2017.08.09 台風一過!
超ノロノロ台風の台風5号!!
長野県にも近づきひやひや!!

っというのも…昨日は
べーテン音楽コンクール長野予選があったのです!!
予報では5日の未明から午前に長野に接近と聞いていたため
もしや、行けない?

最悪、私がたどり着けないことも考え
私がいなくても、足台のセッティングなどが自分一人でできるように
生徒チャンに教え…。

結局、支障もなく全員会場入りすることができました。


みんなよく頑張りましたが…
34年の部が1名、銅賞で通過
56年の部が1名、銅賞で通過、もう1人が奨励賞で通過ならず。

56年の部になると、かなり求められるものが高度!!
残念です。


今日は通過ならずだった子がレッスン日で、やってきました。
通過できなかった原因を考え…
講評を見て、よく考え…
新たな課題をみつけ…
昨日は、おいおい泣いていた子も、今日は晴れ晴れとした顔。

次に向けて、再出発です!!


コンクールという大舞台…
本番に向けて頑張った子達、
サポートして下さったおうちの方々
皆さん、お疲れさまでした。

スポンサーサイト
昨日は長野県ピアノコンクール!
3年生の生徒チャンが2人と、5年生が参加しました。

昨日は長野市は「びんずる祭り」
通行止めもあるので、電車で行くことに!

まずは3、4年の部!
無傷ではないけれど、いつも気を付けていたことを気を好けれたようで。
1人が奨励賞を
もう1人は努力賞となりました。


奨励賞の子…
なっなんと…2日前に事件がっ!!
学校のプールの日…滑って転んだそうで…。
顔から転んで、唇を大きく切って、大出血をしたそうで。
手を怪我しなかったのが救いで。
コンクール前だから、手をつかないように、とっさに顔からいったのか…

前日の最終レッスンに、痛々しい顔で現れ…
いつもより元気なく心配でしたが
本番では、とーーーーってもいい音で弾けて、ほっとしました。


もう1人は、この日の3,4年の部で1番体が小さいのでは?という華奢な子。
今回の本番に向けて、色んなことを吸収して
いっぱい成長してきました。
本番では、今までで1番よくできたくらいだったのですが。
このコンクールでいろいろなことを学んだはず!
小さいけれど、大きく成長しました!!


この日最後は、5年生!
塾の夏期講習があり、練習もレッスンもあまりできないなかの
このコンクール!!
バッハは、本番が一番よく弾けました!!
気を付けていたテーマの扱いも!!
…とはいえ、超ハイレベルの子が集まった5、6年の部の最終日!
今日の新聞に、彼の名前はなく…。
残念です。


今日からやっと夏休みを満喫できます。
3人ともお疲れ様!

お母さま方にも感謝!!
毎年、クリスマス会の時に
頑張った大賞の表彰をしています。

コンクールに参加した子達に
ミニ賞状と、ミニメダルで表彰しています。

161226

結果によっての表彰ではなく、
初挑戦の年は銅メダル、2年目は銀メダル、3年目は金メダル…と。
4年目以降は、別の柄にかわります!

悔しい結果に終わった子も、
表彰にニコニコ!うれしそうにしていました。


2016年の頑張った大賞は

ちはるチャン(小2) 長野県ピアノコンクール 奨励賞
うたチャン(小2) 長野県ピアノコンクール 努力賞
ゆなチャン(小3) べーテン音楽コンクール(課題)予選・銅賞 本選・奨励賞
そうたクン(小4) べーテン音楽コンクール(課題)予選・金賞 本選・銀賞 関東大会・銅賞
あやかチャン(小4) べーテン音楽コンクール(課題)予選・銅賞 本選・銅賞 関東大会・奨励賞
はるなチャン(小5) 長野県ピアノコンクール 予選参加
あおいチャン(小5) 長野県ピアノコンクール 予選参加

みんな、よく頑張りました!!
2016.11.30 東京大会!!
26日の土曜日は朝から新幹線に!!
べーテン音楽コンクール、課題曲コースの関東地区大会です!!

以前は、「東京地区大会」となっていましたが…、今は関東地区大会に。
地区大会と言っても、課題曲コースはこの大会が最終大会!!

今年は小学3,4年の部に2名の生徒が参加となりました。
朝から同じ新幹線に待ち合わせをして、元気に出発!!
「地下鉄は人生初」という子も!!

予選、本選…と勝ち抜いてきた子供たちです…。
かなりレベルの高い演奏!!!

それでも、生徒チャン達、
舞台袖では、結構緊張もせず、ニコニコで出番待ち。

1人目は…4年生のAちゃん。
お辞儀をしている間に、私は足台セット…っと
「ぁ…はずれた」と…
エナメルシューズのベルトが外れてしまい…ェヘヘと。
慌てることなく、靴を直して座り…落ち着いてから演奏っ。

以前のその子なら、靴がー!!なんてなったら、
パニックで演奏もボロボロだったでしょうが、立派に今できるすべてを出し切ってきました。
小学1年生からコンクールに参加して…
今回初めて、最終の舞台までこれたのですから!!


Aちゃんが戻ってきたら、次の参加生徒クン!Sくん!!
昨年はバロックコースでの参加でしたが、
わずかに点数が足らずに全国に行けませんでした。
今年は、塾通いもある中、課題曲コースでの参加!

