上田の小学校は、6月に音楽会を行う学校が多く…
この時期は、合奏曲の練習が過熱中です。

担当する楽器のオーディションがあるから…と
楽譜を持ってくる子もいます。


高学年の子は、オルガンの楽譜を持ち込み…
和音が多く難しめでしたが、無事に希望だったオルガンをゲット!!
っが…
他の楽器ができていないから~と、楽譜が変更に!!
きゃーーっ!!
あんなに練習したのにーーーーっ!?

変更になった楽譜も、慌ててレッスンに持ち込み、
無事に弾けるようになりました。
合奏練習も始まるそうで…無事に弾けますように!!


今日は、別の子が合奏曲の楽譜を持ち込み…。
まだ3年生なので、楽譜は五線ではなく、ひらがなとカタカナを使った楽譜。
ある程度楽譜が読める子なので、逆にひらがなに苦戦しつつ…
楽器のオーディションに挑むそうで。
がんばれーーーっ


自分から、あの楽器がやりたい!と挑戦していく子達がいるなか…
何の曲をやるのか…
楽器は…?の問いかけに、わかんない――という子も。

学校ではどうしているのやら…。

同じ学校の子に聞いてみたり…で、
なんとか曲がわかり、慌てて練習をみましたが…
楽譜を持ってきてくれなかったので、あっているのかどうか…。


すさまじい温度差です…。
スポンサーサイト
今日は年中さんの女の子が初レッスンに!!

先月、体験レッスンにきて、
5月からの開始となりました。

記念すべき、人生初のピアノレッスン。
っが、体験レッスンの時はお父様が同行して下さって、
今日はお母さまが初めていらっしゃり…まさかの迷子っ!!

ちょっと遅れてしまい30分だけのレッスンとなりました。
まだ4歳ですが…
試しに1人でレッスンを受けてみることに。

四分音符のカードを見て、しっかりリズムを打つことができました。
タンバリンでリズムうち…
カスタネットでリズムうち…
ピアノでリズムうち…

最初はオリズムピックの犬の絵のカードでやりましたが、
すぐに慣れて、本物の四分音符のカードでもやってみることに。

一定の速さでリズムを打つことも、
鍵盤を下に押す感覚も、とーーっても上手に!!

30分レッスンって…あっという間!!
楽しい楽しい初レッスンが終わりました。

楽しそうに帰っていきました。
まずは楽しくお稽古できるのが1番!!
2017.05.10 ことだま
レッスンの時…
「できなぃー」とチャレンジもせずにネガティブ発言したり、
すぐ涙を流してしまう子も…

コンクールの準備中は
泣いている場合ではなく…

今日は、譜読みの予定表を立て直し、
絶対泣かない、できないとかマイナスな発言はしない!と約束をして
一緒に譜読みレッスンっ!!

「ぜったいできる!できますっ」と自分で宣言して、とりくんでいました。
苦手そうな和音も…「やってみる!できる!!」と
鼻の穴を大きくしては、宣言をして…

予定の個所まで無事に弾けるようになり、
しかも曲想もできて満足げ。

悪い発言をすると、悪い方にしかいかなくなるから
良い方に発言しよう―――と約束をしました。
言霊って本当にある気がする…。


生徒チャン本人にとっては、きっと難しすぎる曲かもしれませんが
ポジティブ発言にしたとたん、楽しいレッスンになりました。


ただ…
鼻の穴を大きくする生徒ちゃんのマネをしようとしたら
「全然おおきくなってないよ。シワはできてるけど」
なにーーっ!!!!

