FC2ブログ
長野県上田市古里のピアノ教室です。
場所はヤマダ電機のすぐそばです。

上田市だけでなく、近隣の市からも通ってきている生徒がいます。
楽しく、頑張って、元気いっぱいお稽古をしていけるようにレッスンしています。

ピアノを通して、リズム、音符を覚えていく子…
ピアノだけでなく鉛筆のお稽古もしていく子…
コンクールにむけてお稽古をする子…
様々な生徒たち、それぞれに合わせてレッスンしています。

みんなが楽しく頑張っていけるようサポートしてまいります。


今年も秋が近づいてきました。
芸術の秋は…レッスン開始となる子が多い時期です。
10月末までにレッスン開始となる方は入会金無料サービスとさせていただきます。
(予約レッスンの方は、年会費がかかります)
この機会に、お稽古をはじめてみませんか?



レッスンの種類はこちら→

レッスンの空き時間はこちら→


詳しくはこちらのメールフォームからお問合せ下さい
スポンサーサイト
2018.09.16 響きのちがい
連休2日目
16日(日)はコンクールの本選!!

前日15日リレーコンサートに参加した子と、
1年生のおチビちゃんが参加しました。

朝、ホールに到着!
っが、ホールの様子が微妙…。なんだか、静か。
前日に運動会を予定していた小学校が、雨天順延で、
コンクールに重なってしまったっという子が多くいたそうで。
参加者が、かなり減ってしまったのです。

そんなことに惑わされないように、落ち着いて…
まずは、ホールの音色をきくために他の部門を客席で聴き…
ん?????
同じベーゼンドルファーのインペリアルなのに、まるで違う代物?
音がカッチカチ?耳が痛くなりそうなほど。

慌てて生徒チャンに、滑らかさと、曲想へのアドバイスをして…。
とはいえ、まだ小学生。始めたのが遅めの子なので、ピアノ歴3年!

本人には、大丈夫~といったものの、心配…。
迎えた本番…。
滑らかさは昨日の本番のほうがまだいいかな~とは思うものの、
なんとか滑らかに弾こうとしている感が出る演奏。
曲想は昨日よりもずっと出せました。
かなり弾きにくいピアノだったようで、少しモゴモゴなってしまった箇所もありましたが…。
明らかに、昨日のピアノとは違う演奏!!しっかり音を聞いて弾いていました。

ピアノ歴3年で、ピアノの弾きわけ。がんばりました。

結果は…銅賞でギリギリの通過!
最終大会へと進むことに。

2年前、このコンクールで、本選通過ならず…
昨年は、課題曲を練習し始めたものの、全くエンジンがかからず。
途中で参加ストップをかけ…。
そんな2年を経ての、最終大会進出です。
よく頑張りました。次に向けて、また練り直さなくては!!


午後は1年生のおチビちゃん。
他の参加者と比べても、とにかく小さい…。
中学生や高校生も弾きにくそうにしているピアノ…。

昨日の最終レッスンでは、良く弾けていたのに
突然抱きついて、しくしく…。
プレッシャーからか、本番が怖くなったようで…。
だっこして、よーーくお話しして…落ち着いて…

とにかく今できることを、精一杯出し切ってくることが1番!!

本番では、今までで1番!が出せました。

っが、結果は、通過ならず。
今回の審査員。
昨年までの審査員とは違う方で…厳しく、点数が低め。
通過者なしの部門もあるほど。
そんなピリピリ感の中でよく頑張りました。


帰りには、車の中から笑顔で大きく手を振っていましたが
その後、号泣だったそうで。
1年生で、悔し泣きを経験できたこと。かならず成長します。
このコンクールに向けて準備する中で、本当にいろんなことができるようにもなったし!!
「来年はぜったい東京行く」のだそうで。今からリベンジに燃えています。


2人とも、お家の方の支えが大変だったかと…。
みなさん、お疲れさまでした!!
2018.09.16 リレーコン
ただ今連休中…ですが……


連休初日の15日(土)は…
丸子セレスホールのリレーコンサート。

今年参加の生徒は2名。
1名は翌日にコンクールをひかえての本番!
翌日の本番が、全く同じピアノ、ベーゼンドルファーのインペリアル!
なので、参加することに。

不器用で、曲想をおもてへへ出すのを恥ずかしがるタイプの彼女。
コンクールに向けて、必死に頑張ってきましたが…。
リレーコンサートでは、少しモコモコと聞こえて、
曲想もはっきりせず、滑らかさも微妙…。音色は綺麗な感じだけれど…。
弾き終わり、即注意を叩き込み、帰って練習をするように伝え…。

もう1人の生徒チャンの本番へ。
こちらは昨年も参加して、2度目の参加のおチビちゃん。
前日のレッスンでは「本番まちがえてもいいよねぇー」なんて言うので
「いいわけないでしょ!!」と雷を落とし。
ミスらず弾けるように、強弱もお稽古!
シッカリできるのに、甘えてしまうだけのことで…。
っが…
本番直前、「ねぇ、間違えてもいいよね?」と。
「いいけど、ミスったら、ギャグ100連発してもらうから」「ぎょえーー」
っと、本番のステージへ向かいました。
結局は、最高に良く弾けて…ギャグは見せてもらえないことになりました。