こちらも、大舞台とは思えないくらい、落ち着いて演奏。
ちょっと、落ち着きすぎて、はずんだダンス感がでなかったのかも??
長野の予選&本選のホールより小さかったので、緊張しなかったのかもしれません。

結果は
Sくん、銅賞!!
Aちゃん、奨励賞!!

講評を見ると…2人とも、今までで最高の得点でした。
もちろん、これからの課題だな…っというコメントもありましたが。
3月に課題発表…4月から練習開始…
っで、この大会まで!よく頑張りました!!

同行の、おうちの方々も
長い1日!!お疲れ様っ!!


結果発表までの待ち時間が5時間以上あったのです!!
電車に不慣れな生徒ちゃん&ママと、
スカイツリー、上野動物園…と観光して…私も楽しんできました!!
もう1人の生徒クンは…科学博物館にいったそうで。


翌日のメールによると…全員筋肉痛!!
本当に、お疲れさまでしたーーーー
今日は、べーテン音楽コンクール
長野本選でした。

朝には、今年、別のコンクールに参加していた子のお母さまから
メールでの激励が!!
他の子の本番を覚えていてくれて、応援の声をかけてくれる!!
心遣いがうれしいです!!


今年、べーテンは課題曲コースに3名参加。


1人は、今年、初コンクール。
ピアノを初めて、今月で1年と2か月になったばかり。

他の2人よりも、もちろん指も弱く
彼女の中では、最高に頑張ったのでしょうが…。
コンクールは厳しい世界です。
奨励賞に。


残る2人は…
今まで最終大会に進めずにいた子達!

1人は予選で金賞を頂いていたので、
今回も!と挑みました…。
結果は…銀賞。
通過ではありますが、大喜びとまではいかない様子。

次の最終大会に向けて、もっと細かに練らなくては!!


もう1人は…
今回4年目のコンクール。
この本選に向けても
いつもいい結果に終わらない…と、沈んだりもしていましたが、
必死に頑張り…銅賞で通過。悲願の通過!!
初の最終大会です。

ここまでの道のり…長かったーーーーっ
お母さまも、感動っ!!私も感動っ!!

帰るときには、大雨!!
「気を付けて帰ってねー」と手を振ったら…
「はーーぃ!かおり先生も気を付けて帰ってねー」と。
なんて気遣い!!うれしぃ!!
体も大きくなりましたが、心も成長しました!!


コンクール…
結果以上の収穫を得たようです。
2016.08.05 長い1日
昨日は8月4日は…
丸子セレスホールの「リレーコンサート」の申込日!

すさまじい大人数の分を申し込むお教室などがあり
あっという間に埋まってしまうのです。朝早くに、ホールに向かい……
私は途中の大屋駅で下車……!?



昨日は長野県ピアノコンクール、長野会場の2日目だったのです!!

足台、椅子のセッティング、舞台袖の付添…
これは代わりに頼めず。
申込みを母に頼み、私は電車で長野へGO!

今回は新しいホール!!
しっかり、建物の中で迷子になり…早めに行って良かったーーー。


1人目は小2ちゃん。
浜松から引っ越してきた子です。
始めてレッスンしたときは、かなり難しい曲をやっていましたが…
リズムも音も適当!強弱ってなに?スラーなんてしらない!
足台ってなに?姿勢も指の形も知らないよーという状態。

細かいことを気を付ける~という事を学ぶため、
コンクールへの参加を。
今まで、ただ音を押せば、合っていようが間違っていようが丸になっていたのが
細かいことを…となれば、「なんで丸にならない?」と
子供には不満でしかないでしょうから。

何もかもが初めて…。急激な成長をしました。
っが、やはり県のコンクールは皆さん素晴らしい演奏っ!!
今回は努力賞となりました。

表彰後は、メダルをかけて、賞状をもって記念撮影!!
細かいお稽古に、いやになったに違いないと思いきや
帰りには「来年は銀メダルとる」と宣言したそうで。
強い子です!!


午後は…5年生。昨年は奨励賞をいただいた子。
今年は、本選に行く!と、すさまじく頑張ってきました。

今日の5・6年生…すごいレベルの高い演奏が続きました。
聴いていて怖くなったのか「こんなに速く弾けない」なんて
言い出す生徒ちゃん。
いゃいゃ、いつもこのテンポで弾いてるじゃんっ!!

本番直前、急に緊張したのか、手が冷たいっ!
体をほぐし、手を温めて…舞台へ送り出しました。

演奏し始め2小節……ん!!!!!!!とまった!!!!!
とっさに最初から弾きなおしを。
その後は、間もフレーズも音色も、いつもより良く集中してできたのですが。

ママの報告によると
舞台から降りてきた生徒ちゃん、目を真っ赤にしていたそう。
悔しくて、悔しくて。休憩中、しくしく。

今日、新聞の結果発表に…生徒ちゃんの名前はありませんでした。
頑張っていただけに…残念感が。
一休みして…夏休みを満喫して、再出発です。


昨日、一昨日は
コンクール練習会に参加していた他の子のお母さま方から
「○○○ちゃんなら大丈夫ー!がんばってー」
などの応援メールが何通も届きました。
今日は、励ましメールが届いています。

一緒に頑張った友達を応援し、励ます心…すばらしいです!
結果は残念でしたが、
みんなのメールに、心があたたまりました。

2016.07.31 第2弾
生徒たちのコンクール…
この夏の第2弾!!