キャーキャー笑って、たのしくお稽古を終わりました。


し…シワ……
がーーーーーーーん
2017.05.09 しゅくだい
小学1年生…
入学して1か月がたちましたが、
連休明けで、落ち着かないかもしれませんね。

今日は、1年生の生徒チャンが
レッスンバッグとは別に、もう1つ袋をもって現れました。

「みて!これ宿題だよ」と。
学校の連絡袋で…。
うちに太い三角鉛筆があることを覚えていて、
「あの鉛筆で書いていきたい」と。

私がレッスンノートを書く間に、チャチャっと宿題をかいていました。
今日の宿題は「へ」のプリント!
上手に、ていねいなキレイな字で書いていました。
あと、算数のプリントもあるそうですが、算数はおうちでやってきたのだそうで。

算数のプリントは「さんぷり」
国語のプリントは「こくぷり」というそうで。

っで、宿題全部終わって、おうち帰ったらラクだね?ときくと
「うーーーーん???何かもう1つあったなーー」と。
しばらくレッスンをしていて、突然思い出しました。
「ピアニカの宿題だー!」と

それなら…と、
ピアニカの宿題の曲も一緒に練習しました。

宿題、たくさんでていて大変そうですが…
今日は、上手にかけた字も見せれて、ご満悦だったようで。

45分レッスンにしていてよかったーー
30分だったら、「学校の宿題は、ここでやらないのっ!!」
なんて怒ってしまったかも。

時によっては、
急いで進めることよりも、生徒ちゃんのやりたいことを
優先してあげれるといいですね。


2017.05.06 連休終了
今日からレッスン再開!

珍しく、連休の3,4,5日はレッスンに来る子がいなくて
本当にのんびり過ごせました~。

今日は土曜…
3人もお休みでしたが…

「軽井沢に行った~」など
連休の報告も。

みんな連休を満喫したかな…??
満喫しすぎて、宿題なんて忘れていそう…。
きゃーーっ
2017.04.28 スタッカート
スタッカート…
意味を調べると「短く切る」と書かれています。

っが、
作曲者によって、曲によって、場面によって
短さが変わったり
鋭さも変わったりします。

鋭く弾く時、少しだけ切って弾く時…などなど、
指、手、腕の使い方も異なってきます。

小学生たちに、ただ
「もっと鋭く」と言ったって、
出来ないわけで。

小さい子は、「鋭い」という言葉がわからない子もいますし。
なるべくわかりやすい言葉に置き換えなくてはなりません。

例えば、鋭いは…
「削ったばっかりの鉛筆の先っぽ」とか。
少し丸いスタッカートは
「爪の先じゃなくて、指の先」とか。

なかには、うまく説明の言葉がヒットして、
弾き方を教えなくても、そんな音が出せちゃう子も。


先週は、スタッカートがちょっと待ったりし過ぎていた子がいたのですが
「おじゃる丸になってるよ!もっととんがった鉛筆なやつ」といったら
即できてしまった子が。

それでも、再度弾くと…まったり。
指の動きが遅くなってしまうのです。

「アイロンとか、フライパン触ったとき、それじゃ大やけどじゃん」というと
ダハハハーーと笑って、速い動きに。
あまりによくできたので、
「料理とか手伝うの?」ときくと、「やらなーーぃ」と。
おぃおぃ

レッスンの終わりに、練習ノートを書く時には
「スタッカートを切をつける」と書いていましたが…。がーーん

1週間たって…元に戻っただろうなーと思っていたのですが、
今日も、いい感じに軽やかで鋭いスタッカート!!
曲の雰囲気にちょうどいいスタッカートができて、よかったよかったーーー!!


形容詞だけではない説明…
心がけなくては!!



1年生になったばかりの子…

まだ手がとっても小さいので、
音域が広がると、手自体の位置を移動しなくては届かないこともあります。

っが…
気を付けなくてはならないのが、
広げれば届く音程ならば、広げて弾くようにしなくてはならないこと。
(先生によっては、広げずに弾くことを薦める方もいらっしゃるかと思います)

このところ、身長も伸び
手も少し大きくなってきたので、以前よりは届く音程が増えだしてきた生徒ちゃん。
それでも、
つい小さかったころと同じように手を動かしてしまいます。
右に行ったり、左に行ったり…
「そんなに動かしたら、ペコちゃんの頭みたいだよ」というと
キャッキャと笑い…
広げて弾く練習を。

すぐに良くなって弾きやすくなったようです。
ペコちゃんじゃなくなったねーと話していたのですが…
どうも微妙な苦笑いの生徒チャン。

もしや…と
「ペコちゃんってわかる?」ときくと
「うん!りゅうちぇるの彼女」だそう。

そうきたかーーーーっ!!!


