
どうも微妙な苦笑いの生徒チャン。

もしや…と
「ペコちゃんってわかる?」ときくと
「うん!りゅうちぇるの彼女」だそう。

そうきたかーーーーっ!!!


ペコちゃんの人形のことを教え、
間違いに気づき、2人で一緒に大爆笑ーー!

ジェネレーションギャップを感じました。
スポンサーサイト