昨日はべーテン音楽コンクールの予選でした。

今回は3名参加!
直前レッスンになって、体固いモードになった子
ネガティブモードになった子もいましたが…

結果は
銅賞が2名
もう1人は………金賞でした。

今年は、金賞の点数が、いつもの年より低かったようで…。

ほっと一息つきたいところですが、
夏のコンクール…あともう1日あるのですっ

おまけに、この予選を通過した子達も…
秋には本選が待ち受けています!!

これから譜読みですっ!!
大慌てですっ!!


昨年はたった1人で舞台袖待機をした生徒ちゃん。
私がいたとはいえ…
周りは大きなお教室での参加者がいて…
お母さま方も、参加する子達も仲良しななかに、1人ポツンっと…。
すっかり場に飲まれてしまったのでした。

っが
今回は3人一緒!!
仲良くルンルンで待つことができ、笑顔でステージに向かいました。

仲良しになった3人で、本選も頑張れますようにっ
2016.07.24 新聞っ
今朝は、朝から新聞を購入!
っというのも…

昨日は長野県ピアノコンクールの初日!
今年は初めて松本会場に生徒が参加しました。

小2の女の子。
去年は別のコンクールに参加していたので、コンクールにも慣れていますが、
初の県コンクール!!

演奏順のくじ引き…、まさかの最後を引いてしまい…どんより。
演奏順を待つ間…他の子の演奏を聴いて「あんなふうに弾けない」と
超ブルーになりましたが…

ロビーで演奏曲を歌って、踊って!?…少しずつ自信が戻りました。

たまたま同じ学校の子が参加。
教室も違うし、学年も違うので、知らない子だったようですが
順番も続いていて、すっかり仲良しさんに。

むかえた本番…
お辞儀も、素敵!!
演奏も!!
最初の1音がいつもより弱かったのが気にはなりましたが…。
以外は、かなり良い出来!!!

結果は、奨励賞!!銀メダルです!!
表彰式…本人、優秀賞を狙っていたため、微妙ーーな顔…。

今朝新聞を見て、賞を取ったことをようやく認識したようです。
おめでとうーーーーー!!!!



午後は…5年生が参加!

参加を決めるのが遅かったため、
譜読み開始は4月後半に…。

まだノーミスで弾けたこともほとんどない状況での参加…。
本番はいい音で始められた!
ホっとした直後…ぴた!!止まったっ!!
弾き直し…
っで、集中が切れたのでしょう…。ミスも何度か…。

難しいです…。

間に合わなかったものの、前日まであきらめずに頑張りきれた!ということが
すばらしぃっ!!

本当にお疲れさま!!


この夏のコンクール…
まだ他の子たちの本番がひかえています。
昨日は、別の日に参加をする子のママから「頑張ってー」という応援メールも届きました。
うれしい気遣いです!!

みんなの頑張り、気遣いが
うれしかった1日でした!!



2016.01.10 全国大会!
1月9日は
べーテン音楽コンクール バロックコースの全国大会に
参加した生徒がいたので行ってきました。

今回参加した生徒ちゃんは、
小学1,2年の部に参加の1年生!!

本人、初めての全国大会!!

前日のレッスンでは、心配な箇所もあったのですが
本番では、良い集中をして、とてもいい音色で
バロックの声部の掛け合いを表現できました!

結果は…
上位の表彰に入ることはできず、「入賞」

今回は審査員が若い方が多かったためか
難しい曲に点が多く入ったようで…。
ちょっと自由曲の難易度が、簡単すぎたかな…と。
それでも、90点超えの評価を、2人の審査員からいただけていてびっくり。

全国大会のレベルの高さ、難しさを感じました。


生徒ちゃん、
結果を待つ時間がいっぱいあったので、動物園へ。
気持ちよく本番を終えて、
動物園も堪能して…

「来年はとれるかな?」とひとこと。
強い子です。

東京旅行をまた楽しみたいだけ!?としても
そうそう出てくる一言ではないし…。


なにより、演奏を終えて、お辞儀をして戻ってくるときの
すっさまじい満面の笑顔が!!!!
まだ1年生!
大舞台で大満足の演奏を出来たことも、表彰式で名前を呼ばれず悔しかったことも
大きな成長につながるに違いありませんっ。

また、あんな笑顔で終われる演奏ができるように、
これからまた頑張らなくては!!!です。
私も、また新たに勉強!!!!!


2015.12.10 2015の表彰
今年もまたクリスマス会で表彰を数名に!!

継続の表彰は、3年、5年、8年、10年でしています。
2015年は…
【3年賞】
  Tくん(小1)
【5年賞】
  Aちゃん(小3)
  Tちゃん(小5)
【8年賞】
  Mちゃん(中3)  
  Aさん(高2)     


今年も、コンクールにチャレンジした子達に「頑張った大賞」をおくりました。
【2015頑張った大賞】
 Cちゃん(小1) べーテン音楽コンクール(バロック)本選・優秀賞

 Aちゃん(小3) べーテン音楽コンクール(課題曲)予選・奨励賞

 Sくん(小3) べーテン音楽コンクール(バロック)本選・優良賞

 Aちゃん(小4) 長野県ピアノコンクール 奨励賞

 Hちゃん(小4) 長野県ピアノコンクール 努力賞

 Kさん(中1) 長野県ピアノコンクール 参加
  


用意をしたメダルがいっぱい!!
20151210

おめでとう!!
みんな良く頑張りました!!!
2015.09.20 本選っ!!
世の中、大連休ですが…
今日はコンクール!!

