レッスンの時、生徒の楽譜に書き込みをしたりする鉛筆!

グランドピアノは、隙間があちこちにあるので
落としてしまった時に入ってしまわないか心配…。

っで…
鉛筆にさして使う消しゴムをつけています。

ずーーっと前に、雑貨屋さんで
ミッキーマウスの形のものが売られていて
いっぱい買っておいたものを、ちょこちょこと使ってきましたが
残りがわずか…

っと……

年長さんの生徒クンが
「みてー!これ!同じでしょ!」
鉛筆に挿して使う消しゴムの……妖怪ウォッチバージョン!!!

どこで売っていたのか、
どんなかたちで売っているのかを聞いて…

「おもちゃ売り場で…」と、「箱に入っていたよ!」という情報をくれたので
ずーーっと探していたのですが…なぃ!!!!

ん???
もしかしたら??????

今日、発見しました!!
箱入りではなく、袋入りでした。
おそらく生徒クンは、袋に入ったものが箱の中に入っていたと言いたかったのでしょう。

無事にゲットできました。
150201
左側は前から使っていたミッキー型の消しゴム
右側がゲットした妖怪ウォッチの!

武士にゃんがでました!!
中身がわからないようになっていて…
ジバニャン、トゲニャン、ロボニャンがあるようです。

トゲニャンが欲しかったのですが、お店にあったのは最後の2つ!!
触った感じ、片方は丸っぽくて…もう一方は、間違いなく武士ニャンの形!!
で、武士ニャンをゲットしました。

Tクン、情報ありがとう!
スポンサーサイト
2015.01.04 あしたから…
明日5日から
2015年のレッスン開始となります。

明日からのレッスンを前に、レッスン室の掃除っ!!

レッスン室に飾っているコルクボード
150104a

上下に2枚のコルクボードがあるのですが、
片方は生徒たちからもらったお手紙や絵、もらったお土産などを飾っています。

ホコリが付かないよう、お掃除お掃除っ!!

こんなに上手な絵も
150104b
大人気の妖怪ウォッチのウィスパー!!

貼りきれず、大事に箱にしまってある分もいっぱいです!!

だんだん混み合ってきていたので、少しだけ整理をしました。
2014.06.03 簡単足台!!
今日は小さな生徒用の足台に、色を塗りました。
140603

木製の台に板を貼ってあります。
段階式の足台だと小さな園児ちゃんには、高さが足りないこともあり…。
台を重ねて使うと、安定感がないし…で、この台に。

習いはじめの時に、お父様お母様に見ていただいて、
「こんな台でいいので、用意してください」と説明するのにも使えます!

この台のいい点は…
生徒たちが自宅で使うときには、
成長に合わせて、足の部分をノコギリで徐々に切って低くしていけばOKということ。


ずっと、木のままで使っていたのですが、
思い切って、色を塗ってみました。
スプレーのペンキを利用しました。

出来上がったら、絨毯をカットしたものを貼ってできあがり!

この絨毯と、板は100均の品!
板を貼った、強力タイプの両面テープも100均!!

なかなか良く出来ましたっ!!
幼稚園児の子のレッスン…

男の子だし
お姉ちゃんが「どりーむ」のテキストを使用しているので
「ピアノひけるよ」というテキストを使っています。

このテキストは、知っている曲が多く
小さな子供でも、ヤル気が出ますが
1つ1つの音符、リズム、手の使い方など
進みが異様に早いんです!

なので、別のテキストである程度音符が読めるようにしてから
「ピアノひけるよ ジュニア1巻」に入りましたが…
それでも、小さな手の子には動きが大変!!!

っで、
「ピアノひけるよ はじめてのテクニック」という
併用のテクニック教材も使うことに。

少し大きい子には「プレハノン」でもちょうど良いのでしょうが…
園児ちゃんには、この「はじめてのテクニック」が合う様子…。

まだ使い始めたばかりですが
指の動きがメキメキと成長しています。
色んな速さで弾いたり
スラー、スタッカートでひきわけたり…と頑張っています。

本人は「バッグがおもくなったーーーーっ」なんて言っているけれど
テクニックの本が新たに増えたことが、
大人っぽくなったみたいで嬉しいようで。


良い楽譜を見つけちゃいましたーーっ!!!
生徒達に使っている
「ともだちのーと」というテキスト!

