2016.09.11 ひざこぞう…
昨日、今日と
丸子セレスホール、リレーコンサートに
生徒が参加してきました。

昨日10日(土)は3名参加。
3名とも、コンクールに参加した子。
2人は夏にコンクールを終え、少しのんびり気分で
1人は本選を控えていて…本選前の舞台試し?で。

2人の2年生…同じコンクールに参加した同士で、
微妙に険悪モードでした。
コレはやばい?と思い、前日に日程があったので
2人に来てもらって、ミニリハーサルを兼ねて、続きレッスンをしました。

…そしたら…すっかり仲良しさんに!!
舞台袖…まぁ、うるさいこと!!
それでいて、自分の番直前には突如集中モードに入り…
コンクールの時よりいい演奏をしてくれたほど!!
コンクールで頂いた講評の意見を生かした演奏ができ満足げ!
超ニコニコでした。
おまけにピアノ友もできて…本当に良かったっ!!

本選前の子は…ちょっとミスもあり…これから直しですっ!!



そして、今日11日(日)は4名!
リレーコンサートに参加したことがある子と、コンクール本選を控えている子。

なかには前日、昨日午前中にレッスンにきたけれど
絶不調だった子も。急ぎの直しっ!!
しっかり直しを生かした、元気な演奏をしてくれました。


参加した生徒たち…
ほんのちょっとミスった子もいましたが…
本番が1番よく弾けた!!という子が、ほとんど。
私が気を付けたことは…体が固くならないように…ということだけ。
それだけで、立派に本番、立派によく頑張ってきました!!



今年のリレーコンサートは…
上田市の方だけでなく、少し遠いところからも参加の方が増えました。
大きなコンクールの課題曲を弾く方がっ!!
生徒たちにはいい刺激となったようです。



毎年、時間が大幅に押してしまうコンサート…。
今年から、開演前に椅子の高さなどをするための時間が設けられたのですが…。
ピアノを弾く方は多いのですが…
椅子、足台のチェックはうまくできていない方が多かったようで…。
演奏時の姿勢の重要性に、改めて気づかされました。


2日間…足台のセッティングをして…
ひざにアザが!!がーーーーんっ。
まぁ…生徒の本番の時は、毎回なんですが…。
足台を置く時に、膝をゴーンとついてしまうのです。

すぐ治るかな?
治ったら、コンクール?…またすぐアザか…?
膝をつかない練習しよぅーっと。


スポンサーサイト
2015.09.13 曲順が…
丸子セレスホール
「リレーコンサート」2日目に参加の子達も
無事に終了しました。

今日、参加の子達は
コンクール参加の子達ばかり3名。

本番も慣れているので、少し安心です。
とはいえ、
リレーコンサートには初参加の子もいたので、早めに来てもらって
お辞儀や、退場の仕方などの手順を確認、
椅子や足台の位置を確認しました。

本番…
普通に聞けば…かなりよく弾けていたはず…。
でも、来週コンクールを控えていると考えると…
ヤバイっ!な状態。
演奏後は、みっちり注意事項を。

1人は、コンクールは夏のうちに終えていた子!
2曲のうち、1曲はコンクールで弾いた課題曲。
もう1曲は、コンクール後に、仕込んだブルクミュラーの曲。
前日の、昨日もレッスンに来ましたが…

ぇ????????????
ブルクミュラーのメロディーが…聞いたことのないメロディーに!
作曲してる?…っがちょうどいい長さで、繰り返しの場所まで来ると、
繰り返しへすーっと入り…。
きゃーー!!
(すごい素敵なメロディーだったから、録音してれば良かったーという気も)

そんな状態でしたから、かなり心配しましたが、
ほんの少しミスタッチはあったけれど、止まることなく
曲想も、左手のメロディーを出す箇所もかなり良く終わりました!!

唯一の大ミスは…

曲順が逆ですからーーーーーーーっ!!!!!!

プログラムには、「ブルグミュラー⇒コンクールの課題曲」でのせていました。
昨日のレッスンでも、通しの練習では、その曲順で弾いています…

が、本番…
先にコンクールで弾いた課題曲を弾き始めました!!

途中で気がついて、慌てるのでは?と心配で心配で…。
いつ振り返るかわからないので、舞台袖で見ていましたが…
1曲弾き終えると、ケロッと…ブルクミュラーを弾き始めました。

嫌な汗をかきました。

終わってから、本人に
「よく落ち着いてたね!途中で順番違うのに気がついて振り返るんじゃないか?って心配だったよ」
と…伝えると……
「ぇ?なにが???」

本人、曲順を勘違いしていただけだったのでした。
昨日も、先週も…本番の順番で弾いたじゃんっ!!!!!!
「あ~そーだった~~。ァハハハハーー」
とんでもない大物!?
今週風邪をひいて熱を出したので…そのせい??


3人とも音色、曲想に気をつけて頑張れたから
よしとしましょう。
おうちの方々も、お疲れ様でした。


今回のリレーコンサートでは、コンクールのことで
声をかけてくださった先生もいらっしゃいました。
来週行われるコンクール本選を見にいらっしゃるそうで。

なかには、
ちょっと疑問に思うような行動をなさっているお教室の先生もいらっしゃったので…
熱心な先生方とのギャップを感じました。

私も、頑張ってる生徒たちのため
もっともっと勉強せねばっ!!