ペコちゃんの人形のことを教え、
間違いに気づき、2人で一緒に大爆笑ーー!

ジェネレーションギャップを感じました。
今日は、日曜ですが、高校生がレッスンにやってきました。

勉強に忙しい高校生っ!!
週末は大量の宿題が出るのだそう。

ほとんど(いや、全然かも)
練習をしてくることができない高校生…

ですが、レッスンの時は、
前回レッスンしたところまではすぐに思い出して弾くことができます。

毎回、ハノンで少し指を動かしてから、曲の練習へ入ります。
一応、片手を弾いて…両手…。
丸暗記をしているのではなく、楽譜を見て弾いている様子…。
そぅ!!手元を見ないでっ!!!
パソコンで言う「ブラインドタッチ」です。

時々、ポディションの移動があると、ちらっと鍵盤を見ますが、
ほぼ鍵盤を見ないで弾けるのです。


生徒たちの中には、鍵盤をじーーーっと見ないと弾けないっという子もいるのですが…
そんな時は
手を本などで見えないように隠して、言った音を弾くお稽古を!
「ドミソファレ」とか言った音を弾いてもらうのです。

今日来た高校生も、小1からレッスンにきていましたが、
小さいころは、隠して当てっこゲームが好きで、よくやっていました。


練習をしていく過程で、鍵盤位置はだんだん体になじんで
覚えていけてしまう子もいるのですが…
なかには、全く覚えられず、どんどん下を向くようになってしまう子も。
うーーーん
色々原因がありそうなのですが…。

練習量が少ない…
ドレミの順番が覚えられていない…
おうちで弾く時は、姿勢が違っている…
空間認知力に問題がある…
などなど…。


今日、高校生が見事なブラインドタッチで弾いていたのを見て
凄さを感じました。
すごぃけど…たしか…その子……時々、玄関でドアに挟まるんだなぁ…
体の幅は認知ならず?
怪我しないように~!!
2017.04.15 おてがみ
今日が最後のレッスンとなった中学3年生…。
年長さんの時から来ていたので、長い付き合いです。

彼女が通う中学校は、お勉強がとても難しい中学校で…。
そのうえ、チアも習っていて、頑張っていました。
定期試験の前でも、普通にレッスンにきていた超頑張り屋さん。
そぅいえば…
中学受験の直前も、全く休まずにレッスンにきていました。

忙しくて大変で…疲れているだろうに
レッスンに来るときは、
いやーな雰囲気をだしたり、疲れた顔を見せたり…なんてこともなく
実に楽し気。

こんにちわーの直後から、学校の話などが始まるお話し好きさんでした。


今日は、東京に行ったお土産のお菓子と一緒に
お手紙をくれました。

最後のレッスンを前に、昔使っていたテキストを見返したそう…。
楽しいいたずら書きに笑えたそうで。
楽しい、楽しい部分練習のことなど思い出したようで…。
ただ部分練習をするだけでは、苦痛だからと
しりとりや、しりとり物語作り~などしながらお稽古をしたのですが…
この「物語作り」は、たぶん彼女と始めたハズ…。