音符の書き方、
リズム、
鍵盤位置などなど…色々なことが学べるドリルです。

今まで、「オリズムピック」を使い終えた子に
1巻、又は2巻から使うことが多かったのですが…。

先週から0巻を使用し始めた子が!!!
そう!1巻の前に0巻というのがあるんです!!!

レッスンを始めたばかりの3歳の生徒ちゃん!!
まだ音符を学ぶには早い状態なので、
0巻の絵を指差しながら、リズムをとって歌ったりし始めました。

まだ小さいので集中は続きませんが、
時々いい集中をして、「たぃたぁーたぃたーちゅーりっぷぅの…」と
カンペキなリズムうちや、指さしをしながら歌っています。

今まで、0巻は何のためにあるんだろう??と思っていたのですが
こんな小さな子達のために作ってくださったのでしょう!!



今日は、小学校低学年の子も
「ともだちのーと2巻」に入りました。

お引越しで、他のお教室から移って来た子なのですが、
以前のお教室で使っていたドリルを見ると…
しかも、異様に難しいことが書かれているドリル!!

っが、ありえない位置、形の音符や休符、記号たち…。
…に、まさかのマルが!!!

バツをつけない方針なのか?と思いきや、
ノートを見ると先生のお手本の音符が…
線を2本もまたいだ音符…
書き始めが適当なト音記号…


小学校低学年とはいえ、プライドがあって
簡単なドリルでは嫌だろうと、
「3巻からやろう」とみせると
「この前の2巻はどんなの?」と。

2巻を見ると、自ら「2巻からやりたい!!」と。

さっそく宿題を出しましたが、なんだか嬉しそう!!!
本人いわく「ちゃんとは解っていなかったんだけど、これならできそぅーー」と。
ぺらぺらとめくり、「このページ、早くやりたいなーー」なんて意欲的!!


子供が気に入るドリル!!
凄い助かるテキストです!!
2012.10.18 足台追加!!
小さな生徒には欠かせない足台!!

足台がないと、妙なバランスになってしまうので
しっかりフォルテが出せなくなってしまったりします。

今までは、4段階式の足台と
それよりも低めのお手製の足台を使ってきましたが…

今回のプレッシャーコンサートでは
年長さん、6歳の2人組が連弾!!
足台が2つ必要になるのです!!

木の縁台を買って、練習をしていましたが、

もしかして…と
ダメもとでチャレンジした、ヤフーオークション!!

なんと落札できちゃいまして…

じゃーーーん!!
121018

左側が、落札した足台!

無段階の足台です。
中古ですが、かなりキレイな状態でした!!

高さをいっぱい変えるときには
ハンドルをいっぱい回転しなくてはならないので、
大変そうですが…

重さは、今までのものより軽いので
持ち運びは便利!!
軽いので、滑らないか心配ですが…

無段階のハンドル式だから
好みの高さにできるし…。

2台の足台を上手に使い分けていかなくては!!!


小さい生徒達には必需品の足台!

ずーーーっと気になっていたのですが…
とうとうリニューアルしてみました。

120902b

うーーん、写真では解りにくいのですが…
もともとの足台は灰色の部分が絨毯なのですが、
ゴムっぽいマットに交換しました。

絨毯だと…
本番の時に持っていくと、
外を歩いてきた靴…
トイレに行ってきた靴…で乗るわけで。

いかがなものかな??と。

本番前に、靴裏を拭けるときはいいのですが
昨年のリレーコンサートでは急遽うちの足台を貸し出したり…。


気になっていたので、
思い切って交換!!

もともと付いていた、絨毯をはがし…
上の部分は両面テープで付いていただけなので、けっこう簡単に外れましたが
裏側は、大きなホッチキスの針でとまっているし!!
ちょっと頑張って外しました!!

っで、買っておいたマットを強力な両面テープでつけました!


っが!!!!
ゴムっぽいマットにしたので、強力な両面テープでも剥がれてきてしまい…。

コレを買いました!!
120902a
大きなホッチキス!!ガンタッカーとか言うそうです。
私にも使えるグッズでした!!!

ガチャン!と何箇所かとめて、シッカリとつきました。

ついでなので、
低い方の足台にも同じマットをつけて
出来上がり!!!