なお…
週末9月20日のコンクールは長野市内で行われます。
時間割り等知りたい方はコチラからご連絡ください。


2015.09.12 また点滴?
今日は、丸子セレスホールの「リレーコンサート」

今日は3名が参加。
明日も3名が参加します。

っが…水曜日…
明日13日に参加するこのママから連絡が!!
風邪をひいてしまったそうで…。
急遽、レッスン日をずらし…
リレーコンサート1日目が終わって帰宅してからレッスンすることとなりました。


昨日は、12日に参加の子のママからの連絡が!!
水曜日あたりからダウン!
木曜日は、学校から帰ってから…病院へ!点滴をしたそうで。
金曜日はさすがに学校をお休みしたそうで。

きゃーーーっ!!
昨年、サントミューゼの公開レッスンにも参加した子で…。
その時も直前にダウン!点滴をしてきたのです!

心配でしたが…

今日は病み上がりながらも、元気に演奏できました!!
テンポ感も、曲想も、ちょうど良く!!
ふぅーー。


ほかの2人は弟くん&お姉ちゃん…
弟くんは初参加の小学1年生!!
その部のトップバッターでした。
足台をセッティングしておいたので…名前を呼ばれると、
堂々と1人でステージへ向かい、かっこよく演奏できました!

お姉ちゃんも、立派に弾ききりました!
スッキリした顔で終えたようです。

参加した3人とも、最高の演奏でした。


終演前に帰宅!!
風邪をひいた子のレッスンに!!
鼻声ではありますが…なんとか元気?


ダウンしてしまった2人…。
同じ学年で、とっても仲良しな2人なのです。
そんなところまで一緒にしなくても~と、2人のママたちは言っていましたが…。


本番直前のダウン…ヒヤヒヤでした。
明日も、いい演奏ができますように!!
2015.09.09 アナリーゼ
今日は朝から大雨!台風が近づき、すごい風も!!
ニュースで見ると、すごいことになってる!!!

午後からレッスンに来る子達がいるので…念のため、危険な状態になったら
振替レッスンしますから!とメールを。

レッスンの時間頃には、雨も止んで、通常通りにレッスンに来ることができました。
喘息持ちの生徒ちゃんは、痰がからんで大変そうでしたが…。


レッスンを終えてから、サントミューゼヘ!

金子三勇士さんの
「偉大なるハンガリーの作曲家たち」リストとバルトークの世界をわかりやすく紹介
というお題で。

リスト!バルトーク!!
行かないワケ無いでしょっ!!ということで。

特に…
ただ今バルトークの宿題に苦戦中で…。

やはり、バルトークはリズム!!
(リストも、踊りのリズムを使った曲では、リズムがあまりにも重要になるけれど…)

天才肌、バルトーク…。
おそらく嫌いな方、苦手な方が多いはず…。

説明いっぱい、演奏いっぱいでした。

バルトーク「こどものために」の第1曲にはじまり
小さなハエの物語、豚飼いの踊りに、
ソナタの1楽章まで!!


ぃやーーーっ!
さすがハンガリー人とのハーフ!
若いしっ。勢いがっ!!



あーーーーっ
バルトーク、練習しよっ!!
アレグロバルバロの…
リズムの取り方…わからんっ!!
まずは解析しなくちゃ
2014.11.24 2日目も終了
上田市の新しいホール、サントミューゼ 小ホール柿落とし公演
「未来のピアニストリサイタル」
2日目も無事終了しました。


参加した生徒ちゃんは、
リレーコンサート、コンクールでも同じ曲を弾いているので
安心はしていましたが…
前回までとは変えたフレージングやペダルが消化しきれるか心配でしたが
本番ではかなりよく弾けていました。

もちろん、仲道郁代さんとのおしゃべりは…
小声モードでのお返事。
これも、いい思い出になるでしょう。



昨日はスタッフの方々も探り探りの不安な感じで
説明もわかりにくいところが多かったのですが、
今日はかなり進化!スムーズに進みました。


2日間とも、参加した子達は、コンクールで見かける子が多く
かなりレベルが高かったです。
上田の子供のピアノのレベルの高さに驚きました。

なかには、本番に慣れていない子などもいて
足台や椅子が合わない子も…。
響きが最高なホールに、フルコンのスタインウェイなので
高さが合わないと音のでにすぐ影響してしまうのを感じました。
力が乗らなかったり…。

逆に叩きつけてしまうと、耳が痛くなりそうな音になるし…。
非常に正直なホール&ピアノです!!
素晴いいホールです!


1月12日には小ホールで仲道郁代さんの演奏会もあるそうです!
今回は参加者のご家族の方、関係者が多く、
一般のお客様が少なかったようですが…
つぎの演奏会!トーク付きで子供向けに良さそうですね!
2014.11.23 1日目終了…
サントミューゼの「未来のピアニストリサイタル」
1日目が終わりました。

今日参加した子は
突き指⇒転んで足を痛め⇒嘔吐で点滴
という炸裂の4日間だった子!!