ベーテンコンクールの中部地区本選会でした。

参加した生徒ちゃんは
バロックコースに兄弟で
1年生の妹ちゃん、3年生のお兄ちゃんで参加!
今日の本選に通過すれば、全国大会に行けます。

会場は、予選のときと違い
ピリピリとした、独特の雰囲気に。

予選では、のびのびと弾いていた子達も、
今日の本選では硬くなってしまったのか、かえってミスが目立ったり…。


生徒ちゃんたちは…
妹ちゃんは…
昨日の最終レッスンでは、初めて自分から「東京の大会に行きたいから」と言い
必死に練習していました。
巧くいったところで、終わりにしようとしても
「まぐれかもしれないから」と自ら何度も何度も…

いざ、本番…
見たこともないような丁寧なお辞儀をして…
聞いたこともないような、丁寧な素敵な旋律を活き活きと弾いていました。

お兄ちゃんは…
力みやすかったのですが…うまく美しい音色で始まった!と思ったとたん
微妙な隙間?すぐに弾きなおしましたが…
動揺したのでしょう、だんだん力み始め、
舞台袖から見ていても肩が上がってしまっているのがわかるほど。
同じ部門の子が、調子よく弾いたのを聞いて、慌ててしまったのでしょう。

結果は
妹ちゃんが、優秀賞
お兄ちゃんは、優良賞

昨年までは優良賞以上が通過できたのですが、
今年は優秀賞以上となったため、残念ながらお兄ちゃんは通過ならず。

悔しいでしょうが、涙もみせず、じっと耐えている姿が…。
これを機に、注意してお稽古していかなくてはならない点が見えたので
これから楽しく&頑張ってそれに取り組んでいかなくては!!


このコンクール、今年が第9回。
生徒を出すのは、これで4年目…。年々、レベルが上がってきています。
通過率も以前よりは厳しくなたような気が…。

今回、上田のお教室の先生も、生徒を参加させようか…と見にいらしていましたが
本選のレベルの高さに驚いていらっしゃいました。

来年は第10回…
どうなるかしら??
昨日、30日は長野県ピアノコンクール
上田会場の2日目!
中学生の部と、高校生の部でした。

生徒ちゃんはまだ中1!
中3生も参加しているので
会場では、華奢に見えてしまいました…

参加を決めるのが遅く、4月末からの譜読み!
細い体で…少し、音が細すぎてしまました。
でも、あのピリピリした空気の中
本当に良く、立派に演奏してきました。

1曲、「楽興の時3番」は全員が弾く課題。
いろいろな演奏が有りました。
審査員の先生の講評でも、テンポの意見が岡谷会場の講評と違うほど!!

もう1曲のシューマンは講評で審査員の先生が「すごく難しい、内容の深い曲」
とおっしゃっていましたが…こちらもみなさん様々!

発表は翌日の新聞に載るのですが…
残念ながら、
生徒ちゃんの名前はありませんでした。
…というか、かなり絞った感じっ!!
もう何人か通過するだろうな~と思った子も入っていないし…。
厳しくてびっくり。


そして今日は、べーテン音楽コンクール。
課題コース、バロックコース、自由曲コースとコース分けされているコンクールですが
生徒ちゃんは
課題曲コースに1名、バロックコースに2名参加しました。


課題曲コースは…
コンクール3年目の小3の子。
今年はかなり頑張ってお稽古してきました!

軽く通過~と思いきや…
舞台袖での待機で…隣の子のうるささに負け、ドンヨリ…。
うるさいから、もう少し別の場所で待機しようと誘っても…首を振るばかり……。
いつもより小さくまとまった、遠慮がちな演奏になってしまい…

結果は奨励賞。
本選に進むことはできません。
うーーーっ!!!!!くやしい!!

忘れていたわ!!このコンクール…舞曲の扱いが異常に難しいんだったっ!!!!
数年前は、マズルカをヨーロッパ風にやりすぎ「マズルカっぽくない」と書かれ
今回は「タンゴなのに丁寧すぎ」と
ちょうど良いのって…???


バロックの2人は…兄弟での参加。
まだ1年生と3年生!!
舞台袖待機も元気いっぱい。
多少ミスタッチはあっても、最後まで集中してメロディーを奏でた妹ちゃん。
いつも堅くなて弾いてしまう癖があったのを、必死に直してきたお兄ちゃんは…
本番が1番の脱力!!最高に楽しそうに音楽を奏でました。

で、仲良く2人とも優良賞。
本選へ行けることとなりました。


ベーテンは生徒が参加し始めて今年で4年目。
今までで一番採点が厳しい年となりました。
東京から審査にいらした先生の点が3人ともずば抜けているし、
講評も好感触!だったのが救い…。

本選は一体どうなってしまうのやら…。


夕方…県コンクールに参加した子のママから
「べーテンどうでした?」と心配メールが数件。
一緒にコンクール練習会に参加した仲間を心配してくれました。

コンクール…
本番に向けて凄い力がつくのはもちろん、
仲間を心配する心まで…。

残念な結果がありましたが、心が温かくなりました。
今日は長野県ピアノコンクール!!