これから、また活躍してもらわなくては!!!!
今日、またまたレッスングッツが増えました。

「椅子の高さが変わるクッション」です。

昨年あたりから、園児チャンが増え、
椅子の高さが足りないことがあり…。

とりあえず、
パズル型のマットが大きさ、硬さ、厚みがちょうど良かったので使っていましたが…

先日、コンクールに同行した際
ホールの椅子でも、高さが足りないことがあるのを見て
本番でも使えそうなものが会ったら、用意しておかなくては!と
探し始めました!!!

ネットでも探してみたところ
大きな絵柄が入った「高さが変わるクッション」はすぐに見つかりましたが
本番に持っていくには、ちょっと柄が恥ずかしい…。

…っと、意外なネットショップで見つけました。
家具屋ではなく、靴屋さん!!
靴のヒラキ!!

今日、モノが届きました。
120818a

後ろに紐が付いていて、背もたれとくっつけることができます。
しかも長さ調節、取外しのプラスチック器具が付いているのでラクそうです。

3つのクッションが重なっていて、
1つはマジックテープで着脱。
残りの2つはくっついていますが、1枚で使う時は…
120818b
パックリ!!となって、背もたれつき!?になります。

1つ1つの厚みは3センチくらいあるので、
今まで、パズルマット1枚追加で使っていた子には、
クッション1つでも高そうですが…椅子の高さを調節すれば使えるかな?という感じです。


今日は、コレが必要になる園児ちゃんが来ない日…。
来週以降、園児ちゃんのレッスンのときに使うぞっ!!
音符の長さをお稽古するときに使っているカード…
四分音符、二分音符、付点二分、八分音符…と色々そろえてあります。

小さな子供たち、習い始めの子達は
四分音符、四分休符を並べて、即リズムを打ったり
逆に打ったリズムどおりにカードを並べたり…と色々お稽古。

新しいリズムが出てきたときには、
即このカードを利用して、リズム練習をしてから…


っが…
なんとなくやりにくかったのが、8分の3拍子、6拍子

ちょうど8分の3拍子にはいる生徒がいたので
この際作っちゃうか!と思っていたのですが…

作るのを思い出したのは、その生徒が来る前!

慌てて制作!!
…にしてはうまく出来ました。
120411

いつも使っているカードよりも、一回り小さく…。
たまたまカードが一回り小さいサイズで残っていたのと、
4分の…と8分の…の区別ができるように~と。


早速、生徒に使いました!
まだ低学年の子ですが、即理解OK!!

カードを使い分け、4分の…だったら?
8分の3だったら??も、無事にリズムを打つことが出来ました!



生徒が帰った後
穴あけをして、補強のシールを貼り…
できあがり!!

またレッスングッズが増えました。
2011.09.06 すべりどめ
足台用の、すべりどめマットを購入しました。

110906

手前の白いのが、滑り止めマット!
奥にあるのが、お手製の足台!

家で使う時は、じゅうたんの上なので
全く滑りませんが、
ホールでの本番などでは、床によっては滑ることも。

せっかくいい場所に、いい高さでおいても
座る時にツルんなんて滑ってしまったら、ダメダメ…。


ちょうど、今度のリレーコンサートでは、足台を使う子が!

立派なホールの立派なステージ!!
これはピカピカ、ツルツルの可能性も考え
慌てて滑り止めを購入!

たまたま安売りの品が!!
本当は黒かグレーを探していましたが、
とりあえず購入!!

台の大きさに合わせてカット!


コンクールなどでは、便利なグッズを使っていらっしゃる先生方も。
コレは!と思ったものは、取り入れています。
この、足台もその1つ。



さぁ、
使い心地はどうかしら??

プレコン、
クリスマス会で弾く曲などに貼っているシール…

夏休み曲バージョンも作りました。

110726

いつもの大きな丸シールにデコ!
夏なので、ひまわりにしました。
小さな音符のシールを貼って、2011と書き入れて出来上がり!

またまた中学生が手伝ってくれました。

シールでやる気がおきるといいのですが。
2011.05.15 ペダル!
アシストペダルを購入しました!

110515

ペダルのタイミングが微妙な子がいて…。

1人は家ではうまく行くようで、
もしやペダルが重いから?
アップライトのペダルとグランドのペダルの構造の違いから?