どうなるか心配でした

直前にホールのスタジオで弾いた時も
微妙にミス!?

やれるだけのことはやったから、
気持ちよく弾いておいで!!と送り出しましたが…

まさかの
今まで聞いたことがない良い出来!!
…え!?と思うくらい。

仲道郁代さんとのレッスンも、
小声ではありましたが、頑張ってお話していました。

仲道さんもおっしゃっていましたが
大きなステージで、ピアニストに話しかけられて
曲のことなどを話すなんて、小さな子供には凄いこと。

あーっ!!もっとよく説明しておしゃべりできるようにしておくんだったな…と
ヒヤヒヤしていた私を驚かすおしゃべり!

長調と短調の箇所の弾きわけなど
難しいことを教えていただき
楽しい時間は、あっという間に終わりました!!

本人いわく…
弾くことよりも、おしゃべりするのが緊張したそうで。
そりゃそうだよね。
よく頑張りました。

おまけに、客席~楽屋~舞台袖で
何度も道を間違う私を「こっちだよ」と引率!?もしてくれましたし。
お疲れ様でした。

演奏し終わってからは…なんだか気が抜けたのか
疲れ果てて、具合が悪そうな…。
終演前に帰って行きましたが、大丈夫かしら??

連休明けには、また元気に学校よーーーっ。


さぁ、明日は2日目!!
2014.11.02 初サント
上田市に新しくできたホール、サントミューゼへ行ってきました。

小ホールの柿落とし公演
「未来のヴァイオリニストリサイタル」を聴きに。
今月末にはピアノ編もあり、生徒が参加するので
その下見も兼ねて…。

10名募集のところ、今日の参加は4名。
ちょっと寂しい感じもありましたが
逆にしっかりとレッスンをした感じになりました。

講師の先生のマイクが、ハンドマイクで使いにくそうだったのが、ちょっと残念でしたが…。
それぞれの子供たちに合ったレッスンで、
もしや…時間オーバーしていたのかも?な熱心さでした。


新しいホール
新しいピアノ…

素晴らしくいい響きのホールです。
ピアノ伴奏はお2人しかいなかったので、お2人とも素敵に弾いていらしたからか
バランスも、響きも、クリアーさも良い感じに聞こえました。
叩きつけて弾く方がいたら、それも直に届いてしまうのか…が心配なところですが。

ステージの床も素敵な床!
生徒が補助ペダルを使うので、触って滑り具合を確認してきましたが…
ホールそのものが響く感じっ!

ピアノも、新しいスタインウェイ!!
良く鳴る、スタインウェイらしい音色のピアノに感じました。


唯一欠点は…
まだ聴くお客さんのマナーが…。
赤ちゃんが客席にいて声を上げてしまったり、
演奏中に席を立ってしまう方…も。

昔…柏市にホールができたとき
同じような状況だったらしく、有名なピアニストの方が
「2度と柏では弾かないっ」と言ったという話がありましたが…。
子供の頃、学校の先生に何度もその話をされ
マナーには気をつけるよう注意されたものでした。
そんなことにならないよう、
これから気をつけていかないといけないかもしれません。



さぁて、ピアノ編も日にちが近づいてきました。
たっ大変だーーーーーっ!!!!!!!!
今日はリレーコンサート2日目!

今日も生徒が1人参加!!
昨日参加した子は本番に慣れている子でしたが、
今日参加した子は、大きなホールでの本番は初めて!!
今まで、クリスマス会やプレッシャーコンサートには出ていましたが
大きなホールでの本番は心配!!

開演前の休憩中に、椅子&足台チェックをよくして…
待機する場所も下見し…
出てきてお辞儀をする場所も確認…

本番では、ほんのちょっとのミスはあったものの、
立派に演奏をしました!!


最後まで聴きたかったのですが…
急いで帰って、明日のコンクールに備えて最後のレッスン!!

明日もファイトっ!!!


参加した生徒ちゃんたち、
聴きに来てくださったご家族の皆さん
長い時間、お疲れ様でした!!!!
この3連休は、すべて生徒の本番!!

今日は、生徒が参加する
「セレスホール・リレーコンサート」の初日!

リレーコンサートには、今年で5回目の参加となります。
昨年あたりから、参加希望が殺到して、すごい盛況ですが…。

生徒ちゃんは、2日後にコンクールを控え
ホールでの演奏を体験してきました。

レッスンの時に弾いているよりも、ずっとよく歌えていました!!
残念ながら、ペダルが重かったのか、4分の1ペダル?な状態でしたが…
よく慌てたりしなかったな…と、妙な感心。
フルコンのピアノで、アシストペダルなしだとどうなるか…を経験できてホントによかったです!!
2日後までに直さなくては!!


リレーコンサート…
年々、参加希望者が増えていて、申し込むのも大変になっていますが…
聴くマナーがかなり落ちてきているような…。
演奏レベルも、準備が明らかに間に合わない状態の演奏から
子供とは思えない素晴らしい熱演まで…差が激しくなっているような気が。

うーーーーん、考えることがいっぱいな1日でした。

明日も生徒が参加です!!
忘れ物をしないように、準備をしなくては!!
2014.08.10 長い1日…
今日は…長い一日でした……。

まずは…
朝は、セレスリレーコンサートの申し込みに!!
今年は生徒の参加は2名のみ。

9時に受付開始ですが…8時に行くともう並んでるっ!!!
申し込めないかと、ヒヤヒヤしました!!!!