うーーん、なつかしぃ。
いろんな思い出の詰まった、お手紙!
大切にしますっ。


彼女のレッスンがなくなるのは、かなり寂しいですが…
今日はしんみりせず、
中学の音楽のテストであるかもしれない~という調音の特訓をしていきました。

また学校のことで愚痴りたくなったり
困った音楽の宿題が出たら、
ママの携帯借りて、メールしてきてねーと話をして別れました。

来年には、高校生!!!!
勉強もさらに大変になるでしょうが…
応援し続けていますよっ!!!
数人の生徒チャンには、手の大きさを抜かれている私…

とはいえ、まだ3,4年生くらいの子は
私よりは小さい手なわけで…
なかには楽譜通りの指番号だと難しいという子もいます。

コンクール曲のお稽古の時などは、
事前に考えておいてあげたり、
レッスンの時に弾かせてみて、直したりしているのですが…


まだレッスン歴がそんなに長くない子…。
まだ指番号も覚えたばかり…。
ですが…
弾きにくい個所をキレイに聞かせてくれました。

ん???
指番号が、楽譜に書いてあるものとは、ちょっと違うのです。
たまたま間違えた?かと思い、
もう1度弾いてもらっても、同じ弾き方…。
しかも、別におかしくはない指使いです!!

聞けば、練習しているうちに、コレになっちゃった~と。
凄くよくメロディがきれいに弾けていたので、
その指番号にすることに。
楽譜に、その子が発見してきた指番号を書き込みました。

すごい発見をしてくれたことを、いーーっぱぃ褒めて…。

新しい部分のお稽古に入っても、
自分から指使い、メロディをよく弾こうとし始めていました。

指番号の開発っ!!
小さな探検家が現れましたっ


2017.04.12 ツッコミ!!
うちの生徒たち…
ツッコミが異様に早い子がいっぱい!!

今日は、生徒ちゃんの楽譜…
最初の指番号が見えにくく「2?3?」と覗き込むと…
「老眼かーーぃ!!」とツッコミをいれられました。

生徒チャンのちょっと重たかった左手…
「今弾いているのだとこうなっちゃうからー」と真似して弾いて聞かせると
「止まるんかーぃ!!前に進まなーーい!キャハハハ」
と大笑い。
「おぬしがそう弾いとったんじゃろー!」
…の返しに、さっきとは全く違う弾きっぷり。
まだ、両手になると、重たくなってしまうのですが
両手でもできるよう、お稽古をしていきました!


ツッコミ!は大歓迎!
わかっているから言えること。
ツッコミのタイミングも、的外れ感もなく、私にも楽しく~。


ただ考えもせず「わかんなーーぃ」「しらなーーーぃ」の返事
何を聞いても、返事無し…なんて方が、困るのですから。

なかには、小学生なのに、会話成立ならず!の子も…。
なんらかの学習障害があるのかもしれませんが…
聞かれたことへの答えがわからないのか、聞かれた言葉がわからないのか
ぼーーーーーっと固まっているのです。

うーーん、どうしたもんじゃろ…


高速ツッコミの子達のすごさを
改めて感じます
2017.04.10 ハノン突入
小学校高学年の子…
今まで「プレハノン」を使っていましたが、
今日はめでたく「プレハノン」を終了!
「ハノン」に入りました。

他のお教室から見ると、
プレハノン、ハノンの進みがかなり遅いのですが…。
ただ速弾きしたら丸~としていないから…で。

指の動き、手の使い方がうまくできているかよーーーく確認しつつ
やりにくいところ、変な動きがあれば
指遊び的に練習をしたり…。
「左手は来週にしよう」とか
「来週もこれがいぃー」となることもあったり…で。


今日、「ハノン」に入った子…
指の動き、脱力…かなり良くできます。
体が細いので、支えがちょっと弱めですが…
これから「ハノン」で気を付けていけるでしょう。

かなり時間がかかっての「ハノン」突入ですが、
「ハノン」も慎重に~楽しく~で!!
4月!!
進級で、帰宅時間が変わるため
曜日、時間を交換した子が数人…。

今日は、曜日を移動した子がレッスンに!!
金曜日の1人目のレッスンになりました。

レッスン前はいませんが、後ろの子が別の子になりました!
今まで、練習会などで一緒になったことがあり、何度か見たことはある子…。

今日は、まだちょっぴり恥ずかしそうにしていましたが
レッスン終わりに練習ノートを書きながら、笑いあっていました。
年下チャンが、漢字をよく知っていて、すごく上手に書いていたのですっ!
あとレッスンの高学年ちゃん、びっくり!!…で、大笑いっ。