いつかは購入しなくては!と思っていたので
思い切って注文!
今日、受け取ってきました。

早速とりつけ方を覚えて…
私自身もためし使い。
断然軽いです!!!!!!

本人に試してもらうのが楽しみ!!
うまくペダルが使えるといいのですが。


ただ…
ソフトペダルも使うには…もう1つ必要なのネ…。
ありゃーーーー

使いやすさを見て、また注文に行かなくては…。
2011.04.03 仮装!?
今回のプレッシャーコンサートでも、
連弾の子達は、少しですが仮装を!

「ミッキーマウスマーチ」は
ミッキーのカチューシャを!

「3匹のこぶた」は
ピンクのバンダナに、ピンクの耳を!

「ファランドール」と「チャップスティック」は
それぞれ銀リボン、金リボンを首に!

110403

ミッキーのカチューシャは、弾いた本人たちの私物!のため
写真にはありませんが…。


また、プレッシャーコンサートやクリスマス会で使えるかもしれないので、
大事にしまいました。
まだ背が低い生徒達が使う、足台!

足ブラブラでは、体重のかけ方、重心が悪くなるので、
ブラブラしないよう、足台を踏みしめて弾いてもらっています。

3段階に高さが変えられる足台ですが、
足台では高すぎ、なしだとまだ足がつかない…という子達用に
用意した足板!
ちょっと前に、父に作ってもらったのですが…

本番でも使用する子がいるので、色を塗ってもらいました!
足台と同じ黒!!
おまけに百均で見つけた、灰色のじゅうたんをつけ…

110215

右が足板!
左が市販の足台!

なかなかいい感じ~!!
いつも本番曲に貼るシール!

「本番が近いぞ!」
「この曲を本番で弾くぞ」と生徒達の意欲を高められるように

または、あとで「この曲、いつの本番で弾いた」とわかるように
目印にもなるので、シールを貼っています。

2011のプレッシャーコンサートで弾く曲用にも
またシールをつくりました!

110131
光るタイプのシールなので、あまりうまく撮れませんでしたが…。

今回は3月末!春が近いので、
桜のシールと、音符のシールでデコりました。
桜のシールが足りなくなりそうだったので、
大きな音符のシールに、桜の花びらバージョンも作りました。

またまた6年生が手伝ってくれたので、ササっとつくれました!

いよいよ本番が近づいてきた感じがします!
クリスマス会や、プレッシャーコンサートの時には
弾く曲に目印のシールを貼っています!

小さい子達には「この曲を本番で弾くぞ」と
意欲にもなるし、
大きい子達は、後で
「この曲いつ弾いたんだっけ?」なんて時にも、すぐわかるし。

毎年、大きな丸いシールにデコをしています。

今年は…
101102
リースをイメージして作りました。
小さな丸いシールを円形にペタペタ貼って、☆のシールを飾って!!
2010と書き入れて出来上がり!

いくつか作っておいて…あとは昨日、小6&中1の生徒ちゃんが手伝ってくれました。
レッスン時間が続いている彼女達。
終わるのを待っている間、お迎え待ちの間に、
いつもこのシール作りを手伝ってくれています。
とっても助かってます!!
2010.10.19 らくがき
先月、楽譜をネットで注文したのですが
新しく本も注文!

五味太郎さんの
「うれしいときのらくがきBOOK」

少しだけ絵が描いてあって、そこへ自分で落書きをしていく本です!

最近、レッスン時間が前後がギッシリ。
早めにきた子、
お迎えを待つ子たちの、待ち時間用に…
小さな子達の、レッスン休憩に…と思い購入しました。

101019

各ページが小さいので、すぐ書き終わる感じで良いです!

小さい子はもちろん、はまっていますが
置いてある本を見つけ、自分も書きたいと小6の子まで
書いたりしていました。

子供達の個性やセンスが見えるし…。


五味太郎さんの本、
かなりはまりそうです。
いつも使っている足台は3段階式のもの。
一番低い高さが10cmくらいなのですが、
足台を無しにするか、まだ使うかが微妙に悩む高さ…。