前日までは、私も申し込もうと思っていたのですが…
今年はリレーコンサートが2日続き、その翌日は生徒のコンクールと
かなりハード。
指導者としては…本番は完璧にこなさねばなりませんから
…で自分は申し込まないことに。


っで、
今日は、申し込みが終わるとすぐに新幹線に乗り、埼玉へ!!
先輩のお教室の発表会へ!!!
何度目かのカンパネラを弾いてきました。

前日は、普通にレッスン!
いや、普通にといっても、コンクール前の子がいるので
レッスン多め!!
ほとんど練習できないまま…。
レッスンを終えてから、慌てて練習!翌日の荷物の準備!!
こりゃぁ、自分も弾くのは無理だ!

リレーコン2日+コンペと、3日連続の…
しかも最終日がコンペ本選!!
コンペの日に潰れるわけにはいきませんっ。


おまけに、リレーコンサート…
凄まじい人気で、凄まじい人人人……。
講師はやはり、遠慮すべきと改めて感じました。


生徒2名分を、無事に申込み…新幹線に乗ったものの…
迫っている台風!!またヒヤヒヤ!!!
とはいえ、乗った新幹線は、新型のE7!!
初めて乗りました!!すごくいい乗り心地!!気分はルンルン!!
座席も綺麗だし、荷物をかける所がいっぱいだし、トイレも超キレイ!!

乗り換えたあとの電車も、奇跡的に!?台風の影響もなく、
どうにかホールにたどり着きました。

と、行くだけで、ドキドキだったのと、
第3部の出番で待ちくたびれてしまい、本番は、ほとんど緊張なく迎え…。
無傷ではないけれど、今までで1番良い音で弾けたかな?的。

っが、終わって外に出ると、
台風一過の超強風!!!
帰れないと大変!!と、お茶会にも参加せず、大慌てで帰ってきました。

帰りの新幹線もE7!!!
わーーーーぃ!!

E7新幹線にルンルンの旅でしたが…
本番の大荷物をリュックに1つに詰めて背負ったせいか…?
やはり緊張をしていたからか…
腰が異様に痛いです!!

来月の生徒の本番続きまでに、腰痛の対策を考えなくては!!!

生徒達が参加の、
セレスリレーコンサート

とりあえず、生徒チャンたち、無事に弾いて来れました。

今年は開催がいつもの年より1ヶ月以上早かったためか
準備不足?の方が多かったのか…
ミスを聞いて「どうしよぅーー」とこわごわ弾いてしまった子も。
音ミスはないのですが、強弱もないですってばーーっ!!

2日目は、そんなことのないよう
よーーーーく言って聞かせ、
なるべく早めに客席を出て、ロビーで一休みしてから舞台袖のスタンバイへ。


みんな目立ったミスはなかったのですが
やはりいつもより控えめ??

コンクールにはかなりヤバイ状況ですっ…。
一難さってまた一難っ。
最終の建て直しですっ!!


コンクール組ではない子は、今年は3度目の参加!!
今までで一番良い出来でした!
ホールの方にも覚えていてくださった方がいらして、
「大人っぽくなったねー」と言われてました。
正直…私も久々にジャージではない格好を見たので、一瞬ビックリしました。


今年は、2日間とも、急いでかえってレッスンせねば!!だったため
(中高生は土日じゃないとレッスンにこれない子が…っ)
最後までは聞けませんでしたが…
色々思うところある演奏なども…。うーーん。



さぁて、これから生徒達の楽譜を見て
策をねらなくては!


聴きにいらしてくださった、お父様、お母様方も
緊張でお疲れのことかと思います。

生徒チャンたちを応援して、バックアップしてくださる
お父様、お母様方にも感謝して…
チェックした楽譜のまとめも、
コメント用紙の用意も…頑張りますっ!!


ひとまず、お疲れ様ーーー
昨日は先輩のお教室の発表会へ!!
来月、プレッシャーコンサートで弾く曲を、試させていただきました。

…とはいっても、
プレコンではワルツは2曲のつもり。
昨日は4曲!Op.42と、Op.64-1,2,3

それに、弾くのを別の部にしてもらい、
バティック先生の、パノニアンロマンス

声部ごとの音量バランスが悪くなり、ゴチャゴチャした箇所もあったり、
まだ完全ではありませんが…大事故はなく終えれ、ホっ。

プレコンでは大きなピアノではありませんが、
昨日はヤマハのフルコン!!
久々のフルコン&久々のホールの響き……とても為になりました。
お客様の前で弾くことで、変わってくる部分も発見っ。

リレーコンサートで弾いている子達は、どれだけ大きなトクを得ていることでしょう!!!!

今日は、再確認しながら練習再開。



…で、今日のブログのタイトルは…???スリッパ!?

実は…昨日、出かける直前のこと…
部屋から廊下に出たら、足裏にチクリと、妙な痛み~激痛!?
何か刺さった??
何を踏んだ??

と…
足裏に……蜂!!! ぎゃーーー!!!