毎年参加しているリレーコンサート。
いつも一緒に参加している子の演奏も聞けて、
1年での子供の成長に驚かされます。


さて、リレーコンサート後は、急いで帰宅して
リレーコンサートに参加して注意をさんざんした生徒ちゃんへの、最終調整レッスン。
ふぅーーーー
2018.09.11 おばけの手
今月になり、レッスンを開始した子。

別のお教室からきて…
音符、リズムはよく読めるのですが、手も指もグニャグニャ。
音色はへにょへにょ。
あちこち変な力を入れて力んで、手をこねくり回すように弾いていました。

1回目のレッスンで、まずは腕と手首の力を抜いて弾けるように
「おばけの手をしてみて」と、お稽古を始めました。
脱力っという言葉を使うと、小さな子供たちはかえって力が入ってしまうので
おばけっと言っています。

まじめな頑張り屋さん!
最初のオバケは、力が入りまくったアメリカのオバケ?
「それじゃ、アメリカのオバケじゃない?日本のおばけ、こーゆーどろどろどろ~って」
っというと、キャッキャと大笑い。
楽しかったようで、上手に手首の力が抜けました。

まだ覚え始めたばかりなので、メロディが長くなると、力が入ってきてしまうのですが
少しでも抜けるようになったことは、彼女にとっては大収穫。
音色がガラッとかわりました。

こんなにすぐに変化していけるのに、今まで放置されていたのです。
このまま、力を抜くことを知らないままだったら…と考えると
おそろしやーー。


っという私も、脱力を教わらないまま高校生になってしまっていたわけで。
高校の頃から教えていただいた先生が、必死に直してくださいました。
その時、楽譜に書かれたのが「ここでおばけ!」と。

っで、私もオバケという言葉を使っています。


オバケの手で、いい音色にっ
生徒たちのなかには、障害を持った子もいます。

場合によってはレッスンをお断りしていますが
いま出来る事より、ずっと上の不可能なことを望まれる時…
多動がある子のレッスンで、お母さまの同席が不可の時…
お母さまが障害に気づいてくれない時…
など。


そうではない場合は…
その子、その子に合わせ、ゆっくりペースで…
できないことを見つけたは、それを学び、覚え…
ゆっくりお稽古しています。

ピアノのレッスンだけれども、鉛筆のお稽古をしたり…
数のお稽古をしたり…


先日、お名前の文字を練習していた子…
「ななめにチョンって書いて」の、ななめがわからないことが判明。
すぐに、まっすぐ、ななめ…を覚えることに。
なるべく楽しくなるように…
「まいごの まいごの ななめちゃん ななめはどこかわかったひとーー?」「はーーーぃ!」
と、歌って、タンバリンを打って…
無事、ななめがわかるようになりました。


1年生の頃から、少しずつお稽古をしてきた子…
高学年になり、ピアノも「どりーむ」の後半に入り
学校の算数も、少しずつ分かるようになっているようで。


ピアノを弾いていないお稽古も時々てですが、
少しずつ成長しています。
レッスンの空き時間表です。

現在、土曜レッスンは受付を停止しております。
別の曜日をご利用ください。
空き待ち希望の方はご相談ください。


はレッスン可能です。
は前半の15分が空いています。
は後半の15分が空いています。

       月 火 水 木 金  
13:00 ● ● ● ● ● 
13:30 ● ● ● ● ● 
14:00 ● ● ● ● ●  
14:30 ● ● ● ● ● 
15:00 ● ● ● ● ● 
15:30 ● ● ▲ ● ● 
16:00 □ ▲ □ ● ●  
16:30 □ □ □ □ ● 
17:00 □ □ □ □ ● 
17:30 ● □ □ □ ● 
18:00 ● □ □ □ □ 
18:30 □ □ □ □ □ 
19:00 □ ● ● ● ● 
19:30 ▼ ● ● ● ●



在籍生徒の時間移動で埋まってしまうことがあります。

希望の時間が合わない場合は、レッスンをおひきうけできないことがあります。
ご了承ください。
空き待ち希望の方は、ご相談ください。



2018.09.06 運動も
レッスンに来ている子達が通っている小学校では
10月の初めに運動会が行われる学校が多いようです。

9月に入り、運動会の練習も始まったようで、
「リレーの選手になった」
っと、嬉しそうに報告していく子も。
運動も頑張っているようです。

逆に…
「組体操の練習で、全身筋肉痛ーーー」
なんていう子も。


おまけに中学生たちは、クラスマッチが近く…。
こちらも練習が始まったそうで
「100メートル走っただけなのに、筋肉痛なのー」
「長縄で、体じゅうが痛いーー」
なんて。

おぃおぃ。皆さん運動不足ですか!!


「ピアノは、筋肉痛でも弾けるからねっ!!」
「うっ!!だめかーー」


あたりまえじゃ!!


みなさん、運動も少しは頑張ってーー