っで…
板を使い始めましたが、
板1枚では2cmくらいで低すぎ。

父が板に足をつけてくれて、5cmくらいになりました!
100820

先週あたりから生徒達に使ってもらっています。

付け足した板が分厚いので、かなり重いので
設置のたびに重いけれど、生徒が乗ってもビクとも動かない感じです。

おまけに、「もぅ足台は恥ずかしい」と言っていた子たちが
喜んで使っていました!
無理して足台をナシにして、変な姿勢&癖がつく前に台が用意できてよかったです!
100均でタンバリンを買いました!
100211
本当は大きなタンバリンが欲しかったのですが、
来週にはレッスンで使いたいので、とりあえず…。

リズム打ちが苦手な子がいて…

ピアノの鍵盤でのリズム打ちが上手くできず…。
手拍子は…「手が痛くなる」とのこと。
カスタネットでのリズム打ちは…「手の肉がはさまる」とのこと。

どうやら…聞こえていないような気もするので…かなり心配な状態。

他の子が、リズムを両手キッチリ合わせたり、歌にあわせたりが苦手だった子が
実は騒音性の難聴とわかったこともあったので…。

タンバリンでリズムのお稽古をして、様子を見て…
お母様に相談を…と思っています。


たかがリズム…
でも、時には大事!!

とりあえず…
このタンバリンのリボン…
もぅちょっと可愛いものに変えて、気分だけでもアゲアゲにしよぅ!!
2010.01.29 新テキスト
生徒達の楽譜…
それぞれにあわせていますが、新たに使い始めることになったものが2種類。

(ドレミ楽譜出版)ともだちのーと
(全音楽譜出版)すくすくミュージックすくーる「リズムの学校」
の2種類。


「ともだちのーと」は音符や記号の書き方、リズム、拍子などを学ぶワーク!
生徒の中には、おうちにピアノがなかったり…で
弾く宿題ではなく、書いたりリズム打ちのみの宿題の子もいるので。

ノートに書いてあげるだけでは足りない時もあるので、思い切って使ってみようと…。
2、3巻を用意しましたが、拍子などについては、かなりよく出来ているようで。
拍子が苦手な子などにも効果がありそう!


「リズムの学校」は音符の長さを学ぶテキスト!
「オリズムピック」などを使っていましたが…
なかには均等に八分音符を叩けない子もいるので、
何かいいものが無いかと探し見つけました。
効果があるといいのですが…


時々、楽譜をチェックしないと!
レッスン部屋のドアにつけていた看板ボード
思い切って、作り直しました。

090501

キラキラのストーンを回りにつけて
フェルトの文字を貼りました。

猫と音符のストーンのシールを買ってあったので、それも貼って。

今までのモノは「PIANO」とアルファベットだったので、
小学生には読めず、「コレなんて書いてあるの?」とたびたび聞かれていたので。

今までよりも位置が低くなるよう、紐を長めに。
「高すぎて見えない」と言う子もいたので。

さて、今度はどんな注文が来るのでしょう。
たぶん…「なんでカタカナじゃないの?」だと思いますが…。


100均ではカタカナのフェルト文字はないんですーーー!!
ト音記号も、ヘ音記号も入った「大譜表」の音符カードをつくりました。
090317
画用紙で作って、フチを千代紙で貼って補強しました。

「どりーむ」のテキストは最初から大譜表。
真ん中のド、レ、ヘ音記号のド、シ、ラ…と増えていくので
前から、大譜表のカードがあったらなぁと思っていたんです。

ト音記号のレと、ヘ音記号のシが混乱する子が多いので…。

今まで使っていたカードは、ト音記号だけ&ヘ音記号だけになっているので
思い切って作ってみました。
画用紙も、千代紙も100均です!

実は…先週、一回作ったのですが、
手抜きで、フチをカラフルなガムテープで貼ったのですが…すぐはがれてしまったり。
フチだけ貼りなおそうと思ったら、ビリビリになり。

っで、新しく作ってしまいました!!
さっそく、使ってお稽古をしている子もいます!

大きく書いたので、解りやすいらしく…ホっ。
作ってよかった!!

昨日の発泡スチロールのボードで
「音符の長さのカード」もリニューアル!!
090219
以前作ったのは画用紙だったので、薄すぎて使いづらく
ヘロヘロになりやすくて。

今日レッスンだった子達に見せたら、好印象のようでした。
っが
「箱デコってないの?」と。

デコろうっと!!