新たな前後レッスンのお友達っ
仲良く成長できそうですっ!!
今日はレッスンに来た子達…

こんにちわーの直後は…
「〇組になったよー」と。
クラス替えがあったのだそうで。

好きな数字のクラスになった…とか
仲良し3人組の友達が1組2組3組とバラバラになっちゃったーとか。

みんな報告を~。
お話が上手ですっ。

ストレスが多くなるクラス替えの時期…
学校であった話を話して…スッキリするのでしょう。
スッキリして、レッスンも頑張っていました。

学校での話も
たくさんしてくれる生徒ちゃん達…
楽しく、かわいぃーーー!!

新しいクラスでも、みんながんばってーー
今日は春休み最終日!!
レッスンに来た子達…
クラス替えが心配なのだそうで。

春休み中はおうちで練習をいっぱいできたらしく
良く弾いてあった子も。

和音の多い曲なのですが、
変に力むことなく、和音の連続のリズムにも、
リズミカルにはずんで楽し気に弾いていました。

あれれれ?????
やけに自然な和音っ。オクターブなのに???

もしや?と手の大きさ比べをすると…
右手は抜かれていましたっ!私の手より大きいのです!!

小学5年生に抜かれるのは、しょっちゅうなのですが…
その生徒ちゃん…初めて来たときは4歳の年少さんだったので…。

あんな小さい手だった子に抜かれた――っ
きゃーーーーっ

っと、大騒ぎしたら
大笑いして、より一層ラクそうに和音を弾いて見せてくれました。
どうよ!?っといった顔で。
「ラクそうじゃないかーっ」のひとことに
もぅキャーキャー笑うこと笑うこと。


成長がうれしいけど…
ぬかれたーーっ


まだ左手は私のほうが大きいようですっ
ん?時間の問題か????

あと少しで春休みが終わりますっ
午前中にレッスンができるのもあと少しだけ。

今日は、午前にレッスンに来た子
「朝ねーパンたべたのー」
何のパン?菓子パン?ときくと…
「きのう、〇〇〇〇で買ってもらったのピコ太郎のパン」
え??ピコ太郎の??

聞けば、リンゴとパイナップルが入ったパンだったそうで
「ペンパイナッポーアッポーペンっていうパン」
「ん?ペンは入ってないよね?」っと突っ込むと
「ペンは入ってないのっ!!あ、まちがえた!ペンパイナッポーアッポーパンだ!」

売っていたというスーパーは、私もよく行くスーパーだったので
今度行ったら見てみるね!と約束しました。

っで、午後、たまたまそのスーパーへ。
ありました!!
「パンパイナッポーアッポーパン」です!!
ペン入ってないよー


お喋りが上手な生徒ちゃん!!
明後日には新1年生になります!!
学校に歩いて行く練習もしてきたそうで。

シッカリ者の1年生!!期待しています!!
ペダルを使う曲をお稽古中の子…

レッスン終わりごろになって
お迎えのお母さまがお見えに。

ペダルがうまくいかず…
どうしても、足の動きが遅くなってしまうのです。
「こ~ぅ~ゆ~ぅ~ふ~ぅじゃ~な~くて~、パっってふむの」
と、その子の遅いふみ方のマネを
スロー再生風に喋りながら、わざとオーバーな動きをしてみせると
お母さまも、大笑いっ
「ゃだー先生ーわかりやすぃーー」と大爆笑

まだ足だけなら速くなるものの、
手が付くとつられてはいますが…
少しずつ慣れてくるに違いなく。


うまくいかない時
固い口調で説明したって、子供には伝わらないわけで…。
ちょっとふざけた、オーバーリアクションで説明したりすれば
すぐわかったり。

レッスン時間、良い態度でのお稽古ができているから出てくる
楽しい楽しい説明に楽しい笑い。

そういえば…その子、脱力が微妙で、固くなってばかりいたはずなのに
最近では、まったく固さを見ませんっ


笑い…
重要です!


