数人の生徒チャンには、手の大きさを抜かれている私…

とはいえ、まだ3,4年生くらいの子は
私よりは小さい手なわけで…
なかには楽譜通りの指番号だと難しいという子もいます。

コンクール曲のお稽古の時などは、
事前に考えておいてあげたり、
レッスンの時に弾かせてみて、直したりしているのですが…


まだレッスン歴がそんなに長くない子…。
まだ指番号も覚えたばかり…。
ですが…
弾きにくい個所をキレイに聞かせてくれました。

ん???
指番号が、楽譜に書いてあるものとは、ちょっと違うのです。
たまたま間違えた?かと思い、
もう1度弾いてもらっても、同じ弾き方…。
しかも、別におかしくはない指使いです!!

聞けば、練習しているうちに、コレになっちゃった~と。
凄くよくメロディがきれいに弾けていたので、
その指番号にすることに。
楽譜に、その子が発見してきた指番号を書き込みました。

すごい発見をしてくれたことを、いーーっぱぃ褒めて…。

新しい部分のお稽古に入っても、
自分から指使い、メロディをよく弾こうとし始めていました。

指番号の開発っ!!
小さな探検家が現れましたっ


スポンサーサイト