今年は初めて上田での開催となりました。
新しいホール、サントミューゼでの開催です。


今日は3、4年生の部に2名が参加!
2人とも別のコンクールに参加したことがある子。
ですが、今日はすごく緊張したのだそうで。


1人は2年連続コンクールに参加して、
決勝大会にいけず…悔しい思いをしてきました。
今回は、すごい熱心な練習!!
練習量も楽譜の読み込みも!
注意されたことを気を付けようという意欲を持って取り組んできました。

今日は…奨励賞受賞。
おめでとう!!


もう1人は…
一昨年はコンクールに参加。1年ぶりの参加となりました。
一昨年は決勝大会に進み東京まで行けた子…。
今日は…努力賞。
年々難しくなるコンクールの世界…。その難しさを感じました。


2人とも今日に向けて頑張ってきました。
お疲れ様でした。

コンクールに参加したことはあっても、お母様も心配で
本人以上に心配したことでしょう…。お疲れ様でした。


生徒たちは、明日、明後日もコンクールの子がいるため
今日は発表までいられず、演奏終了後に帰宅しレッスン!!
体力勝負!!みんなに負けず頑張りマスっ!!



12月のクリスマス会で表彰した「頑張った大賞」
2014年度は…

Aちゃん(和小2年生)
 長野県ピアノコンクール 努力賞

Aちゃん(上田南小3年)
 べーテン音楽コンクール(課題曲部門) 本選・奨励賞

Hちゃん(上田北小3年)
 サントミューゼ「未来のピアニストリサイタル」出演

Kちゃん(東塩田小6年)
 べーテン音楽コンクール(バロック部門) 全国大会・入賞


みなさん、よく頑張りました。
先週末10日は
べーテン音楽コンクール、バロックコースの全国大会がありました。
小6の生徒が参加しました!

昨年も1人参加したのですが、
昨年は全国大会といっても、東京と関西の2箇所で行われていたので
完全な全国大会は私にとっても初めて!!

午前中未就学児の部から始まり、
小1,2年生の部、小3,4年生の部と
せっかくなので、勉強のために見てきました。

全国大会とあって、みなさん歳にしては難しい曲を演奏していました。
小さい子達の部では、客席で赤ちゃんが泣いたり、
立ち歩く子もいたのが残念でしたが…

5,6年生の部となると、大人のような熱演がいっぱい!!

生徒ちゃんも、今回は初めてママの同行なし、
パパが同行となり、いつもより緊張?かな…という感じでしたが。
演奏は、今までレッスンで聞いてきた演奏よりも
ずーーーーーっと集中し、歌い上げて演奏を!!

いつも本番前は、全く喋らなくなり僧侶のように集中して本番を迎える彼女…
演奏し終えると、一気に喋りだし…

発表は時間が遅いので、新幹線の時間もあり
帰宅することに…。

今日、コンクール事務局のHPに結果が出ましたが
上位入賞はならず、「入賞」です。


あれだけ大きなホールで、堂々と演奏しました!!
お疲れ様でした。
3連休はリレーコンサートが2日間!!
最終日の今日はコンクール!!

ベーテン音楽コンクールの長野本選でした。

課題曲コース 小学3・4年の部 奨励賞
バロックコース 小学5・6年の部 優良賞
バロックコースの子だけが、全国大会へ進みました。

今年で8回目となるコンクール。

課題曲コースの子は、昨年に続き2度目の参加だったのですが…
残念!!ほんの少しだけ点数が足らず…。
12人中半分の6人が通過ならず!の狭き門でした…。

昨年は、発表と同時に大泣きをしていた彼女ですが…
今年は達成感があったのでしょう。
満足げに、賞状を持って記念撮影をしていました。

コンクールという機会に、すごく成長をしました!!!
きっと、後から悔しさがこみ上げてくることでしょう…。


バロック部門の子は…
一昨日、セレスホールのリレーコンサートでも弾いたのですが…
疲れか?パパからもらった風邪とか??…
演奏順が近づいて、ふと見ると…赤い顔??
もしや熱???のなか、頑張りました!
緊張と、熱のせいか、ちょっとフワフワの音になってしまったのがもったいなかったですが。
特に練習期間が短かった自由曲は、練習を頑張りました!!
これから、全国大会に向けてまた頑張らねば!!


まだ8回目のコンクール…
昨年は予選は全員通過だったのですが。
昨年、見にいらしていた先生らしき方々が
「これなら発表会がわりに出せるわねー」なんて言っていましたが
今年は、予選からバシバシと絞り!!
部門によっては、全員通過ならず!という学年もあったり…。

このコンクールに気づき、ほかのコンクールの課題曲で参加している方も多く
大熱演も!!
小学生だよね??と思えるくらい…。


今回、他の参加者のお母様方にともお話したりしましたが…
みなさんレベルアップに気づいていらしたようで…。
お母様方がセッティングする時の、疑問や不安というのにも気づけて良かったです。

「ホームページ見てます!」と声をかけてくださった方もいらして…びっくりしました。
とても嬉しいです。

さぁて…反省をしつつ…
次の選曲も大急ぎでしなくては!!


ひとまず、参加者の皆さん、ご家族の方々、
お疲れ様でした。
今夜はゆっくり休んでくださいね。
2014.08.01 リベンジ?
今日はベーテン音楽コンクール!!
長野地区の予選でした。

昨年の長野予選では、
参加者全員が本選へ進んだのですが…
今年は、絞られていました!!