説明の引き出しっ
もっともっと広げておかねばっ
4月1日!!
新年度となりました!

新年度だけれど…今日はお休みの子がいっぱい…

いつもより、ゆっくり~な気分で現れたのは…高校生の生徒チャン。
高校3年生になります!!
小学1年生からレッスンにきている子…。

普段は、学校の帰りに寄ることが多いので
制服のことが多いのですが、
今日は久しぶりの普段着!
かわいぃおしゃれな女子高生!!

受験生になる今年!!


きゃーっ
忙しくなりそうですが、がんばってっ
2017.03.30 座り方…
ピアノを弾く時の座り方…

習わずに、弾いている方が多いはず。
っが…
とーーーーーっても重要なわけで…。

教えていても、重心の位置が微妙…ということも。
重心が上にあって、指に力がかからない子も多いのです…。

レッスンで…
椅子に座ると…まずは、もう1度立ってもらって、座りなおし。
重心が上~な状態のときに弾く音とは、全く違う音色になります。

もちろん、座り方を教えていないのに、
良い座り方ができてしまう子もいるのすが。


今日は、初めて半年ほどの生徒チャンがレッスン。
初レッスンの時から、なんとも素晴らしく良い座り方だった子です。
脱力もすぐに感じて、すぐにできた子っ!

いったぃ何が原因で、すぐにできたのか…??
特に器用な子…というわけでもないのですが。

うーーーん、謎…

2017.03.29 始動っ
夏のコンクールにむけて、
始動し始めた子達もチラホラ…。

コンクール準備の子達は、「練習ノート」をつくっています。

譜読みの計画を立てたり、
家での練習時間を考えたり、
生徒チャンそれぞれにあわせて、
練習ノートを活用しています。

レッスンの最後には、
気を付けてくることを書いたり…。

今年は、私からも…
「その日良かった事!」を1つ書くことにしました。


今日は、低学年の頃からコンクールに参加していた子がレッスン!
今年初の練習ノート!

低学年の頃は
「きよつけてしく」なんて書いていたのにっ
漢字も増えていました。


夏へ向けて始動っ!!
熱い夏へ向けて、笑顔でファイト!!
3月…
もうすぐ、今年度が終わりますっ。

数年前から、年度修了証をつくって、生徒たちに渡しています。
年間のレッスン回数を書いて…
レッスンしたテキスト、曲名などを書いて…。
まだレッスンを始めたばかりの子には、覚えた音符なども記入して…。

今年度のレッスンがあと1,2回になってきていたので
少しずつ書いてきていましたが…。

導入期、短い曲で進みが速いこなどは、やった曲の多さにビックリ!!
さすがに全部の曲名は書けず
1巻終了、2巻終了…なんて書くこともあるのですが、
それでも、終了証の紙が文字でいっぱい!!!


今日は、来週、帰省のためにお休みになる子もいて
他の子より一足早く、年度終了証を持ち帰った子が!!


まだまだ書かなくては!!
生徒ちゃん達が、1年間頑張った証し!!
がんばるぞ。
2017.03.14 もうすぐ卒園
年長さんの生徒ちゃん!
すごくしっかり者さんです。

もうすぐ卒園式

幼稚園では、卒園式の練習も始まっているらしく
卒業証書をもらうときの手順を、一生懸命教えてくれました。

ごっこ遊びを使ってレッスンをするのが好きなようで…
生徒ちゃんが先生役になって、
音符カードを使って教えてくれる役をやってくれたりするのですが

卒園式の説明もとーーっても上手。

せっかくなので、今日はテキスト曲を先生役になって教えてもらいました。
もちろん…私は、生徒役です。
よく間違える生徒役…で。
間違えを弾いたり、言ったりするたびに
ツッコミを入れてくれるのです。