ちなみに今日は初めて「足台」ナシになった子が!!
最初、足台アリのほうがいいっという感じに言っていましたが…
ペダルも使えるし~とペダルを使わせてあげたら、
足台ナシでも満足気!

成長…はやぃなぁ
2009.02.18 鍵盤ボード
以前作っていた鍵盤ボード
ホワイトボードに白鍵を書いてあり、黒鍵の位置を移動させることが出来るボードです。
黒鍵を動かせば、ドレミの位置が変わるので、鍵盤を覚えるのに使えます。

今までは黒鍵は画用紙に磁石を貼り付けたものだったのですが…
リニューアル!!

090218

発泡スチロールの板で作り直しました。
100均で4色セットで売っていたものです。

ホワイトボードも100均!
枠をデコったシールも!!

使い心地はどうか、心配ですが…
2008.09.19 太ぃ色鉛筆
先日、色鉛筆を買い足しました。コレ↓
080919
公文式の子供色鉛筆です。
三角形で、少し太めです。
今までファバーカステルのジャンボ色鉛筆を使っていたのですが、だんだん減ってきたので…
ためしに買ってみました。

ファバーカステルのジャンボと比べると、長さが短いのですが…
発色はいいので、子供には書きやすいようです。
昨年買っていたソルフェージュの本、
「ディズニーのメロディーによるソルフェージュ 1」

使おうと思っていた子には難しすぎて…ずっと使わずにいたのですが。
別の子達に使い出したところ、なかなか楽しげにドレミで歌ってました。

8小節くらいの短い曲なのですが…
ディズニーだけに曲が楽しげです。

ディズニーといっても、聞いたことがある曲が少ないのですが…
かえって初見の練習にもなるし。
歌詞も書いていないから、子供っぽく見えないらしく。

曲の雰囲気からか、少し大き目の子達にあっていたようです。
今日も楽しく歌って帰りました。


2008.09.02 どれみ~
生徒達の中には、音符を読むよりも
ひらがなが読めなかったり、書けなかったり…という子がちらほら。

お母様に伝えるときもありますが、
少しはレッスンのときに教えたりしています。

っが…
あまりに字を書くだけに時間がかかってしまい
大事なレッスンの時間が…

なので、こんなカードも作りました。
080902
音符カードの裏にドレミが書いてあったのですが、
絵も一緒に書いてあって、いつまでたっても絵で覚えていたので
字だけカードに!!

『ど』と書くときに
「とに点々だよ」と言ったら、「とってどんな形だっけ?」という子が。
しかも1人じゃなく…。

最近の学校…どぅなってるんでしょぅ???
2008.08.30 音符の長さ
音符の長さを説明するときに、
毎回、ノートや紙に書いていましたが…

カードを作ってみました。
080830

色画用紙をそれぞれサイズに合わせて切り、
音符を書きました。

形になって長さがわかるようになったので、
少しはわかりやすいでしょうか…


青系の4分の4バージョンのほかに、
赤形の色の画用紙で8分の6拍子バージョンも作りました。
うちのピアノカバーは、ピアノに付属でついてくる黒いカバーではなく
ギンガムチェックの生地で作ったもの。

水曜日に調律師さんがいらした時に、
ベランダで干したのですが…
前の日も雨だったので、もう1度干したいなぁと思ってるのですが、
あれから、天気が悪く…。

ずっとカバーをしていません。

なんだか部屋が暗いなぁとお持ったら、
黒いピアノのせいかもしれません。

いつもとちょっと雰囲気が違うー
080829
先日、バスティンの「ピアノパーティー」と言う教材を買いました。
…というのも、
導入の時点で、難しい子が時々いたので。

音符の丸を2つ見比べて「どっちが高い?」が、解らない子。
何度教えても、全ての音符を「ど」といってしまう子。

なので、小さい子に良いという話を聞き、試しに買ってきて見ました。
今現在も、困ったチャンが数名いますが…
なかにはプライドが高い子もいるので、使えないかもしれませんが
なかなか教えるのに良いヒントはありました。

右手と左手の絵で、右がどれか探したり…
1~5の数字の勉強があったり。

小学生なのに数字が読めなかったり、文字が読めない子もいたので…。


今日は夜、せっせとカードを作って見ました。
右手左手のカードと、数字のカードと、音符の高い低いカード!

少しは「ピアノのレッスンを始める」状態まで近づいてくれると良いのですが。