参加した生徒ちゃんは
課題曲コース、小3,4年生の部…銅賞
バロックコース、小5,6年生の部…優秀賞(最高得点)
でした。


課題曲コースで参加した子は
昨年、本選で奨励賞となり、最終大会へ進めず…
掲示板の前で、大泣きをしていった子…。

今年は、リベンジ!!と頑張ってきました!!

今日は、かなりよく弾けたので、
銅賞でもくやしかったようで。
本選ではリベンジするっ!!がんばる!!!と
鼻息も荒く帰って行きました。


もう1人は、アメリカから引っ越してきて、日本のコンクールは初めてという子!!
バロック音楽は苦手そうだったので、あえてバロックコースへの参加でしたが…
かなり良く歌えていたのが評価されたようです。
まだ、課題もいっぱい…。
こちらも、本戦に向けて一気に頑張らなくては!!



本選までは、期間も短いのですが
これから頑張らねば!!

暑い暑い夏です!!!!!
2014.07.29 間に合った…
今日は、県のコンクール!

県のコンクールはレヴェルが高く、生徒たちにもなかなか声をかけられないのですが
今年は1名参加!

本番1週間前の出来と比べれば、すさまじくよくなっていたのですが
結果は…
努力賞。銅メダルでした。


参加を決意するまでに、ちょっと時間がかかってしまい…
とはいえ、かなり楽譜も読めるし
昨年、別のコンクールに参加した子なので
準備期間はそうかからないはずで…。

ところが
今月に入り喘息!!!喘息!!喘息!!と…
7月後半から振替レッスンでスパートをかけましたが
ほかの子達と比べると、テンポが遅め。
早くしてしまえば、決壊を起こすので、
ほかの子に釣られず、丁寧に!得意の強弱をやっておいで!と
前日も最終確認を。

本番…
いままでで1番よく弾けていました!!

よく弾けたため、結果に大泣きしたようですが…。


このコンクールで、いろいろ得たものも!!

また新たに頑張りましょう!!
まずは…泣きたいだけ泣いてっ!!!!
夏休みを満喫しましょう!!!



今週は、別のコンクールの子達もいます。
こちらもドキドキし始めているはず。
元気にファイト!!

クリスマス会で表彰をした「2013頑張った大賞」

小さな賞状に、小さなメダルで
表彰をしました。


2013頑張った大賞は…
Aちゃん(神科小2年)
 長野県ピアノコンクール、奨励賞
 べーテン音楽コンクール(バロックコース)本選・優秀賞、全国大会第4位

Hちゃん(上田北小2年)
 べーテン音楽コンクール(課題曲コース)本選・銅賞、関東大会・奨励賞

Aちゃん(上田南小2年)
 べーテン音楽コンクール(課題曲コース)本選・奨励賞

Aちゃん(和小1年)
 べーテン音楽コンクール(課題曲コース)本選・奨励賞

みなさん、よく頑張りました。
おめでとうございます
昨日、今日はベーテン音楽コンクールでした!


昨日は課題曲コース、関東大会!
関東大会とはいえ、
課題曲コースは、コレが最後の決勝大会!

生徒達があこがれていた東京へ!!
今回参加したのは2年生!

各地で予選、本選と通過してきた子達だけあって、
熱演が続きました!!
課題曲コースは、課題がそれほど難しくないため
かなり接戦になっていました。

生徒ちゃんは…
本番ではフレーズの始末が、ちょっと雑になってしまった所があり
奨励賞に。

金銀銅を目指していたので、悔しいのでしょうが
ぐっとこらえて、明るく振舞っていました…。
このコンクールに向けて、本当に色んなことが出来るようになって
賞よりも、今日の演奏がよく出来たことに、まずは大きな拍手をっ!!



翌日はバロックコース!
こちらは母校のホールでの開催!
(母校とはいえ、コンクール参加者にはホールの貸し出し&練習室の貸し出しは
 出来ないとの事で…卒業生特権はありませんでした…。)

人数の少ないバロックコースですが
ホールがかなり小さいので、ぎゅうぎゅう!!!!
年々参加者が増えているので、来年もこのホールだと…ちょっと辛いかも…。

残響時間が長めのホールなので、人が多かったのは
少し救いでもあったかもしれません。

私は川越校舎だったので、このホールで弾く機会はあまりなく…
楽器の友達の試験での伴奏、卒業演奏会くらい…
その少ない学生の頃の記憶が…ワックスが効き過ぎて椅子が滑ってしまうこと!
…というわけで、滑り止めマットを持参していきました!!


準備万端っとはいえ、コチラに参加の生徒ちゃんは…
夏の予選でやりきった感がたっぷり!
すっかり練習量も減り…前日も2,3度しか弾いていなかったそうで…。
残念ながらボロボロ…。

にもかかわらず、4位入賞となりました。
バロックの方は、よく弾けて…よく2声を歌えていたからかもしれません。


今回、2日間!東京での大会にはじめて同行しました。
色々と学んだ点も!!
長野から参加していた他のお教室の方からも話しかけられ…
色々お話もきかせていただいたり。

またこれから活かしていかねば!と思います!!


参加した生徒ちゃんたち、おうちの方々…
お疲れ様でした!!!!!