卒園式の練習…幼稚園で、上手に頑張っているんだろうな~。
2017.03.13 息抜きっ
先週から、色んなことがあった子…
微妙に元気がなかったようですが…

先週は、アナ雪をテレビで見た~という話から、
2人で一緒に「雪だるま作ろう」を歌って大騒ぎ

今日は…ぶりっこキャラで喋ったり…で
大ツッコミ大会。

大好きな曲をかっこよく弾いて、気持ちよく~。
元気に帰っていきました。

ピアノを上達させるためのピアノレッスンですが…
ときには元気注入の場に。

学校とは違う場で、小さな息抜き…。
これも大事な場です…。
ピアノ講師をしている友人との話で出てきたこと…

「必ず、成長するレッスンって言えないよー」とのこと。
最近は学習障害の子供も増えてきていて、
簡単に、成長させると言えないというのです。


ん???

うちの生徒たち…
毎回のレッスンで、必ず何かしら成長して帰らせています。
ただ、その速さが違うだけで…。

ドミソ~というメロディを、楽譜を見てすぐ弾けてしまう子もいれば
何度もカードで覚えた音符を、毎回忘れてしまう子…
何度も覚えた鍵盤の位置を、毎回忘れてしまう子…もいるわけで。

忘れてしまう子には、毎回教え直す…。
覚えられない原因があれば、そこから教えたり…。


先日も、ドミを、どうしてもドレに間違う子に
ドレミの文字を書いたカードを並べて
ㇾの隙間を感じるお稽古をし…
無事、1つ成長して帰りました。
「必ず成長するレッスン」です。

原因を見抜けるか…
お稽古方法がわかるか…にかかるわけで。

もちろん、
レッスンに行けば、進みの早い子供と同じに楽譜が進む…とは言えないのですが。
それぞれの理解力、瞬発力など
おうちの楽器がある状況によって、かわってくるので。

それでも必ず少しでも成長!!

ゆっくりゆっくり成長して、
高校生になって、好きなアニメ曲、映画音楽を弾けるまでになった子も。


今週も、小さな成長をしていった生徒も…。
ちょっとの成長がうれしくて、ニヤニヤしている子も。

改めて「必ず成長するレッスン」の大切さを感じました。
生徒ちゃんが…
お花をくれました。
170308a
折り紙で折った、お花。
ちゃんと葉っぱもついています。

さっそくコルクボードに!
ちょうど、テントウムシの画鋲があったので、その画鋲でつけてみました。
葉っぱにテントウムシがとまっているみたい!


コルクボードは…
170308b
生徒ちゃん達からのお手紙や絵、折り紙などなど…
あと、毎年の頑張った大賞の表彰など…
を、貼っています。

ブレスレットや、貝の飾りもあります!
みんなの力作がそろっていますっ!!

わたしの宝物ですーっ
2017.03.05 卒業
今日は、高校生がレッスンに!

高校3年生。昨日は卒業式。
4月から東京の学校へ通うため、東京で一人暮らし!
今日はラストレッスンです。

ラストではありますが、いつもどおり笑いたっぷりのレッスンで。
最後のレッスン曲となったのは「渚のアデリーヌ」
最後は、お迎えに来たお母さまに聞いていただいて…。

プレゼントは、一人暮らしのお部屋で暖かく過ごせるように、暖かいグッズ。
それと…
10年賞の賞状と、メダルも。

レッスンに来はじめたのは、小学2年生の時。
他のお教室から、移ってきました。
あれから、10年!!
実に色んな色んなことがあった子…。
よく、高3までレッスンを続けて頑張ってこれました!!

東京での生活…
楽しんでほしいものですっ
2017.03.04 6年生
小学6年生…
今年は小6の生徒ちゃんは、たった1人です。

再来週には卒業式をひかえています。

ちょっぴり早いですが…
今日は卒業祝いのプレゼントを。

生徒ちゃん、大喜び!
「あけてもいぃ?」と。早速開けて、
かわいぃーーーと大騒ぎして喜んでくれました。

実に素直で、明るくて、楽しい6年生です!
中学校でも、その明るさで頑張っていけそうっ!!

