長野県上田市古里のピアノ教室です。場所はヤマダ電機のすぐそばです。

上田市だけでなく、近隣の市からも通ってきている生徒がいます。
「楽しく&元気に&頑張ってお稽古をしていけるように~」を目標にレッスンしています。

ピアノを通して、リズム、音符を覚えていく子…
ピアノだけでなく鉛筆のお稽古もしていく子…
コンクールにむけてお稽古をする子…
様々な生徒たち、それぞれに合わせてレッスンしています。

みんなが楽しく頑張っていけるようサポートしてまいります。


【ジュニアピアノレッスン】
お月謝制のレッスンは、お月謝はレベルごとになっています。
詳しくはお問い合わせください。
1レッスン45分。毎月1回お休み、年間40回レッスンです。
希望者には月1回の休講日などに追加レッスンを行っています。(要追加レッスン費)

【レッスン空き時間】
レッスンの空き時間はこちらの空き時間表を参考になさってください。


【体験レッスン】
1名様1回のみ、無料体験レッスンを受けていただけます。
ご相談ください。
レッスン曲の指定がある方、現在別のお教室に通っている方は
体験レッスンではなく、「アドバイスレッスン」をご利用ください。


【予約レッスン】
大人の方、中高生には、予約レッスンをお勧めいたしております。
日曜日のレッスンは予約レッスンのみとさせていただいております。


【アドバイスレッスン】
別の教室に通っている方で、アドバイスだけ…という方
演奏、練習法などで悩み中の方
体験レッスンではなく、アドバイスレッスンをお勧めします。
(入会金はお取りしませんが、レッスン費用が必要です。)


【発表会・おさらい会】
年に1度クリスマス時期に「クリスマスおさらい会」を教室で行っております。
[教室イベント]の記事をご参照ください

1年半に1度、「プレッシャーコンサート」という演奏会を行っています。
参加費がかかりますので、希望者のみの参加としております
こちら[プレッシャーコンサート]の記事をご参照ください。


詳しくはこちらのメールフォームからお問合せ下さい
スポンサーサイト
レッスンの空き時間表です。

火曜15:30~16:00
金曜16:30~17:15
に空きができました。



はレッスン可能です。
は前半の15分が空いています。
は後半の15分が空いています。

       月 火 水 木 金 土 
13:00 ● ● ● ● ● ●
13:30 ● ● ● ● ● ▼
14:00 ● ● ● ● ● □ 
14:30 ● ● ● ● ● □
15:00 ● ● ● ● ● □
15:30 ● ● ● ● ● ▼
16:00 ● □ ● ● ● ● 
16:30 □ □ □ □ ● ●
17:00 □ □ □ □ ▲ □
17:30 □ □ □ □ □ □
18:00 □ □ ● ● □ □
18:30 □ ▼ ● ● □ ●
19:00 □ ● ● ● ● ●
19:30 ▼ ● ● ● ●



在籍生徒の時間移動で埋まってしまうことがあります。

希望の時間が合わない場合は、レッスンをおひきうけできないことがあります。
ご了承ください。
空き待ち希望の方は、ご相談ください。



2017.05.25 フレーズ
今年も夏のコンクールにむけて数人が準備中です。

初チャレンジの子も!!

まだレッスンを初めて1年たっていないのですが…
脱力が異常に(!?)上手く、音もしっかり!
コンクールへの参加でさらに伸びるのでは?と声をかけたのですが…
案の定、猛スピードで成長しています。
レッスンしたことは次のレッスンまでには自分のモノにしてくるタイプ!!

とはいえ、フレーズを考えて弾くのはまだ難しいようで。
メロディーの関係のない…手の都合で、アクセントが付いたりしていました…。

っで、フレーズをやりやすくするお稽古。
歌詞を付けて、歌いながらの練習~。
曲名に合わせて、歌詞を一緒に考えて…
一気にフレーズがきれいになりました!!!!

しかも、私一人では思い浮かばなかった歌詞を
「5文字なら…ホウセンカはどう?」など…案を出してくれました。


他の子達も、フレーズの練習に入っている子達は
歌詞を考えたりしています。
曲名からイメージができない曲の場合は、自分たちでお話を作ったり。
「和風しょうゆキノコパスタは?」ときくと…
「キノコ嫌い!おろしにして!!」なんて事も。
どんな曲の歌詞なんだか…。


昨年は県コンの…ギロックの「吟遊詩人のうた」では、焼き芋屋が登場。
「うれませんーー、さっぱり芋うーれなぃ…」と。


歌詞の通りにひくには手をどんなふうに使うのか…
歌詞がないときとは全く違う弾き方をします。


難しいお稽古こそ、楽しくっ!!
小学校の音楽会が近づいています。
なかには、秋に音楽会と言う学校もあるのですが…。

今日は1年生がレッスンに!
音楽会でやるという曲も弾いて見せてくれました。

ピアノではかなりいい指で弾けるようになってきていたのに、
なぜかべたーーーっと指を伸ばして弾いているではありませんか?