寒くなって、家の中に忍び込んでいた蜂さんを踏んでしまい、
ビックリした蜂が刺したようで。大騒ぎっ!!!

毒があるといけないので、ぎゅーーーーっとひねりだし、
ムヒを塗って…。ひねりすぎて痛いまま出発っ!!

ペダルを踏む右足でしたが、指された箇所が土踏まずだったので、演奏には問題なく。
手じゃなくて良かったです。

朝、大事件があったためか
本番の緊張がいつもより感じませんでしたが…
本番当日に蜂に刺されるなんてもうこりごり!!


これからは、ちゃんとスリッパを履こうっ!!
丸子セレスホールのリレーコンサート
昨日、生徒たちが無事に参加してきました!

今回は第4部に2名
第5部に1名の参加。

生徒達には、少し早めに来てもらって
足台&椅子の高さ、位置のチェック!
ステージでお辞儀をする場所や、ステージを降りてからの通路の確認を。

やっと、生徒達の本番の準備にも慣れてきました。


4部の2人は2年生と4年生!
待ち時間が長くて、ちょっと辛そうでしたが…。
ぼぅーーっとしてきた頃に本番!!

本人いわく、「ミスった」と言っていましたが、
いゃ?目立ったミスでもなく、一番よく弾けた子!

いつも速く弾きすぎる子には「ゆっくり!落ち着いて!!」と送り出したところ
超スローテンポ!!
少し危なっかしい箇所もありましたが、
大事故にはならず…ホっ。


第5部は…
小学生でも、コンクールで名前を見る子がゾロゾロ!!!!
そんななかで、堂々と弾いてきてくれました!!
生徒チャン自身も、コンクールに出ていた子だったので臆することなく弾けたようで。
ベーゼンドルファーに合っていたのか、
凄く良い響き、良い音で弾いていました!!

本人いわく「ペダル何箇所か忘れた」とか。
響きが良くて、無意識に忘れたのでしょう。


とにかく3人とも
無事に終わって、良かった良かった!!!!




色々なお教室に行っている子供達が参加する演奏会…。
先生方もチラホラいらっしゃっているようですが…
なぜかセッティングはほとんどホールの方へお任せ。
な…なぜ???
客席で聞きたいのもあるでしょうが…。

っで、
結局、生徒ちゃんの学校のお友達の分も足台セッティングに…。
毎年、ホールの方が足台セットをすると、異様に高いので…。


本日、体中が痛いです…。
やっぱり、生徒の本番にはスニーカーで行くべきだったか…。

妙な反省…。

今週末は先輩のお教室の発表会で、自分も本番!!
なんとか治さないと!!!
生徒が参加のリレーコンサート、2日目も無事に終了しました。

直前のレッスンで、弾きにくい箇所があり
弾きやすくなるように、曲想の変更…。
心配だったのですが、
本人、練習をキッチリして、しっかり自分のものに仕上げてきました!!

っで…
今までで一番の演奏が出来ました!!

すっ!!すごぃ!!




他のお教室の子達、大人も演奏するこの演奏会。
参加した3名とも…
他の方の演奏も見て、聴いて、
「こうゆう曲好き」と思ったり、いろいろな事に気付いたよう。

いい経験が出来たようです。
素晴らしいこと!!

また1つ成長です!!

丸子セレスホールさま!ありがとうございました!!!!!


生徒が参加の「丸子セレスホール、リレーコンサート」
今日は1日目!!

生徒は2名参加!!

とりあえず、終了…。



実は2人とも1曲はピアノ以外も打楽器を使った演奏。
(↑…とぃうと、会場にいた方には、どの子か解りそうな…??)

ハプニングは、笛が鳴らなかったこと!
『出発進行!』をイメージしてつけた、笛だったのですが…。
指差しの振りはうまくいき…。
なにより、
その前の、バロック曲がうまくいったので、ばんバンザイ!です。



もう1人は…
カスタネット!
ホールに響き渡る、いいリズム!!
ノリノリで弾けました…が……

舞台袖で聴いていた私は、すっかり気がつかなかったのですが
「繰り返しを忘れた」と…。

最後に、一瞬ためらいの妙な隙間…
本人、「…とんだ!!」と気付いたので、ためらったのでしょぅ。
でも、とっさにそのまま終わりました。
機転が利くようになったようで。
成長を感じました。

なにより、彼女も
バロックは良く歌えていました。



大きな舞台での演奏の機会…
きっとまた成長したことでしょう。

他のお教室の子達の演奏も見聞きして
学んだこともあることでしょう。
私も、今回思うことがありましたが…



まずは、良い機会に感謝して…


また明日も1名!!
ふぁいとーー!!


10月22日(土)、23日(日)
丸子セレスホール、リレーコンサートがあります。

22日(土)は
第1部、13:00~15:00
第2部、15:30~17:30

23日(日)は
第3部、9:30~11:30
第4部、13:00~15:00
第5部、15:30~17:30


毎回、小さな可愛い演奏家から、大人の演奏家まで…
ピアノだけでなく、楽器演奏もあったり…
クラシックからポップスまで、色々な曲が
色々な参加者によって、リレーされていきます。


当教室からは
第2部に3年生が2名、
第5部に5年生が1名、が参加、演奏いたします。



ご興味のある方は、セレスホールへお越し下さいませ。




今日は上野の奏楽堂へ。

芸大とリスト音楽院の
コラボレーションコンサート
!!へ、行ってきました。

ドラフィ先生も
渡辺健二先生も、すごかったです!!!!!!!