卒業式まで、あと少し!
ケーブルテレビの、卒業式の放送も見るからねーと約束しています。
たのしみですっ
2017.02.28 がんばる…
生徒ちゃんの中には、頑張るマンがいっぱぃいます!!
今日は、「レッスンを楽しくする」という事ができる頑張るマンがきました。

レッスンにヌイグルミを持ってきては、
自分の演奏を聴かせ、
音符カードの時には、自分とヌイグルミちゃんと交代でやるとか…
擬装グループレッスン?っで。

今日は今までやっていた曲よりも少し長い曲を宿題にしたので、
練習してこないだろうな…と思っていたのに、
完璧!ノーミス!しかも、自分でつけた歌詞で歌いながら。
「すごぃじゃん!マジでいっぱい練習したんでしょう?」ときくと
「うん」とお返事を。
すごい頑張るマンに成長しています。


ほとんどの生徒ちゃんが頑張るマン!!
忙しくて、練習できなかった―なんて子も、
レッスンでは「まだ怪しいから、もう1回ひく!」
なんて自分からもう1回!をせがむ頑張るマンも。


ところが…
たま――に、頑張れない子も…。
どうしたもんじゃろ…。

おうちの方は、すごく頑張っていると思っているし…。
ご本人も、自信満々らしく…
注意されれば…泣く子と、ふてくされる子の2パターン。


うーーーーん、困ったぞ…。

今日は月1度のお休み日ですが、
振替レッスンの子と、1件体験レッスンが。


まだ園児ちゃんなのですが、
習い事がたくさんっ…っで、
月曜日にしか通うことができないそう。

っが、うちの空きは月曜は15:45と、18時過ぎ。
早い時間は幼稚園から帰っていないため無理。
18時は…眠くて無理。

全く時間が合わないのです。

とりあえず、市内の先生で知っている方に聞いてみることにはしましたが…。
月曜は、人気の曜日。
難しいかもしれません。


最近は、幼稚園も小学校も帰宅が遅くなってきています。
習い事が多く、遅い時間に眠くなってしまう子の場合は
レッスンをお受けすることができなくなりつつ…。

うーーん、対策を考えねば。


生徒ちゃんの中には習い事がほぼ毎日!という子も。
別の習い事がある日は、ピアノの練習はできないことも多いはず。

それでも、短時間に集中して練習をしてくる子や
前回のレッスンでしたことを、見事に覚えているという
すごい集中力&記憶力の持ち主もいますが。

そうではない場合は、どんどん遅れていてしまうわけで…。
あとからはいった子などに抜かされてしまう…。


難しい習い事の1つなのかもしれません。
だからこそ、ピアノという習い事がいいといわれるのか…??
集中して覚える。
努力して練習をすると成果が出る!達成感を味わえる!

うーーん、
色々考えさせられます…





2017.02.26 テストお疲れ
日曜は中高生がレッスンに来ます。

みんな期末テストが終わったようで…
「テスト終わったの?」と聞くと
「おわったーーっ!!」と。

今日も、数学がすごくよかった~など報告を聞かせてくれました。
社会がやばかったそうですがっ…。
難しい問題を出す学校なのに、
平均点よりかなり高い点数の教科もあったそうで…
すばらしいです!!

元気に報告を聞かせてくれて…
元気にピアノを弾いていきました。

思春期真っただ中?
ぶぅたれている学生が多い年ごろなのに
レッスンに来るときは、始めてレッスンに来た保育園の頃のまま。
元気いっぱいピアノを弾き、
学校でのことを聞かせてくれます。

テストも終わって、少しのんびりかな??

まずはテストお疲れ様!
お友達と遊ぶのも、たのしんでーー