せっかくピアノではできるようになってきたんだから
このお指で弾いてみたら?もっと弾きやすいんじゃない?

「うっそだーー」といいつつやってみる生徒ちゃん。
一気に弾きやすくなったらしく…
速くても弾けるんじゃない?と速いテンポに誘うと…
即チャレンジ!!
「もっと速いの」と楽しそうに頑張っていました。

テキストの曲でも、いいお指で!!
音楽会のピアニカとは違い両手ですが、しっかり弾いて…
「これも速いのやるー」と。


音楽会の曲、うまく弾けるようになったから、
お友達でできない子がいたら、教えてあげないとねーと言うと…
「うん!!ケンハモおしえてあげるー!」

ケンハモ???

ピアニカは商品名のため、鍵盤ハーモニカと言うのですが、
省略されて「ケンハモ」とよんでいるそう。
現代っ子だわーーっ

私も1つ教えてもらいましたー。
2017.05.22 久々の再会っ
今日は6年生の子が2人連続でレッスン!!
1人の子はもともとは別の曜日なのですが、振替で…。

この2人…
年長さんの同じ時期にレッスンを開始し、
同じ曜日の前後どうしだったのです。

3、4年生ごろまで同じ曜日で来ましたが、
送り迎えの都合で、1人が曜日のお引越し。
時々しか会えなくなってしまいました。

2年生からコンクールに参加したり…
仲良しさんで、ライバルどうし。


今日はたまたま前後レッスンになり、大喜び!
テンション上がりっぱなしでした。
先に帰る子は「んじゃ、がんばれよぉ~~」と
大きな声で声をかけて帰りました。

久々の再会のピアノ友!!
いいピアノ友ができてほんとに良かったです!
小さい生徒ちゃんには、レッスンの合間に
古くからの「手遊び歌」でジャンケンなどしたりしています。

右手から弾くか、左手から弾くか~を「お寺のおしょうさん」のじゃんけんで決めたり。

先週、「アルプス2まんじゃく知ってる?」と聞いてきた子が!!
1まんじゃくではなく、2万??
さっそく教えてもらいました。
ちょっと難しいーー。


で、他の子にも聞いてみると
知らない子が多く、教えてーーと言われ…
あれ??ちょっと忘れちゃったーー。


で、今日、最初に教えてくれた子が来たので
もう1度教わりました。


教えてくれた子は、もう小学生なのですが…
年少さんの時からレッスンにきていたので、
よく手遊び歌を歌っていました。
っで、今はリズムも拍子感もバツグン!!

少し大きくなってからレッスンを始める子のなかには
4拍子と3拍子の違いも分からに子も。
保育園、幼稚園でほとんど歌を歌わず、
「アルプスいちまんじゃく」も知らない…なんて子も。

大きくなってから、拍子、リズムの感覚を覚えるのは大変なこと!!
手遊び歌…重要ですね。
上田の小学校は、6月に音楽会を行う学校が多く…
この時期は、合奏曲の練習が過熱中です。

担当する楽器のオーディションがあるから…と
楽譜を持ってくる子もいます。


高学年の子は、オルガンの楽譜を持ち込み…
和音が多く難しめでしたが、無事に希望だったオルガンをゲット!!
っが…
他の楽器ができていないから~と、楽譜が変更に!!
きゃーーっ!!
あんなに練習したのにーーーーっ!?

変更になった楽譜も、慌ててレッスンに持ち込み、
無事に弾けるようになりました。
合奏練習も始まるそうで…無事に弾けますように!!


今日は、別の子が合奏曲の楽譜を持ち込み…。
まだ3年生なので、楽譜は五線ではなく、ひらがなとカタカナを使った楽譜。
ある程度楽譜が読める子なので、逆にひらがなに苦戦しつつ…
楽器のオーディションに挑むそうで。
がんばれーーーっ


自分から、あの楽器がやりたい!と挑戦していく子達がいるなか…
何の曲をやるのか…
楽器は…?の問いかけに、わかんない――という子も。

学校ではどうしているのやら…。

同じ学校の子に聞いてみたり…で、
なんとか曲がわかり、慌てて練習をみましたが…
楽譜を持ってきてくれなかったので、あっているのかどうか…。


すさまじい温度差です…。