ちょっと、ピアノが…
高音を絞りすぎてありましたが。
最後の連弾用に調律してあった?みたいで。


残念だったのは
「ダンテ」がバルトークに変更になっていたこと。


でも、
暑い中並んで行ったかいがありました!



さぁ、明後日はレッスン!!
ふぅーー
長野市でピアノ講師をしている方から
演奏会のご案内がありました。


音楽の花束vol.5
6月4日(土)14:00開演
長野市若里市民文化ホール

一般 2000円 学生 1000円

プレイガイド ヒオキ楽器・平安堂長野店

110517


<プログラム>

ブラームス     ピアノ三重奏曲 第1番 op.8
ヴィラ=ロボス   ブラジル風バッハ 第5番  (ソプラノ)
古典本曲      雲井獅子          (尺八  )
バッハ       フルートソナタより     ( 〃  )
ブラームス     ハイドンの主題による変奏曲 (2台ピアノ)

チャイコフスキー  くるみ割り人形より アラビア(バレエ)
バッハ=コダーイ  3つのコラール前奏曲より  (チェロ)
高橋宏樹      ガーネット・ゼロ      (サクソフォーン)  

14名の素敵な仲間たちの演奏です♪♪  

コンサートの最後に、心に沁みる音楽の作り手 高橋宏樹さんに
この日の為に編曲していただいた「上を向いて歩こう」を、
会場の皆さんとご一緒に歌いたいと思います♪


出演のVIVO先生のブログはこちら
長野県松本の小学5年生、小畑和彰くんが、
松本で義援金コンサートを行うそうです。

2010年、第25回長野県ピアノコンクールでグランプリをとった男の子です!
お近くの方はぜひ…




小畑和彰くんのHPより…

「がんばれ日本~いま、ぼくにできること~」
2011東北地方太平洋沖大地震義援金コンサート
開催について、ご協力をお願いいたします。


3月11日に「東北地方太平洋沖地震」が発生しました。
ぼくはテレビや新聞で多くの方々が亡くなったこと、
まだ行方不明の方々が大勢いらっしゃること、
助かった方々は寒さの中で苦しく不便な避難生活をしていること、
住まい、水、食料、灯油、毛布、赤ちゃんのミルクなど、
生きて行くのに必要な物が不足したり輸送できないなど、
頑張っている被災地の方々の苦しさ、辛さを思いました。


ぼくにできることは何だろう?

ぼくには音楽がある!ピアノが弾ける!
ならば、未熟であっても音楽活動をすることによって、
被災地の方々のお役に立つことができるのではないか、
そう考えました。

父や母、妹も協力してくれることになり、
駅や街頭で電池式のシンセサイザーで演奏して募金活動をしようと考えました。
しかし街頭での演奏活動は色々な規則があって出来ないことと、
電池が品切れで手に入りません。

しかし、どうしてもやりたい。

音楽家は人のために奉仕すること。
という父の信念。

そして音楽の力を信じてきたぼくの決心は変わりませんでした。

計画して3日後の18日、会場が決まりました。

何人かのクラスメイトが一緒に参加してくれる予定でした。

しかし場所がホールの舞台ということになると、
一人、また一人と消えて行き、
とうとう最後にはぼくだけになってしまいました。

コンサートなど、ぼくにとって初めてのことです。

不安とつらさと残念な気持ちで眠れませんでした。

次から次へと涙が流れて。

しかし、もっと不安で、
もっともっとつらくて、
もっともっともっと苦しい人たちが大勢いる。

あきらめたら、一生後悔する。

会場をお借りする時に、一緒に行ってくれた親友の慎斗君、
そして級友の励ましがあって、ぼくは決心したはずです。

今もみんなの熱い思いは、ぼくの心の中で生きています。

ぼくは一人でステージに立つことにしました。

社会の中の一人の人間として、出来ることを精一杯やる。
そのように考えました。

第一回「がんばれ日本~いま、ぼくにできること」
2011東北地方太平洋沖大地震チャリティコンサート

日時は3月29日火曜日の午後1時~3時

場所は松本市深志の松本市民芸術館小ホール

入場は無料です。


演奏曲目は決定ではありませんが、
ベートーヴェン ピアノソナタ
モーツァルト ピアノソナタ
ショパン ピアノソナタ
ピアソラ リベルタンゴ
ジャズ、シャンソン、ポップス
など、今まで練習して来た曲を、
さらにステージに向けて練習を重ねています。

ステージの最後には
テーマ曲「勇気100%」
ありがとう
翼をください
など、皆さんが知っている曲を全員で合唱できたら、と計画しています。

会場でお預かりした義援金はステージの最後に皆さんと確認して、
信濃毎日新聞社松本本社「東日本大震災義援金」受付窓口へ寄託いたします。
一人でも多くの方々がいらっしゃって下さることを祈っています


小畑君のHPはこちら
来月プレッシャーコンサートを行う中澤ホール…
実は、今までプレッシャーコンサートの時しか行ったことがなく…。

今日は知り合いの先生のお教室の発表会があるとのことで
伺ってきました!

