2017.04.15 おてがみ
今日が最後のレッスンとなった中学3年生…。
年長さんの時から来ていたので、長い付き合いです。

彼女が通う中学校は、お勉強がとても難しい中学校で…。
そのうえ、チアも習っていて、頑張っていました。
定期試験の前でも、普通にレッスンにきていた超頑張り屋さん。
そぅいえば…
中学受験の直前も、全く休まずにレッスンにきていました。

忙しくて大変で…疲れているだろうに
レッスンに来るときは、
いやーな雰囲気をだしたり、疲れた顔を見せたり…なんてこともなく
実に楽し気。

こんにちわーの直後から、学校の話などが始まるお話し好きさんでした。


今日は、東京に行ったお土産のお菓子と一緒に
お手紙をくれました。

最後のレッスンを前に、昔使っていたテキストを見返したそう…。
楽しいいたずら書きに笑えたそうで。
楽しい、楽しい部分練習のことなど思い出したようで…。
ただ部分練習をするだけでは、苦痛だからと
しりとりや、しりとり物語作り~などしながらお稽古をしたのですが…
この「物語作り」は、たぶん彼女と始めたハズ…。

うーーん、なつかしぃ。
いろんな思い出の詰まった、お手紙!
大切にしますっ。


彼女のレッスンがなくなるのは、かなり寂しいですが…
今日はしんみりせず、
中学の音楽のテストであるかもしれない~という調音の特訓をしていきました。

また学校のことで愚痴りたくなったり
困った音楽の宿題が出たら、
ママの携帯借りて、メールしてきてねーと話をして別れました。

来年には、高校生!!!!
勉強もさらに大変になるでしょうが…
応援し続けていますよっ!!!
スポンサーサイト