2013.10.06 本選終了…
ベーテン音楽コンクール長野本選が終わりました。
今年は1,2年生ばかり4名の参加でした。

予選とは違って、ピリピリした雰囲気…。
凄まじく緊張して、
ガチガチになってしまった子、
お辞儀を忘れかけた子(しかも2人…)
なぜか本番だけがシッカリ弾けた子
…と、色々でした。っとはいえ、みんな本当によく頑張りました。

結果は
課題曲コース 
銅賞1名
奨励賞2名

バロックコース
優秀賞1名
となりました。

奨励賞の2名だけ、東京の大会には進めず…
涙涙の子も…。
車に乗ったとたん、大泣きだったそうですが
「来年また受ける!!」と!奮起の早いこと。たくましいです!


次へ進む子も、ここで終わりとなった子も
これからが重要!!
講評に、学ぶべき事もかかれていたので、
これから気をつけていかなくては!!

コンクールの良い点は
目標を持って、曲を深く勉強できること!
別の先生からの意見をいただけること!
でしょうか。

予選と比べると、異様にレベルアップした今回の本選!!
昨年も長野の本選に行っていますが、
今年の長野本選は…どのコースもかなりレベルアップしていました!!
参加人数も、部門によってはかなり増えていました。

まだ今年7回目のコンクール…。
急成長中といったところでしょうか?


とりあえず、参加してくれた生徒チャンたち…
お疲れ様でした!!
みんなの頑張り!私もとーーーっても嬉しく思います!

応援、送迎、練習の声かけ等してくださったお父様お母様も
お疲れ様でした!!


2013.08.02 予選突破
今日はベーテン音楽コンクール

コース分けがいろいろあるコンクールですが…
今年は
課題曲コースの小1,2年の部に3名
バロックコースの小1,2年の部に1名が参加しました。

結果は
課題曲3名とも、入賞
バロック1名、優秀賞

っというか…
参加者全員が通過でした……


昨年よりも参加者が少なかったからでしょうか??
全員通過という結果でしたが、
このコンクールに向けて、1曲を深く練習、勉強してきて
小さな小さな彼女達も、色々なことを考えて弾けるようになりました。

なかには、結構高い点をつけて頂いた子もいたり…。

今日の演奏は、ミスはなかったし…。
左右のバランス、
メロディーのうたいかた…などなど、
細かいことを言えば、まだまだ未熟な部分もありますが…


とりあえず、本選に出られることになったので
これから本選の準備です!!

既に本選の曲を練習している子もいますが、
まだこれから!の子もいるので、
慌てなくては成りません!!


ただ…
「やったー!!おんせん行けるの!!」と言った生徒が…。
おぃおぃ…
本選と温泉を間違うくらいの彼女達…

一緒に来てくださったお母様方も
緊張でクタクタなはず。
本当にお疲れ様でした!!という気持ちでいっぱいです!!

本選に向けて、またビシビシいきますよっ!!
2013.07.30 県コン終了
今日は、長野県ピアノコンクール…
今年は1,2年の部に1名参加でした。

1,2年の部…
今年は参加者が少なく…、今日の参加者は9名!!

課題曲が…低学年が弾くには、音域が離れていて、
弾くのが大変だったからでしょうか…?
たまたまこの学年の人数が少ないのでしょうか??


生徒の参加は、1年ぶりでしたが…
やはり、このコンクール…とてもレベルが高いですっ。

っが…
生徒ちゃんは、無事に演奏を終え
満足げ?

前日のレッスンでも、心配な状態で
ガミガミ言った箇所も、ステキにひけてしまったのですっ!
多少、残念だな?っという箇所もありましたが…
今出来る、全てを出し切った感!!

結果…奨励賞、銀メダルに!
おめでとぅーーーーー。


今回の課題曲…
子供たちには難しい響きのカバレフスキー!

審査の先生が、
知らない時代の曲、知らない和音に出会って、
練習していくこと自体が重要と…。

私自身、子供の頃レッスンしていたテキストなのですが…
今更ながら「そっかーー」と納得。



さぁて…
今週は、別のコンクールの子達もいます…。
気を引き締めて!!

昨日は、生徒のコンクール本選!
本選とはいえ、通過すると、その上の大会が!!

金、銀、銅賞になれば通過ですが…
結果は……

奨励賞。


今回の本選…
この地区では予選が
松本で6月上旬に
長野で8月始めにありましたが、
長野からの通過者は期間が短かったのです!!

そんななか、生徒ちゃん凄く頑張って
曲想もマズルカのテンポ感も、しっかり頑張りました!!

本番は…同じ曲を弾いた子達が、
やはり期間が足りなかったのか、ほとんどがミス連発するなか
生徒ちゃんは、ノーミス!!
ミスを警戒してか、少し丁寧な感じにはなっていましたが
マズルカを活き活き弾いてました!!

っが!!奨励賞…。
正直不服ですが…。


予選の時から、審査員が地元の先生。
審査員の先生の門下生が多く参加していましたが、
まさか!!の本選も同じ先生方。

もちろん、審査員の門下生じゃないけれど
通過できている子もいるので
それだけを理由にもできませんが…。
完全にボロボロだった子が銅賞だったのが謎…。

異様にうまかった、松本予選組みが、
長野本選にあまり参加していなかったのは、このため!?