客として聴きに行くのははじめて!!

ホール&ピアノの響き
客席の椅子や、ピアノの配置
勉強になりました!

ペダルの量など、生徒達にもアドバイスしていかなくては!

響きが少し気になり…
前回の時の調律が狂いすぎているのよりは大丈夫な感じでしたが。
今回は調律師さんを頼むことにしました。
案外費用がかかり心配ですが…
他を切り詰めて、なんとかするぞ!!



演奏していた子達…
難しい曲を弾いた子もいて、驚きました!
なかには県のコンクールで見かけた子も!

長野県のピアノのレベル…
どんどん上がってきているようです。


実は先週は、おうちの方に練習の注意をいっぱい受けるうちに
もんもんっとした気分になってしまい
急遽、追加レッスンに来た子が!

だんだん難しい曲を弾くようになって、
おうちの方も、期待しすぎてしまったのでしょう。
期待されないよりは、うれしいこと。
なかには、平仮名がかけなくても、
「うちの子はいいんです~」と軽く流されてしまうこともあるんですから。

帰る頃には、楽しい音になって帰っていったので、
少しは充電できたでのかもしれません。

難しい曲を弾く子達…
楽しいのと、練習と…
きっと皆大変でしょうが、本番で弾いてる姿は、立派でした!!


うちも本番まで1ヶ月ちょっと。
立派に弾けるよう、ラストスパート!!!
先輩のお教室の発表会で
弾かせていただいてきました。

メンデルスゾーンのロンドカプリチオーソ

7月に勉強会で弾いて
今回久々の本番…

最近、妙な緊張感で…
また緊張しすぎてしまいました。
勉強会のときよりはマシでしたが…。

また反省。
悪かったのは、冒頭の簡単なところの暗譜。
良かったのは、カプリチオ部分が以前よりは軽く弾けたカナ?なところ。
正直、そっちが心配で心配で…冒頭の練習がおろそかだったのも…。


もう3回お邪魔している発表会。
はじめてお邪魔したときには幼稚園、1年生くらいだった子達も
小学校高学年!
大人っぽくなって「誰?」という子もいたり…。

それぞれ成長したピアノを弾いていました!
1年生から5年生くらいの間の成長は大きくて
ピアノにおいてみれば、重要な時期なんだろうなと感じました。

毎週ずっと見ている生徒達は徐々に成長しているので気付きませんが
期間をあけると、成長して見えるのかしら????
昨日は、リレーコンサート本番!

午前中は土曜日組のレッスン!
午後の休憩後のグループだったので、その前に駆けつけました!

朝からの雨もギリギリ止んでいてラッキー!!


まだ前のグループの演奏中に出演する生徒チャンが着いたので
他の演奏者の様子を一緒に見て、
お辞儀、リレーの手順を確認!!
それから、
本人にステージの入り口&退場口を確認!!
休憩に入ったら、
椅子の高さ、足台の高さチェック!!

県コンのおかげで、確認等はスムーズにでき、ホっ。



あっという間に本番!
堂々とお辞儀をして…
きちんと座って…
1箇所だけ止まってしまった箇所もありましたが
以外は、しっかりと弾けて、ホっとしました。

舞台度胸が凄くてビックリ!

よかったよかった!!!

本人も「気持ちよかった」とのこと。
はじめての本番!
気持ちよく終われたようで、よかったです!!



夕方から仕事もあり…少しの時間でしたが、他の方の演奏も聴き&見てきました。
県のコンクールの課題曲を弾いていた子もちらほら。
姿勢や弾き方など、
自分も、教えていくほうにも勉強になりました!
2010.09.11 県コン本選!
長野県ピアノコンクールの本選!

今年は、長野の県コン5,6年の部には生徒は参加していないのですが
後学のために、聴きに行ってきました!

やはり、コンクール!!
独特の雰囲気です!!

大人のピアニストよりも、音の綺麗な子
良く歌えている子もいて、驚きです。

今日までの頑張りをたった1回の演奏にかける!
きっと大緊張でしょうが…
どの子も、よく頑張ってました。

多少のミスタッチより、歌い方や音の綺麗さなどが重要そう。
同じ曲でも、色々な歌い方に
子供達&先生方のセンスがみえマス!!



聴く態度も…!
低学年の部の時から感じていましたが、
みんな小学生でも、静かにじっと聴いていて立派!!!


残念ながら、仕事があり
途中で帰ってきてしまいましたが
とーーーってもとーーーーーーーっても勉強になりました!!!!
2010.06.13 銀座へGo
大学時代、お世話になった先生が出る演奏会があり
銀座ヤマハホールへ行ってきました。

新しくなってからは、行くのが初めて!!

ベーゼンドルファーのピアノが入っていて驚きました。
っが、ベーゼンのピアノは少し新しすぎる感じもしましたが。

先生、お元気そうで…
同門下の先輩、後輩、同期にも会えて、懐かしかったです。

先生方の演奏を聴いて
色々、勉強になりました。



せっかくなので、少し早めにいって
楽譜売り場なども見てきました。
楽譜売り場は…楽譜がちょっと探しにくかったのですが、
グッズが豊富でルンルン!!