講評によると…
「マズルカらしくない」と。
ワルツにならないように、気をつけた結果
独特に聞こえたようで…。

審査員受けがよくなかったよう…。
実にむずかしぃです。
ヨーロッパ風にまとめすぎました。ここは日本…。


生徒ちゃん本人は、ミスなく思う存分弾いて
なんだか満足していたようで…。
弾き終えてもどってきた時の、満足げな顔っ!!


同じ曲を、リレーコンサートにも弾くので、
再度準備して、もっともっと満足しないと!!!



はぁーー
審査員受け…
むずかしぃです。
今日は、生徒のコンクール!
ベーテンピアノコンクールの長野予選!

今年が6回目の開催となる、まだ新しいコンクールです。

課題曲コース、バロックコース、自由曲コースと
コースが分かれていて、それぞれの力に合わせて受けやすいコンクールです。


今回、生徒ちゃんは「課題曲コース」での参加。

以前、別のコンクールに出ているから、落ち着いて~と思いきや、
本番は、かなり緊張していたようです。

それでも、大きなホールで、しっかりキレイに歌い上げていました。
大きな事故もなく終わり、ホっ!

無事、入賞!!
予選通過となりました。

審査員の点数も、かなり良い点数をつけてくださった先生もいらしてビックリ!
コメントが、注意点だけでなく、
良い点も書いてくださっていて、励みにもなります!


本選まで、期間が短いのですが…また頑張らねば!!


ひとまず、おめでとう!!!&お疲れ様!!!
2011.07.31 おわりました
長野県ピアノコンクール
参加した生徒は3,4年生の部。

今月に入り、飽きが出たり
なんとなくで弾いていて…
前日に聴いたときにも、ちゃんと弾ききれるのか心配でしたが…

本番は、ちょっと止まった箇所はあったものの
前日に注意したことは出来ていました。

っが…
レヴェルの高いコンクール…。
努力賞となりました。


昨年、他のお教室から移って来たときは
強弱すら知らなかった子…。
このコンクールに向けて、強弱を気をつけることを覚え
フレーズの始末も上達したほど!

練習で大きく成長し、
他の子達の演奏を聴き、
他の子のよかったところ等を耳にして、また成長したことでしょう。



今年の課題曲はフランスもの。
私自身もフランスものの勉強ももっとしないと!と改めて思いました。


今回は1,2年生の部から聴きました。
まだ小さい1,2年生も、立派に大舞台で演奏!
他の子の演奏をお行儀良く聴いて…。
本当にすごぃ経験をしている子達だなと、感じました。


コンクールも終わり、
夏休み本番!!!

コンクールに挑戦したみなさん、お疲れ様!
夏休みを満喫してくださぃね
昨日は、群馬のコンクール!
うちは長野ですが、群馬から通ってきている子は
長野の県コンにはでれないので、群馬の県コンに。

せっかくなので、他の学年の部も見てきました!
1,2年生、小さい!!!!
長野にはない幼児の部もあり、凄く小さい!!

みんな良く頑張っていました!

長野のコンクールも群馬のコンクールも
「ミスなく弾く」ことより、「テクニック、歌い方」などが重視されていたようです。
たとえば、3拍子の左手が同じ重さで弾いてしまうと、
ミスがなくても受賞ならず…のようで。


生徒チャンは、5,6年の部!
練習するエンジンがかかったのが、7月になってからだった彼女。
…にしては、最後の1日、猛練習したのでしょう。
バッハは注意したことがほとんど良く出来ていました!!

譜読み力が見られてしまいそうなギロックは…ちょっと差が出てしまったようでしたが
彼女がついこの間まで持っていた妙な癖が、出やすいタイプの曲なのに
全く出ていなかったので、成長を感じました!!

惜しくも入賞はなりませんでしたが…
彼女にとって大きな成長をしたコンクールだったようです。

難しいコンクールで諦めの気持ちもあったようですが、
今回受けて、決して「無理ではない」と感じた様子…。

宿題を出し忘れ、「この本のなかから2曲自分で選んで弾く」とメールしたら
さっそく、選んでチャレンジしたそうで。

直後のがんばり!!すばらしい!!!!
心も成長したようです!!
長野県のピアノコンクールが終わりました!

生徒ちゃんは…
前の子がコケてしまった直後の演奏で、弾きにくかったでしょうが
いつもどおり弾くことが出来ました!!

コンクールははじめて!
あんな大きなホールで弾くのもはじめて!
なのに、立派に弾ききりました!

結果は…努力賞。
音量が小さめだったからかもしれません…っが
結果より、コレまでの成長が凄まじいデス!!
バッハはいつもより歌って弾けていました!
緊張の中、すごぃ!

きっと本番で色んな子達の演奏を聴いて、
無意識に色んなものを吸収したでしょう。


私も、コンクール観戦、自分が受けたことはあるのですが
生徒が受ける…先生としてのコンクールは初!
すごい勉強になりました。

本人以外にもおにいちゃん、お母様、おじいちゃま、おばあちゃまもいらして
小さな生徒チャンが頑張る姿を見て
きっと凄いと思ったことでしょう!!


Mちゃん、すごぃすごぃすごーーーーぃ頑張ったね!!
頑張るマン大賞をあげたいです!!!!



今日は、群馬の県コンの子がレッスン!
こちらも頑張りました!
がんばりスイッチが入ったのは7月に入ってからだったのですが…
いろんな事を学んできたと思います!
頑張ったものを、自信もってどーーーんとだしちゃぃましょぅ!!