かわいぃタオルハンカチを購入してしまいました!
100613
マタノアツコのハンカチです。
銀座ヤマハの限定品!
気に入ってしまいました!!
ドラフィ先生と、門下の関野直樹くん、中谷路子さんの3人の演奏会に行ってきました。
ソロだけでなく、連弾もあり!の演奏会で。

チラシに、「幻想即興曲」が載っていたのは気付いていましたが、
誰がひくか書いていなかったので…
行ってビックリ…ドラフィ先生の演奏曲でした。

14日にレッスンにもって行きずらぃ…
気になっていた、最後の方の音は先生版にしよぅーと妙なところを学び…。

先生だけでなく、中谷さん、関野くんのソロも聴いて勉強になりました!!
中谷さんのベートーヴェン…音質が曲にあっていてステキでした。
聴いていて、ベートーヴェン弾きたくなりました!

関野君の英雄ポロネーズ…先生が弾いているみたいに、リズムやためが…ハンガリーっぽくて。

連弾は…
先生テンション上がりすぎ!?
連弾って楽しむために作られたんだもんね~って感じで。


ちなみに…
久しぶりに、津田ホールの演奏会に行ったのですが…
駅に着くとハンパじゃなぃものすごい人の数!!!!
高校サッカーの決勝戦だったそうで…。
終演時間も、サッカーの終了と重なり、凄い人!!!人!人!人!!!!

駅はムリそうで、バスで渋谷へ出ようと思ったら、1時間もかかりました!!
はぁーーー
なんて運がないんだろぅ。

さて、レッスンが近づきまくってます…
2009.11.22 おわった…
母校の卒業生演奏会、とりあえず終わりました。

無傷、無事故はならず…事故りました。
2週間後のプレコンまでに、また同じ曲を弾くので
練習しなおしですっ!!
なんて怖い曲なんでしょぅ…

生徒や先生からホールへお祝いの花などが届きました!
お花は帰ってさっそく飾りました。
091122
お心遣い、嬉しいです。

まだ部屋中物が散乱していますっ
演奏会のお知らせです。

11月22日(日)東邦Chibaミューズの会
toho-cniba

12月6日(日)プレッシャーコンサート2009
上田市・中澤ホール
バレエを習っている生徒が、今日発表会!!
チケットをいただけたので、見に行ってきました!

バレエを生で見るのは初めてで、ドキドキ&ワクワクモードで!

とっても規模の大きな発表会で
オープニングからビックリしちゃいました。

小さい子達の曲は、こんな曲でも振りが付くとかわいくて、ステキになるんだ!!と
妙なところにびっくり。
衣装もかわいぃし~

肝心の生徒ちゃんは…
3人でのバレエを踊っていました。
チロルの衣装がかわいぃ!!
バレエのステップ(ステップっていわなぃのかな?)とかも、なんだか難しそうな…
ステキでした。

ピアノの本番にも役立つことが、吸収できたような…
プレコンで、ちょっと考えていることもあり…学べました!
長野県民文化会館の「ウィーンムジークアカデミー」に
何度かいらしていたローランド・バティック教授のリサイタルが長野でありました。

プログラムは半年ほど前…11月につくばの音楽祭でのリサイタルとほとんど同じでしたが
前回、手の調子でカットになった「ウィーンの謝肉祭の道化」が聴けるかと楽しみにしていました。
今回は手の調子は大丈夫だったらしく、「ウィーンの謝肉祭」も演奏!

その前に弾いたベートーヴェンの「月光」は、以前レッスンで見ていただいた曲、
「ウィーンの謝肉祭」は去年本番で弾いた曲…
とちょっと思い入れがある曲満載のコンサートでした。

体の大きさからは想像できない繊細なPP、綺麗なffを聴けて幸せ~。
また「月光」を勉強したくなりました。


唯一、今回残念だったのは、ホールの場所が…。
駅から歩くと多分30分近くかかる場所。
行きはバスで行ったのですが、帰りはバスが終わっていてナイ!

先生にお会いして、ホールを出る頃には
来ていたお客さんたちはみんな急いで帰ったらしく、人もまばら。
道がわからないので、タクシーで駅まで行きました。

コンサートが終わる時間頃までバスがあったらいいのに…
昨日は同級生が出る演奏会を聴きに行ってきました。

大塚にある「音楽堂anoano」というサロンホールで…。
大学の短大や本部があるのが大塚なのですが、初めて聞いたホールで。
小さなサロンホールでしたが、なかなかいぃ感じ。

演奏会の方は、3名のピアノ演奏!
この日は夕方から用事があったので、
2番目に演奏した同級生の演奏までを聴いて帰ってきてしまいましたが…。
聴いて、勉強になったこともあったので…また、明日からの練習に生かせたら~と思います。


終わったあとの用事は…
中学の時の部活の仲間に会いに。
久々に柏の友達に会い、色々話して…元気を充電してきました!

さぁて…自分のレッスンまで2ヶ月!!
そろそろ慌てなくては!!